全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:城下町 ( 137 ) タグの人気記事

兵庫県たつの市

たつの市は、兵庫県西部揖保川の流域にひらけた街。江戸時代は脇坂藩の城下町として発展した。ヒガシマル醤油、手延べそうめん「揖保の糸」で知られる食品工業さかん。2005年10月新宮町、揖保川町、御津町と合併し、「龍野」が「たつの」に。市域が播磨灘の海岸線へ拡大、西播磨地域での拠点性が高まった。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 14:56 | 近畿の記事

京都府亀岡市

亀岡市は、京都市の西、丹波の中心地。明智光秀が築城した亀山城を中心とする丹波亀山藩の城下町。光秀は亀山城から、本能寺をめざしたのである。その後亀山城は、大阪城包囲の戦略目的もあり、家康の命を受けた藤堂高虎によって大改築されている。

現在、亀山上跡には大本教の本部施設がある。最大の観光スポットである保津川渓谷は京都から近いがその急峻さで驚かされる。川舟による保津川下り、トロッコ列車で楽しめる。トロッコ列車は、旧山陰本線跡を走行する。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 13:42 | 近畿の記事

愛媛県大洲市

愛媛県西部、肱川(ひじかわ)の中流域に位置するし商工都市。かつては大洲藩の城下町として栄えた。2005年1月、周辺の長浜町、肱川町、河辺村を合併し、市域を拡大、瀬戸内海に面することになった。野菜や果実栽培が盛ん。

写真追加(2014年5月)
f0035016_2213348.jpg


人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 12:11 | 中国・四国の記事

愛媛県宇和島市

宇和島市は、愛媛県西南部の水産都市。かつては宇和島藩10万石の城下町、現在も地域の経済文化の中心地。リアス式の豊かな海面を利用した真珠養殖が盛んで、日本一の真珠の生産地としられる。ハマチなどの養殖もさかんなほか、かまぼこなど水産加工品の生産も多い。

温暖な気候と傾斜地が多く、ミカンなど果実栽培も盛ん。名物の闘牛は、JR宇和島駅近くに闘牛場があり、年5回の定期大会が開催されている。2005年8月には、周辺の津島町、吉田町、三間町を合併し、市域が拡大、拠点性を高めた。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 09:43 | 中国・四国の記事

香川県丸亀市

丸亀市は、香川県中央部、瀬戸内海に臨む丸亀藩の城下町。うちわの生産でも知られる。かつては、 瀬戸内海・海上交通の要地として、また金毘羅宮への参詣口として栄えた。2005年3月には隣接する綾歌町、飯山町を合併、人口11万の香川県、第2の拠点都市。瀬戸大橋にも近く、臨海部の埋立地には、造船、電機などの工場が立地する。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 09:09 | 中国・四国の記事

広島県三次市

広島県東北部、江の川が、西城川、馬洗川に合流する三次盆地に位置する広島県内陸部の中心地。江戸時代は三次藩の城下町で、山陽・山陰の中継地としてもにぎわった。

2004年4月、周辺の甲奴町、吉舎町、三良坂町、三和町、君田村、布野村、作木村と広域合併し市域が大きく拡大、北は島根県に隣接する。三次盆地周辺は、農業が盛んな土地柄。米や特産物のブドウ、菊、畜産を中心に、全国有数の生産額を誇っている。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 08:24 | 中国・四国の記事

新潟県村上市

村上市は新潟県北部の城下町。村上城跡や旧武家町、商人町などの町並みが残る。市内を流れる三面川は世界初の鮭自然ふ化増殖法「種川の制」を設けたことで知られる。三面川の鮭は平安時代から王朝貴族に献上され、江戸時代は村上藩の貴重な財源になった。明治時代に日本初の人工ふ化に成功するなど独特の鮭文化を築き上げ、100種類以上の鮭料理をあみ出した。すべて手作業の村上木彫堆朱は伝統の漆技が生きる。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 05:45 | 甲信越・北陸の記事

新潟県新発田市

新発田市は、新潟県の北部、蒲原平野に開け阿賀野川以北の中心都市として発展してきた。江戸時代は新発田藩10万石の城下町。市内にはあやめ城とも呼ばれた新発田城や藩主別邸、足軽長家などの史跡が点在する。

主な産業は農業を中心に縫製業、食品加工、周辺町村を商圏とした商業など。道路網の整備に伴い先端企業の進出が続いた。2005年5月に紫雲寺町、加治川村と合併した。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-29 05:38 | 甲信越・北陸の記事

福井県大野市

大野市は、福井県東部、大野盆地に位置する商工都市。江戸時代は大野藩の城下町として栄えた。戦国時代、朝倉義景を破った信長が、家臣金森長近に大野を与えた。長近は大野城を築いて街を整備、碁盤の目の計画都市が誕生した。2005年11月には、東に隣接する九頭竜川上流の和泉村を合併し、市域は福井県全体の20%を越す広さに拡大した。

市内の中心街である七間通りで、春分の日から大晦日まで毎朝市の立つ「七間朝市」は400年の歴史があるといわれ、大野市最大のイベントであり、観光スポットになっている。
by citywatch | 2006-06-28 09:49 | 甲信越・北陸の記事

福井県勝山市

勝山市は、福井県北東端、九頭竜川の中流域東岸に位置する商工業都市。江戸時代は勝山藩の城下町。伝統的に絹織物が盛んで、現在も繊維が主力産業。勝山の名は、一向一揆で平泉寺勢力に勝利した一揆側が村岡山を改名したもの。

勝山市一帯はジュラ紀から白亜紀にかけての地層で、日本の恐竜化石の大部分を産出する恐竜王国。長尾山総合公園は「福井県立恐竜博物館」が立地する。大師山清大寺の大仏は、身の丈が17mもあり、奈良の大仏を上回る大きさで知られる。
by citywatch | 2006-06-28 09:48 | 甲信越・北陸の記事