全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
f0035016_1530498.jpg

三浦半島の付け根部分に位置し、相模湾に面したリゾート色の強い住宅地。市域のほとんどが丘陵地で、平坦なところが少なく道路は入り組んでいる。

西に、江ノ島越しの富士山を眺めることのできる海岸線とビーチをもち、海水浴、マリーンスポーツの歴史も長い。日本におけるのマリーナの草分け的存在です。

正解はこちら

人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-16 15:33
客船飛鳥が「飛鳥」という船名では、最後のクルーズとなる一ヶ月間の「アジアグランドクルーズ」から、本日午前、横浜港に帰港、大桟橋でさよならセレモニーが行なわれました。今後、飛鳥は、横浜で、約一ヶ月の改修作業、船籍をバハマに移して、船名「アマデア」として再デビューすることになっています。

なお、飛鳥の後継客船となる飛鳥IIは現在、三菱重工横浜製作所の本牧工場内ドックで大規模な改装工事中、テスト航海を経て、今月26日、母港となる横浜港に初入港します。

f0035016_11354563.jpg
f0035016_11355815.jpg
f0035016_1136859.jpg

飛鳥関連記事

人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-11 11:39 | 横浜港の船
f0035016_236117.jpg

広島県南東部、瀬戸内海の造船の街というより、造船の島。かつては、村上水軍の拠点。本四連絡橋(しまなみ街道)の開通によって、本州側が尾道、四国側は今治に接続する。

正解はこちら

人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-01 16:59
f0035016_8482995.jpg

三陸のリアス式海岸に恵まれ、全国からマグロ、カツオ、サンマ漁の漁船が集結する漁業の街。沖には黒潮、親潮のぶつかる世界一豊かな漁場が広がる。良質なフカヒレの一大供給地としても知られ、香港など海外にも輸出されています。

正解はこちら

人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-01 08:53
にっぽん丸(日本船籍・商船三井) 21,903トン
客船の運航で長い歴史を持つ商船三井が、由緒ある船名をつけた3代目のフラグシップ。就航は1990年9月で、建造は三菱重工神戸。概観はやや異なるものの、ふじ丸とは姉妹船になります。

f0035016_17371389.jpg
f0035016_17372420.jpg
f0035016_17413688.jpg
f0035016_17373210.jpg
f0035016_17524237.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-28 17:43 | 横浜港の船
ふじ丸(日本船籍・日本チャータークルーズ) 23,235トン
商船三井が1989年に就航させ、日本のクルージング時代到来を告げた客船。建造は三菱重工神戸。2002年には、系列の日本チャータークルーズに移管され、修学旅行や、企業研修など、団体によるチャーター専用の客船になっています。母港は東京港。
f0035016_8184761.jpg

f0035016_8185515.jpg
f0035016_819233.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-28 08:21 | 横浜港の船
ぱしふぃっく びいなす(日本船籍・日本クルーズ客船) 26,518トン
飛鳥に次ぐ大きさの日本船籍の客船。柔軟、多彩な商品設定で、日本のクルーズ市場を若年層にも拡大した。ブルーのラインが、清々しく、印象的な客船。
f0035016_2205358.jpg
f0035016_223228.jpg
f0035016_223323.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-22 22:05 | 横浜港の船
飛鳥(日本船籍・郵船クルーズ) 28,856トン
日本を代表する、豪華客船として、1991年10月の就航以来高い人気を誇り、クルーズ人口の拡大に大きく貢献してきました。

「飛鳥」の船名としては、現在航海中の東南アジア周遊のクルーズ(1月10日横浜を出港、2月11日帰港)が、最後になる。3月には「アマデア」と船名も変わりバハマ船籍(運航はドイツのフェニックス・レイゼン)に移管されますが、横浜港をベースしたクルーズは今後も続きます。

飛鳥の後継客船として、現クリスタルハーモニー(日本郵船グループのクリスタル・クルーズ所属)が、大幅にリノベーションされた後、バハマから日本に船籍を移管、3月から「飛鳥II」として、横浜を母港として就航します。3月12、13日には新旧飛鳥の両船が、同時に大桟橋に停泊、ツーショットが見られます。
f0035016_8183172.jpg
f0035016_8193728.jpg
f0035016_8333612.jpg
f0035016_8341953.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-22 08:40 | 横浜港の船
サファイア・プリンセス(バーミューダー船籍) 116,000トン
長崎で建造された、とてつもなくデカイ客船。飛鳥と比べれば、その差は歴然。まるで巨大なビルだ。浮かんでいるだけでも、驚異に値する。キャパシティを追求した結果とはいえ、そのシルエットは、いささか無粋で、客船に期待される優雅さ、気品に欠ける。この写真は2004年5月の引渡し前の寄港時に撮影したもの。
今年、9月に2回目の寄港が予定されている。
f0035016_22161963.jpg

f0035016_22163574.jpg

f0035016_22285719.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-20 22:33 | 横浜港の船

茨城県潮来市

利根川、霞ヶ浦、北浦に囲まれた水郷の街。のどかな風景、ゆったり進む川舟で古くから東京近郊の観光地として親しまれてきた潮来。しかし、近年交通アクセスが格段に向上、周辺には鹿島の臨海工業地帯をもつことから、物流の拠点地化が進んでいる。

f0035016_1203268.jpg
f0035016_1201245.jpg
f0035016_1202275.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-14 16:38 | 関東の記事