全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:歴史 ( 250 ) タグの人気記事

日本郵船歴史博物館

日本郵船の横浜支店後に、誕生した「日本郵船歴史博物館」
日本の海運の歴史が、写真、映像、貴重な現物資料をまじえて、紹介されている。展示もスマートで、豪華客船サービスのノウハウも生かされているのかもしれない。
f0035016_18501448.jpg

戦前、郵船が世界最大の客船運航会社だったとは、知らなかった。さらには、日清戦争以来、戦争のたびに商船が徴用され、改造され、多くが海に沈んだ悲惨な歴史も。ドリンクサービス付で500円の入場料は安い。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-21 18:50 | 横浜港の船

静岡県富士市 田子の浦

富士山の絶景ポイントといえば、かつては、なんといっても、田子の浦でした。
今でも、最高のロケーションですが、実際には駿河湾の沖合いにでも出ないと、周囲の風景が、ひどすぎますね。富士山世界遺産への道はまだまだ遠い感じです。
f0035016_21281688.jpg

写真は、田子の浦港近くの山部赤人歌碑。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-07 21:30 | 東海の記事
Excite エキサイト : 政治ニュース
終わった人ですから、いまさら、どうでもいい話でしょうが・・・・
中国の大使も、自分の出世に悪影響があっては、まずいと思って、そうそうに退避したようですね。
f0035016_21575992.jpg


それにしても、メディアに逆切れとは、らしくないね。隣の国の大統領みたいだ。それだけ、本人も神経質になっているということだね。去年は、参拝しても、拍手もうたないで、黙祷だったようだし。とにかく、いくしかない、というだけですな。総裁選での「批判があっても8月15日に参拝」発言の呪縛が最後まで付きまとうことになった。

本人としては、論理的でなくても、心の問題で押し通すしかないのでしょう。
日米関係に、ここまで入れ込んだ首相が、東京裁判をあからさまに否定する神社には、めったな理由ではいけませんからね。憲法問題も何もクリアになってません。中国がというのは別の問題ですね。
f0035016_2158336.jpg

靖国神社(遊就館)に行けば、分かるが、とにかく東京裁判で悪者にされたのが許せないという主張だ。東京裁判が、不完全な裁判であるのはその通り。しかし、戦争裁判というものは、勝者が、敗者を裁くものだと誰でも知っている。戦争に勝ったか負けたかで、結果は出ているではないか。裁判は追認しただけのこと。それは、まさに靖国神社が戊辰戦争の勝者側だけを祀っている論理とも重なる。勝てば官軍、負ければといったのは薩長軍じゃないのかね。

それでも、東京裁判の問題を出すのであれば、まず、敗戦の責任を国内的に明確にすべきだろうね。戦争に負けたこと、負ける戦争をはじめたこと、悲惨な結果を招いたことの責任は、国内的にまったく追及されていない。かろうじて、戦勝国が一方的に断罪した東京裁判にすりかえられているだけだ。過去10年以上にわたった、金融破たんデフレ不況の責任も明確になっていない。これだけ、重大な失敗があっても、責任が特定されない。無責任体質は、昔も今も同じだね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-11 21:58 | トピックス/時事評論

対馬総括

2泊3日の対馬旅行の総括を・・・

なにぶん、天候がこんな状態で、スケジュールが消化できたことに感謝です。福岡空港では福岡-対馬便の天候調査待ちが長引いて、欠航になった場合の目的地を含めたスケジュール変更をまじめに考えてましたからね。しかし、前線が南下したことで、対馬方面の雨足は弱まりました。久しぶりのプロペラ機でしたが、揺れは小さかったですね。
f0035016_1031588.jpg


ただし、帰りは福岡空港での乗り継ぎに失敗、対馬出発便の遅れもあったが、福岡での乗り継ぎがちょっとタイト過ぎた。その福岡空港では、携帯電話を紛失するというお粗末さ。帰宅後、まもなく、見つかったとの報を受けた次第。実は、羽田でも・・・。

さて、対馬ですが・・・
まず、メディアが報道するほど、韓国の影響は感じなかったですね。たしかに、厳原のホテルはほとんどが韓国人客。ハングルで挨拶されて、「あっ、日本人だった」と驚かれる有様。しかし、対馬経済へのインパクトとなると、非常に限定的。なにしろ、金を使わないらしく、一部の旅行関係業者以外には恩恵がないというのが不評のようです。もっとも、これは韓国人旅行者の問題でもない。対馬そのものが、いわゆる観光やリゾートの島という感じではありませんからね。
f0035016_1244699.jpg
(高速船シーフラワーで、韓国釜山と対馬北部の比田勝港はわずか80分)

対馬の観光資源としては①全国屈指の多島海である浅茅湾、②島の北端から、韓国へ49.5kという距離、展望所、③日本と朝鮮半島の関係に尽力した宗家の外交努力の歴史といったところになるでしょう。結局、①を除くと、韓国がらみの要因で、国境の島、対馬の歴史に魅かれて訪れることになります。差別化という点でも、やはり、この歴史、外交が最大の資産ですね。厳原でも8月にはアリラン祭が催されるなど、日韓友好の島を演出しています。
f0035016_11572598.jpg


ただ、対馬の歴史に関心があり、これが最大の理由でこの離島を訪れた人にとって、県立対馬歴史民俗資料館は入館料無料とはいえ、あまりにインパクトがなさ過ぎます。これでは、日本人にとっても、韓国人にとっても期待はずれですね。館員の親切な説明はありがたいですが、もう少し、ボリューム感がないと満足にはつながらない。日朝、日韓の歴史はここにくればすべて分かるという迫力がほしい。
f0035016_11533752.jpg

一方、やはりというべきか、対馬最大の産業は建設・土木のようですね。いたるところに、立派な公共施設が建っている、道路建設も続いている。厳原の中心部では、街の規模には似合わないような巨大複合施設が建設中で驚きました。カネはないわけではないようです。パンフレットに書かれた観光スポットや、史跡へのアクセス標示が不十分で、目的地へうまくたどり着けないこともあり、こちらももう少し改善願いたい・・・。
f0035016_11393064.jpg


人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-23 11:51 | 九州・沖縄の記事

対島厳原

f0035016_16494217.jpg

午後になって、日差しも出て来ました。厳原は、対島では別格の街ですね。ただ、城跡がまるで残ってないのは、残念です。

こちらは、韓国人観光客が多いようです。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-21 16:49 | 九州・沖縄の記事

対島北端韓国釜山へ50KM

f0035016_1775564.jpg

大雨の中、梅雨前線直下の対島へやって来ました。いったい、何年越しの課題だったでしょうか?今回も、危ないところでしたが、天候には、贅沢はいえません。
意外にも、韓国のブレゼンスは、あまり感じませんね。今のところ。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-20 17:07 | 九州・沖縄の記事

福井県敦賀市

福井県南部、敦賀湾に面した古くからの港湾都市で、嶺南地方の中心地。古代から大陸との交流が盛んで、渤海からの使節を迎える「松原客館」が置かれるなど、海陸交通の要地。都と北国を結ぶ物資の中継地としても栄えた。

敦賀湾入り口には原子力発電所、内奥部にも火力発電が立地する。地場産業のおぼろ昆布・とろろ昆布は全国生産の80%以上を占める。 気比の松原は景勝地として知られている。
by citywatch | 2006-07-15 21:11 | 甲信越・北陸の記事

富山県高岡市

富山県西部庄川、小矢部川下流域にひらけた商工業都市。古代、海岸に近い伏木に越中国の国府が置かれていた。8世紀中ごろには、歌人として知られる大伴家持が越中の国守として赴任、5年の滞在期間に多くの歌を詠んでいる。 戦国期は、勝興寺を中心とする寺内町が形成された。

江戸時代には、米や水産物の集散地、商工業の中心地として発展した。銅製品、漆器が伝統産業になっている。現在は、河岸を中心にアルミ、化学、製紙工場などが多数立地し、富山市に次ぐ県下2位の工業都市になっている。
by citywatch | 2006-07-15 21:09 | 甲信越・北陸の記事
遅まきながら、ワールドカップ優勝を祝し、ローマの風景です。
イタリア人にとってみれば、フランスは古代ローマ帝国の一部で・・・
f0035016_18231653.jpg
f0035016_18232970.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-12 18:24 | スポーツ評論
瑞浪市は、岐阜県南東部、土岐川の上流域にひらけた陶磁器の街。美濃焼から、「みずなみ焼」ブランドの確立をめざしている。市域は、新生代(2000万~1500万年前)の化石が多く発見される土地柄で、化石博物館で展示している。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 20:46 | 東海の記事