全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

横浜大桟橋

f0035016_1614109.jpg

飛鳥IIとにっぽん丸かな?
by citywatch | 2008-08-09 16:14 | トピックス/時事評論

日本丸2

by citywatch | 2008-08-03 11:25 | トピックス/時事評論

日本丸

by citywatch | 2008-08-03 11:22 | トピックス/時事評論

横浜

今日の横浜は、からっとしたいい天気になりました。
f0035016_1631694.jpg

昨夜は、花火で大いに盛り上がった。昨年が雨で中止になったせいもあって、憂さ晴らしの意味もあったのかと思えるほど。

人気blogランキング
by citywatch | 2008-07-21 16:31 | 関東の記事

エアライン

今週号の週刊ダイヤモンド、エアライン特集は、誌面も多く力が入ってます。だからと言って、中身はそれほどでもないが。

その中で、一つ驚いたのは、とりわけ米系大手キャリアの時価総額の小ささ。いくら絶不調とはいえ、売上1兆、2兆円のメジャーキャリアが、1千、2千億円の価値もないとはね。

もっとも、売上20兆円近くのGMは8千億円、Fordも1兆2千億円程度だ。当面、浮上する兆しが見えないのも同様できわめて深刻な状況にある。

人気blogランキング
by citywatch | 2008-06-24 20:01 | トピックス/時事評論

北海道江差

ニシンと江差追分の江差。「ニシンは魚にあらず」、なかなか、奥が深い。
「江差の五月は江戸にもない」 どんな往時があったのか?

f0035016_10362196.jpg

f0035016_1040585.jpg

f0035016_1034565.jpg


人気blogランキング
by citywatch | 2008-06-07 14:32 | 北海道の記事

北海道函館市

いわずとしれた、北海道南端に位置する全国有数の観光・商業都市。古くは15世紀から蝦夷開発の拠点として街づくりが始まった。天然の良港で、1854年にはペリーが来航、はやくも1856年には開港されるなど貿易港としても発展。青函トンネルによって本州とつながっている。函館港は北海道有数の漁港で、いか漁は風物詩になっている。名物のイカをはじめとする水産加工品などを食品工業が盛ん。
f0035016_10174122.jpg

函館山からの函館港、市街の眺望、とりわけ夜景に評価が高いが夜景だけでもない。市内には五稜郭など、周辺にも大沼など観光スポットが多く、道南観光の拠点でもある。函館山は結構遠くからでも目立ちます。今回久しぶりに、訪れましたが、あいにくの天候で、残念でした。
f0035016_21101638.jpg

f0035016_10181397.jpg

f0035016_10184995.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2008-06-07 09:18 | 北海道の記事

津軽海峡

f0035016_1733544.jpg

今、ここ。海峡ホンチャンに近い。しかし、大型高速フェリーは、悪天候にも、スムーズです。

日本海フェリーが誇る2隻の姉妹船。ナッチャンRenaとナッチャンWorld。
いずれも、1万トンを越える大型船、青森、函館間113kmを2時間で結ぶという快速ぶり。

f0035016_13344499.jpg

それにしても、この2隻が津軽海峡の中央部で、すれ違うときの早さには仰天だ。
f0035016_15465943.jpg

by citywatch | 2008-06-06 17:33 | 東北の記事

青森県青森市

本州最北端、青森県の県都。かつては、青森駅で鉄道から青函連絡船に乗り換えて函館に上陸するのが、本州から北海道への定番ルート。青森はまぎれもなく交通の要衝だった。青函トンネルの開通によって青森駅のターミナル機能は若干低下したようだが、海峡の街としての存在感は変わらない。青森駅から少し離れた、フェリーターミナルから高速船が2時間で函館へつなぎ、船の復活が著しい。
f0035016_1041359.jpg


青森駅前の名物であったりんご市場、海産物魚市場はなくなり、広場になってしまった。市場はというと駅前ビルの地下に移転。
f0035016_104375.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2008-06-06 16:06 | 東北の記事

造成の続く象の鼻地区

f0035016_1223934.jpg

横浜開港の地、通称「象の鼻」。風変わりなネーミングだが、桟橋の形状に由来する。開港150周年企画の一環でリニューアル。山下公園、大桟橋、赤レンガを結ぶプロムナード沿いで、センスのある施設が期待されるが、出来の悪いものなら、何もないほうが景観的にはいいかもしれない。昨年まであったマッスルシアターの仮設テントはひどかったね。
by citywatch | 2007-07-08 12:02 | トピックス/時事評論