全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
f0035016_10424264.jpg

千葉県北東部、利根川下流域に位置し、潮来につながる水郷地帯。かつては、利根川の水運交通の要地として栄え、市街地は古い街並みが今も残っています。伊能忠敬の出身地でもあるほか、市内東部の香取神宮は、鹿島神宮と並ぶ関東屈指の古社です。

正解はこちら

人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-28 10:43
f0035016_92319.jpg

東海道、大井川の両岸の宿場町が、2005年5月に合併しました。徳川幕府の意向で、橋のかけられなかった大井川の渡しは、天候に左右されることが多く東海道随一の難所。茶所としても知られいます。

正解はこちら

人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-22 09:23

茨城県土浦市

霞ヶ浦の西岸に開け、かつては土浦土屋家の城下町。江戸時代から水陸交通の要衝にあって商業が発達、常陸国第二の都市として繁栄した。近年は常磐自動車道など交通幹線網が整い、地域の拠点として成長。

筑波研究学園都市に隣接し、工業団地への企業立地も進む。水と緑に恵まれ、随所に桜の名所がある。特産のレンコンは日本一の生産量を誇っている。

f0035016_21535537.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-19 21:54 | 関東の記事
f0035016_1814048.jpg

関東の東端、利根川河口に位置する全国的にもトップクラスの水揚げ量を誇る水産都市。内外水運の要衝で、物流基地としても栄えた。野田と並ぶしょうゆの生産地でもあるほか、関東地方では夜明けが一番早く、犬吠崎など観光スポットも多い街です。

正解はこちら

人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-19 18:03

岐阜県羽島(はしま)市

岐阜県南西部、東に木曽川、西に長良川を見る河岸にひらけた街。木曽川を介して東は愛知県に接する。伝統的に繊維産業がさかんな土地柄。できた当時は、まったくの水田の中に建設された新幹線岐阜羽島駅は、依然として岐阜県唯一の新幹線停車地。羽島は、名神道のインターもある交通の要地。
f0035016_15194234.jpg


人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-16 15:20 | 東海の記事

愛知県愛西市

2005年4月愛知県西端、木曽川東岸に位置する、佐屋町、立田村、八開村、佐織町が合併し愛西市が誕生した。一帯は、木曽川、長良川、揖斐川の合流する低湿地帯で、かつては洪水被害の常習地帯。現在は、近効農業が盛んな土地。イチゴやトマト、ハナショウブ、レンコン、ショウガなど特産物が多い。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-16 14:54 | 東海の記事

愛知県稲沢市

愛知県北西部に位置する稲沢市は、2005年4月、西隣の2町を合併し、市域を木曽川東岸まで広げた。古代には尾張国の国府が置かれた土地。毎年旧暦正月13日に国府宮神社で催される、有名な「裸祭り」は、奈良時代に起源をを持つといわれる。今年(2005年2月21日)は9千人の裸の男が、厄落としのため、一人の神男に触れることをめざしてもみあった。

名古屋の中心部にも近いが、植木の全国的な産地で、クロマツの生産は全国一を誇っている。
f0035016_14384647.jpg


人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-16 14:39 | 東海の記事

愛知県江南市

愛知県北端木曽川の南岸の住宅都市。かつては絹織物の街。戦後は化学繊維が中心となり、高級カーテン地などインテリア製品の一大生産地になっている。

市内西部にある後醍醐天皇ゆかりの曼荼羅寺は、藤の名所として知られている。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-16 14:37 | 東海の記事
f0035016_22192958.jpg

北上川が和賀川と合流する地点に開けた岩手県随一の工業都市。江戸時代には北上川水運の交通の要所、奥州街道の宿場町として発展した。近年は東北新幹線、東北自動車道、秋田自動車道など高速交通網が整い、半導体などエレクトロニクス関連を中心に工業化が進んでいます。

正解はこちら

人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-14 22:24
f0035016_22123483.jpg

長野県南部、伊那谷の中心都市。東に南アルプスと伊那山脈、西には中央アルプスがそびえ、市の中央部を天竜川が流れる。古くから東西日本を結ぶ要衝だった。1947年の大火で市街地の大半を焼失したが、「りんご並木」など都市計画に基づくまちづくりで防火モデル都市となった街。

正解はこちら

人気blogランキング
by citywatch | 2006-02-14 22:15