全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:工業都市 ( 228 ) タグの人気記事

歌志内市は、石狩平野の東北で山ろく地帯を流れるベンケウタシュナイ川沿いに市街地が形成された。かつて石炭産業で栄えピーク時は4万6千人だった人口が、石炭産業の衰退に伴い6千人をきり、日本で最も人口の少ない市になった。しかしスイスランド構想でスキー場やチロルの湯などスイス風の景観づくりが注目されている。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 07:54 | 北海道の記事
石炭の街として栄えた赤平市も、炭鉱の閉鎖により現在は人口15000人という極端な過疎化に悩んでいる。街は空知川中流域の南岸に発展している。赤平駅裏の「ズリ山」には777段の階段があり、日本一ということで、観光の目玉になっている。ズリ山とは炭鉱からでた無用の岩石、石炭くず(ずり)が積み上げられてできた山のこと。九州などで「ぼた山」と呼ばれるもの。

f0035016_9122382.jpg

正面に見えるのは、おしゃれに立て替えられた赤平駅舎。
(写真は2008年8月19日撮影)

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 07:50 | 北海道の記事

北海道石狩市

石狩市は石狩川河口に開けた。江戸時代、松前藩がアイヌの人たちと鮭などを交易する場を設けたのがきっかけという。明治期は漁業、大正から昭和にかけては農業が主力で発展。

近年は札幌市の北に隣接する立地条件を生かしベッドタウンとしての宅地造成が進んだほか、石狩湾新港の建設や工業団地の造成などで急速な発展を遂げている。


人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 07:40 | 北海道の記事

石川県白山市

白山市は、金沢市の西に隣接する農工都市。2005年2月、手取り川流域の松任市、美川町、鶴来町、河内村、吉野谷村、鳥越村、尾口村、白峰村の1市2町5村が、広域合併し白山市が誕生した。

市域は南北に長く、北は日本海海岸から、南の白山まで広がり、岐阜県白川村、福井県勝山市に隣接する。市の面積は県内最大で 、石川県の18%を占める。松任地区は金沢氏にも近く、道路交通アクセスがよいことから工場立地が進み、石川県有数の工業地帯となっている。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 06:40 | 甲信越・北陸の記事

富山県魚津市

魚津市は、富山県東部の富山湾に面した、水産・工業都市。空気層の温度違いから発生する蜃気楼がよく見える街としても知られる。蜃気楼は春、と秋の大気と海面に近い空気層の温度差が大きいときに、よく発生するといわれている。しんきろうと、富山湾の埋没林、ホタルイカが魚津の3不思議といわれている。ホタルイカ、ブリなど漁業が盛んな土地柄だが、電子・化学関連工場が立地するなど工業生産額も大きい。

1918年の米騒動は魚津から始まった。米価格の高騰に苦しむ魚津の主婦が、米の低価格での供出、北海道への米の積み出しの阻止などをめざして実力行使。これを朝日新聞などが大きく報道したことから、全国的な広がりをみせた。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 06:34 | 甲信越・北陸の記事

富山県小矢部市

小矢部市は、富山県の西端小矢部川中流域に位置し、西は石川県に隣接する商工都市。中心街である石動は北国街道の宿場町、小矢部川水運の拠点で、農産物の集散地としても栄えた。現在も、市域東部で北陸道と東海自動車道、能越自動車道が分岐する要地で、アルミ、食品などの工場が立地する。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 06:24 | 甲信越・北陸の記事

富山県黒部市

黒部市は、富山県東部、黒部川の下流域に位置する工業都市。水資源に恵まれ、黒部川河口付近には、ファスナーの世界的メーカー、YKKグループの製造、技術の中核拠点として、魚津工場などが集結する。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 06:23 | 甲信越・北陸の記事

富山県射水(いみず)市

2005年11月、新湊市が周辺の小杉町、大門町、大島町、下村と合併し射水市が誕生した。
富山市の西に隣接し、富山新港を中心にした臨海工業都市。歴史的な経緯もあり、高岡市との市境界が複雑に入り込む。新港の周囲には、火力発電所のほかアルミ工場、化学、金属工場が多数立地する。新港西岸には帆船海王丸の永久係留地となった海王丸パークがある。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 06:16 | 甲信越・北陸の記事

新潟県五泉市

五泉市は、新潟平野の南東部、阿賀野川の支流早出川流域の盆地に発展した繊維工業の街。その起源は、江戸時代に袴地である『五泉平』が織られたことに始まるという。戦後はニット製品の一大生産地と知られている。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 05:58 | 甲信越・北陸の記事

新潟県燕市

燕市は、新潟市と長岡市の中間に位置し、古くから金属加工のまちとして発展した。精密加工や精密金型、スピニング加工、鍛造、研摩、メッキなど幅広い分野で高度な技術が集積され、質の高い製品を国内ばかりでなく世界に向けて送り出している。金属洋食器、金属ハウスウェア、各種産業用刃物をはじめ製品の幅も広い。2006年3月に、吉田町、分水町と合併。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 05:49 | 甲信越・北陸の記事