全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:歴史 ( 250 ) タグの人気記事

ニュルンベルグ Nurnberg

ニュルベルグ裁判でしられる中世からの城壁都市。フランクフルトからの帰国便まで時間があるので、日帰り観光です。
f0035016_14333338.jpg
f0035016_14345888.jpg
f0035016_14355387.jpg

by citywatch | 2012-07-14 18:28 | Cities in the World
金融危機慣れした感じも出ていたが、緊張がまた高まってきた。株式市場は打つ手なし。そてれにしても、AIGの四半期赤字は衝撃的だ。
天候も大荒れ状態。アメリカ東部は大雪だし、中東も嵐、日本もよくないね。幸いドイツは、結構暖かい。二週間ほど前は厳しい冷え込みだったらしいが。

午前中は、フランクフルトで会議、午後は二手に分かれて南部、ドナウ川上流のウルムへ。こちらは列車での移動となった。ウルムは1年2ヶ月ぶり。街のランドマークであるウルム大聖堂の塔の高さは世界一。768段の階段で上まで登れる。同僚たちは挑戦したらしい。

f0035016_2032288.jpg

f0035016_20272964.jpg

by citywatch | 2009-03-03 11:56 | トピックス/時事評論

大阪中之島

京阪電車が乗り入れることになったので、京都までここから戻ります。
f0035016_1725040.jpg

f0035016_17251691.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2008-12-06 16:25

出雲大社

まず向かったのが、定番出雲大社。4年ぶりか。駐車場があまりに便利良すぎて、参道を歩く必要がない。そのため、荘厳さをやや欠いてしまっているのは、残念。遷都、改修工事中のようです。
f0035016_6222727.jpg

f0035016_6225268.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2008-10-02 02:23 | 中国・四国の記事

新モバイル対応

ということで、イーモバイルと契約。以前よりは、エリアが広がっている。
台湾製の小型PCもただみたいな値段でゲット。少しは役に立つかな。電池は少々心配だが。結構静かで、発熱も少ないようだ。台湾もデザインを含め、いいものを作るようになったね。

人気blogランキング
by citywatch | 2008-09-04 08:40

空知川と赤平

空知川を渡って赤平に入ります。石炭の街も廃坑で人口急減、過疎のイメージばかり強いですが、街並みは、整備されています。
f0035016_793611.jpg

f0035016_794820.jpg

f0035016_716842.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2008-08-19 08:52 | 北海道の記事
f0035016_945337.jpg

青葉城は、仙台市街地の眺望に優れてます。もちろん正宗の銅像も。で、その他は・・・・
by citywatch | 2008-07-20 09:45 | 東北の記事

かつては鉄道の街、新津

鉄道の街だった新津が新潟市に編入されたのは2005年3月のこと。
いまや、鉄道の街という面影もない。かつて、信越本線、羽越本線、磐越西線が分岐する鉄道の要衝だったことは、もはや、ほとんど知られていないね。
f0035016_2252016.jpg


人気blogランキング
by citywatch | 2008-07-19 14:44 | 甲信越・北陸の記事
夕方、ドイツ出張から帰宅。ほとほと疲れました。
帰国のフライトが夜遅いため、マインツからケルンまで日帰りで出かけてきた。

ベルリンにも行ってみたかったが、さすがに遠すぎる。ほかにもドイツでは、ミュンヘン、ハンブルグ、アウスブルグ、ワイマール、ニュールンベルグなど歴史的に重要な都市も多く、今度は車で回ってみたい。ガソリン価格は日本の比ではない。リッター、1.6ユーロ前後というから200円をはるかに突破している。

f0035016_2126103.jpg

ケルンに決めたのは、ケルン出身者がいて、ケルンが一番というお国自慢に乗っかったため。もちろん、距離的に、日帰遠足に向いていたこともある。天気だけが、イマイチだったが、列車はライン川沿いを、ライン下りさながらに、下流に位置するケルンをめざすことになる。ライン渓谷の写真も撮ったが今回は割愛。それだけ、ケルン大聖堂のインパクトが大きかった。印象としては、バチカンにも劣らない迫力。

f0035016_21265287.jpg

ケルン駅の目の前という立地にあり、市民はいつでも参拝できる。現役の宗教施設である偉大な歴史的建造物との距離の近さにも感心させられる。ケルンでのキリスト教の歴史は4世紀にさかのぼるというから、日本への仏教伝来よりも古い。この聖堂も数え切れない歴史の変遷を経ながら、ツインのドームとして完成したのは19世紀というからまさに時間を越えた存在。

人気blogランキング
by citywatch | 2008-07-13 21:27 | Cities in the World

ドイツ マインツ

ドイツ人は、朝早くから仕事を始めて、仕事を切り上げるのも早い。
勤勉さは変わらないが、楽しみ方はドイツ人のほうが早く学習したようだね。
写真は、昨年12月以来のマインツ旧市街。
f0035016_246854.jpg


人気blogランキング
by citywatch | 2008-07-10 02:47 | 海外の都市