全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:対外関係 ( 114 ) タグの人気記事

いや、ナショナル・ヒーローの大失態には、結構皆さん、同情的ですね。「牛乳瓶一本分」、だとか「ルールが複雑」とか、「想定外の終幕」などとシャレているのもありましたが、やってはいけない種類のミスです。もちろん、原田選手だけではなく、コーチ、スタッフを含めたマネジメントの失態です。今後、責任転嫁の動きも注視する必要があります。

不思議なことは、今まで気づかなかったというのなら、ずっとレギュレーション違反状態が続いていて、そのまま予選会もやっていたことになることです。原田選手の場合は、単純に成績だけで選出されたわけではないでしょうが、それでも、記録は歪められており、公正な選考でなかったことになります。日本国内の競技大会の信頼性にも疑問符がつけられました。

ましてや、今回の失態の名誉挽回のために、原田を「ラージヒル」、「団体」にという動きもあるようですが、まったく倒錯した考えです。かならずしもフェアでなかった選考状況を考えれば、これ以上の出番は、本人も望まないでしょうし、責任問題を浮上させないようにという、姑息な意図に思われてもしかたありません。

結局、ドタバタの中で、ノーマルヒルは惨敗。後はあるのでしょうか?

人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-13 22:07 | スポーツ評論
なんじゃこりゃ。こんなことがあるのかね。お笑いにもならない、お粗末さ。
今回の一件は、原田選手の選手生命どころか、今後の人生キャリアにも致命的なダメージとなることは必至だ。実力より、経験とチームリーダーとしての役割を評価されての選出だっただけに、批判も出てくる。そのドラマティックな実績と、明るいキャラで荻原健司並みの存在感があったのに、まことに残念だ。

それにしても、思い込みが、正されることこともなくここまできたのはなぜだ。これまでにも、内外の競技大会に出ているではないか。その時は、チェックがなかったのか?一体ジャンプチームのマネジメントはどうなっているのか。まさか、すべてを選手任せにしているわけでもあるまい。選手以上に多い、スタッフ、関係者は何をしているのか?あまりもずさん。ルール改定で日本選手に不利になったという報道はあるが、こんな体たらくでは、文句を言うレベルにもない。

いつぞやの、金メダル目前の失速とは比べられない、汚点になってしまいました。

続編はこちら

人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-12 12:51 | スポーツ評論

神奈川県横須賀市

昔も今も、海軍の街。1884年横浜から海軍の鎮守府が横須賀に移されたのを期に軍港として発展。戦後は米海軍の国外最大規模の海軍基地となり、空母期キティーホークを主力艦とする第7艦隊が駐留する。横須賀本港一帯が米海軍基地施設であり、海上自衛隊の存在が小さく見える。

横須賀はアメリカ海軍と縁が深い。1853年7月、米国海軍ペリー提督が黒船4隻で来航し、上陸したのが、現在の横須賀市内久里浜の海岸だった。浜辺には、上陸記念碑が建っている。(2番目の写真は上陸地点の久里浜の砂浜。中央に記念碑が見える)

横浜に近い追浜には日産の主力工場があるなど、自動車関連を中心に、横浜、川崎に次ぐ神奈川第3位の工業生産額を誇る。
f0035016_23525149.jpg
f0035016_22371919.jpg
f0035016_2353780.jpg
f0035016_04252.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-14 23:53 | 関東の記事
韓国「中央日報」によれば、対馬を訪れる韓国人客が急増しており、同紙によれば、「対馬は今『小さな韓国』」状態だという。2005年の、韓国人観光客は、38000人あまりと、前年の21800人から激増している。その3割が釣り客だという。多くはプサンから3時間の船でやってくるらしい。

まずは、対馬の関係者の、韓国市場マーケティング努力の成果、Visit Japanのプロモーション効果があったと、歓迎すべきだろう。韓国人の対馬に対する、さまざまな思いも対馬観光の魅力になっているに違いない。地理的にも、歴史的にも、対馬は朝鮮半島に最も近い日本だ。

ただ、釈然としない気持ちもある。というのは、私自身が対馬の地理的位置や、歴史、国際関係におけるポジションなどから大変関心がありながら、これまで、対馬に行くことがいけないでいるからだ。ここ数年でも、福岡や長崎に行ったついでに、何度か対馬行きを画策したが、時間などが合わず断念した。九州からはともかく、東京からだと、対馬やそのほかの離島は、直行便などもなく、訪れにくい。天候などのリスクもあるから、日程にもゆとりが必要になる。

外国人の誘致努力は評価できるが、国内的にも、もう少し訪れやすくならないものでしょうか?

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-12 14:50 | トピックス/時事評論