全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:対外関係 ( 114 ) タグの人気記事

Excite エキサイト : 政治ニュース
終わった人ですから、いまさら、どうでもいい話でしょうが・・・・
中国の大使も、自分の出世に悪影響があっては、まずいと思って、そうそうに退避したようですね。
f0035016_21575992.jpg


それにしても、メディアに逆切れとは、らしくないね。隣の国の大統領みたいだ。それだけ、本人も神経質になっているということだね。去年は、参拝しても、拍手もうたないで、黙祷だったようだし。とにかく、いくしかない、というだけですな。総裁選での「批判があっても8月15日に参拝」発言の呪縛が最後まで付きまとうことになった。

本人としては、論理的でなくても、心の問題で押し通すしかないのでしょう。
日米関係に、ここまで入れ込んだ首相が、東京裁判をあからさまに否定する神社には、めったな理由ではいけませんからね。憲法問題も何もクリアになってません。中国がというのは別の問題ですね。
f0035016_2158336.jpg

靖国神社(遊就館)に行けば、分かるが、とにかく東京裁判で悪者にされたのが許せないという主張だ。東京裁判が、不完全な裁判であるのはその通り。しかし、戦争裁判というものは、勝者が、敗者を裁くものだと誰でも知っている。戦争に勝ったか負けたかで、結果は出ているではないか。裁判は追認しただけのこと。それは、まさに靖国神社が戊辰戦争の勝者側だけを祀っている論理とも重なる。勝てば官軍、負ければといったのは薩長軍じゃないのかね。

それでも、東京裁判の問題を出すのであれば、まず、敗戦の責任を国内的に明確にすべきだろうね。戦争に負けたこと、負ける戦争をはじめたこと、悲惨な結果を招いたことの責任は、国内的にまったく追及されていない。かろうじて、戦勝国が一方的に断罪した東京裁判にすりかえられているだけだ。過去10年以上にわたった、金融破たんデフレ不況の責任も明確になっていない。これだけ、重大な失敗があっても、責任が特定されない。無責任体質は、昔も今も同じだね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-11 21:58 | トピックス/時事評論
Excite エキサイト : スポーツニュース

無難な勝利で、まずまずのスタートとなりました。しかし、2得点とも29歳のサントスというのは、万々歳とはいかないでしょうね。このチームでは、誰がリーダーシップを発揮するのでしょうか?キャラ的にはトゥーリオなんかがいいように思いますが。ブラジルもドゥンガが代表監督になりましたが、あのキャプテンシーは忘れられませんね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-09 21:54 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース

ちらちらと観戦しましたが、惜しかったですね。チャンスは作るが、フィニッシュがというサッカーにありがちな展開。動きとテクニックでは、上まわってましたが、体格では圧倒され、ここという時のスピードも負けていました。またもや、オーストラリアの壁ですか。ただ、ワールドカップ本戦の出場は、3位決定戦で勝てばOK、負けてもプレーオフもある。しかし、女子の試合は、こんな重要な試合で、開催国が相手でもガラガラなんですね・・・・・

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-27 21:22 | スポーツ評論

対馬風景

f0035016_19564622.jpg

文句なしに、対馬随一の絶景、烏帽子岳山頂からの浅茅湾。あいにくの天気でしたが、これはまたこれで、風情もあって・・・

f0035016_19565960.jpg

これもやはり、浅茅湾ですね。同じような風景が、どこからも見られます。

f0035016_19571667.jpg

島の南西部、小茂田の海岸、元寇の古戦場にある記念碑。ずいぶん時が流れましたが、一帯の景観はさほど変わっていないようです。

f0035016_9462428.jpg

厳原で一番の繁華街、川端通り。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-22 19:57 | 九州・沖縄の記事
Excite エキサイト : 国際ニュース

ロシアでのG8サミットにはぎりぎりのタイミングで、まとまったということか。日本のメディアでは、日米が主張する国連憲章7章への言及が削除されたと不本意なニュアンスを伝える向きも多いが、実際ところ全会一致での採択の意味は大きい。何とか面子のたった中国もほっとしているだろう。日本の国連外交としては、初めてといっていい成果じゃないのかな。

それにしても、北朝鮮ミサイル発射の後も、インドでの鉄道爆破に続いて、イスラエルのヒズボラへの報復、レバノンへの攻撃など国際情勢が不穏だ。原油価格が最高値を更新、世界同時株安も。同じ安保理では、アメリカはイスラエルへの非難決議で、単独で拒否権を発動するという苦しい立場だ。次々出てくるイシューの前に、これ以上、採決に戸惑っていたら北朝鮮問題は、国際世論的にも、モーメンタムを失っていただろう。その意味でも、ギリギリだった。

安倍「首相」は、得意科目の北朝鮮問題でのタカ派姿勢で得点を稼いだ格好だ。小泉現首相が、国際情勢が緊迫する中、隠居気分丸出しで、プレースリーに続いて、渦中のイスラエルと周辺国を訪問。らくだに乗る以外は何のニュースも発信できなかったことと見比べると、おのずと安倍が安定感でも評価を獲得したようだ。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-16 10:17 | トピックス/時事評論
北朝鮮ミサイル問題などで、実質的に、最高責任者ぶりを発揮している候補の安倍官房長官。小泉首相外遊中は首相臨時代理でもある。北朝鮮ミサイルへの対応では、万峰景号の入港禁止などの第一次経済制裁、国連安保理での制裁決議提案と予習十分なところを見せて、序盤得点を稼いだといえる。

問題は、これからだ。北朝鮮の核、ミサイル問題で日本のできることは限られている。アメリカはもちろんだが、今は守勢に回っている中国、動けない韓国とも連携しなければならない。当然のことながら、難しい交渉の連続となる。しかし、考えてみれば、首相候補がここまで、採用試験を受け、力量を試されるのも珍しい。いきなりの超難問だが、本人は北朝鮮問題で名を売ったのだから、数少ない得意科目のはず。好き嫌いは別にしてもそのハンドリングが注目される。

ここで、合格点を取れば対抗馬は出てこない。逆に、対応を誤れば国益に直結するだけに、急降下もある。本人にとっては、最大の試金石、最後の試練か。腹心となるアドバイザーの力量も問われている。国連決議も時間がたてば、モーメンタムが失われて、形勢が大きく変わるからね・・・。予断は許されず、日本も、安部「総理」にとっても試練は続く。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-11 17:45 | トピックス/時事評論
Excite エキサイト : スポーツニュース

FIFAがいいかげんな組織なのか、サッカー記者のレベルが低いのか、ジダンの頭突きと同じように驚いた。ジダンが過去十年にわたって、サッカー界に貢献してきたことは認めるが、今大会のベストプレーヤーとも思わないし、優勝したわけでもないし、むしろ、ジダンのせいで優勝を逃したともいえる。なによりも、最後の一撃は、きわめて悪質な行為で制裁されるべき行為であって、あらゆる表彰からは除外されるべきもの。こんなことをやっているから、麻薬や賭博と縁が切れないんだろう。

FIFAは、試合開始に先立って、「あらゆる差別をなくす」とのメッセージを世界中に発信していたが、悪質な暴力行為でサッカーとワールドカップという大会そのものを冒涜した選手を、人気があった、功労があったということで、ベスト・プレーヤーにするのかね。この、選出には失望した。本来、優勝したイタリアの選手から選んでしかるべきだ。

そもそも、決勝のハーフタイムに、記者が投票して決めるからこんなことになる。今回は、ジダンが2012ポイント獲得して1977ポイントのカンナバーロを上回った。優勝が決まってもいないうちに、投票をしてどうする。これから最もドラマティックなゴールが生まれるというのに。FIFAも、こんな結果をそのまま認めるというようでは、責任・管理能力がなさ過ぎる。

次回から改めるべきだね。ジダンは受賞を返上すべきだろう。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-10 19:54 | スポーツ評論

北朝鮮ミサイル

飲み屋から一言コメント。対外強硬にでるのは、そうしなければならない国内プレッシャーがあるということ。テボドン2の打ち上げが失敗し、アメリカから馬鹿にされている。これではまずいから、「もう一度やれ」ということなのだろうが、トラブルの原因によっては、再度失敗のリスクも大きい。

ハワイを狙ってるなら、当然、日本越えだ。越えられずに日本国内に落ちたら洒落にならない。これも、あり得ないわけではないから、報復方法も考えておく必要があります・・・

この場合でも、やはり、米軍に頼らなければならないようですが。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-07 18:45 | トピックス/時事評論
ここへきて、北朝鮮への対応がにぶい中国、韓国への風当たりが強まっている。ワシントンポストなどでは、中韓が動かないのなら、アメリカは先制攻撃の選択もと唱えだした。

もはや、韓国のノムヒョン政権は半ば北と一体のようだから、どうでもよいが、中国の腰の引けかたは異常だ。いろいろ理由はあるだろうが、北朝鮮の核とミサイルが安全保障上の最大の利害関係国になるのは日本と中国であることは明白。北朝鮮、あるいは、統一朝鮮の核の脅威をまじめに考えない感覚がよくわからない。政権トップの資質が疑われる。

なるほど、北朝鮮崩壊による中国のリスクとコストは分かる。しかし、その辺は、いくらでも日米とも応分の負担はできるし交渉の余地ありだ。経済発展で、妙に臆病になった中国は地域でのリーダーとしての役割も果たせないようだ。中国首脳に対してコンサルティングしたいぐらいだ。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-06 22:41 | トピックス/時事評論
Excite エキサイト : 国際ニュース

南では尖閣、日本海で竹島。拉致に、日銀総裁進退問題。候補者安倍官房長官にも試練が続きます。いや、どの問題も楽ではない。できることなら、お気楽総理に代わりたいところでしょう。来月には、靖国問題がクライマックスを迎える。首相には、すべてNoといえない立場だから、辛いところだ。エルビスよりビートルズだと歳の差をアピールすることもできないのか?

さて竹島。韓国側は実効支配しているのだから、海流であろうとなんであろうと調査するのに障害があるはずもない。日本側としては、大したことはできないが、まったく黙認するわけにもいかない。そこで、4月に延期した日本側の測量を実施するかどうか。また、あの時の、一触即発状態の再現になるのか。今回は、前回と同じようなあいまい決着も難しいが、エスカレーションさせるリスクも限りなく大きい。

安倍候補には統一教会系団体への祝電問題も浮上しているから、下手な対応もできない。とはいえ、政治的なポジションがタカ派といっても、現実的には、これという策があるわけでもない。今の日本の環境では、右であろうと左であろうと、物理的な衝突は許容度が極めて小さい。威勢はよくても、実際にとれる選択肢はほとんどない。

本来、こういう問題は、トップ同士で政治決着を図るしかないのだが、それができないから腹心は困る。あんまり、こんな立場にはなりたくないね。

韓国側に欠落する対日認識についてはこちら

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-03 19:49 | トピックス/時事評論