全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
近年、すっかり季節ネタになった山形でのサクランボの盗難。実に一晩で、90Kg。商品価値をそこなわないように、軸から摘み取ったんでしょうね。素人ではできません。その後の流通もあります。時節柄、保険に入っているでしょうから、すべて損害ということもないでしょうが、こう頻発するとメンタル的にも影響が大きいはずです。
f0035016_19534287.jpg


最近では、サクランボに限らず、スイカ、もも。果ては米まで盗んでしまうという無節操が横行している。これを、受け入れる闇のマーケットの存在も気がかりです。それにしても、農作物も一晩中監視しなければならない時代なのでしょうか?

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-21 19:54 | トピックス/時事評論
Excite エキサイト : 経済ニュース
注目されていた、村上ファンドへの出資に対するリターンは6年間でたったの2.2倍?!
本当かね。ちょっと、少なすぎるんじゃないの。あれだけアグレッシブな投資スタイルの村上ファンドが年平均パフォーマンスがたったの14%か。まあ、コミッション、税金、その他経費など引けるものはすべて引いて、リターンを小さくしているのだろうがね。それにしてもね。これなら村上ファンドは並以下の投資ファンドになってしまうが、そんな評価になっていいのかな。村上被告。

福井総裁が、有能で、つまり政府と渡り合える人材ということで、その地位にとどまることが日本の国益にかなうという主張がある。たしかに、福井総裁の確固としたスタンスは評価できる。こんなことがなければ、引き続き厳しい局面が続く金利政策を任せたいところだ。しかし、今回の事態は、あまりにもお粗末。たとえ、居座っても前と同じではありえない。それだけ、金融市場心理は微妙なものだ。福井氏が総裁の地位にとどまることのネガティブ要因が大きくなっていくだろうね。

どの企業もコンプライアンス、法令順守の大号令、オンパレードだ。しかし、「うちもやってます、きちんと取り組んでます」というアリバイづくりでしかないのは、やってる当事者が一番分かってるんだろうがね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-20 19:18 | トピックス/時事評論
Excite エキサイト : 政治ニュース

中央銀行のトップが、新興投資ファンドに出資、さらには株式投資も継続していたことが明るみになったが、国会会期満了のゴングに救われた。今日の参議院予算委員会では、村上ファンドの運用成績を開示することもなく、違法、規則違反ではないということで、タイムアップとなり逃げ切った感じだ。そんなレベルの話ではないんだけどね。しかし、福井がそんなせこい人間とは思わなかったが、所詮、金に貪欲な竹中、木村人脈なのかね。

ファンドである以上、運用報告書が投資家に送られていることは、当たり前であるにもかかわらず、運用成績を開示することなく、民主党も甘い追及といわれても仕方がない。しかし、この問題に対する、福井本人はもちろん小泉、与謝野の回答もめちゃくちゃだね、これで通るところが、国会というところ。結局小泉は5年間これを続けてきたということなんだね。まじめに考えるだけ無駄ということか。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-15 21:28 | トピックス/時事評論
日経平均は614円安、実に1991年9月の9.11事件以来の大幅な下げも、NHKには重要ニュースでないらしい。たまたま、行きつけの店で7時のニュースを見る機会があったが、まったく露出なし。ここまで無視するとは思わなかった。4%あまりの下げもニュースにならないらしい。なぜかNHK職員のカラ出張の話はやってました。

日銀福井総裁の村上ファンドへの出資は、政府が黙殺しようと必死だが決して看過できる小さな問題ではない。福井総裁は、少なくとも日銀総裁への就任が決まった段階で解約すべきであった。ファンドへの出資が株式投資へよりもハードルが低くなっているような規定だが、ファンドといっても私募ファンドであって、きわめて閉鎖的な投資ファンドだ。こんなファンドに、創設当初からかかわり、当然投資の客寄せにも使われていながら、現在でも解約していない。どう見ても、中央銀行のトップとしての責任、自覚に著しく欠けるといわざるを得ない。

一発芸で人気だけを頼りにしてきた、小泉政権も終わりが近づいて綻びが目立つ。株価も結局、就任時の水準も維持できなくなりそうだし、無様な終焉を迎えつつあることだけは確かだ。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-13 20:33 | トピックス/時事評論
こちらも昨夜のワールドカップ惨敗ショックか、東証株価が再び急落。先週木曜日に続く全面安の展開で日経平均は614円安の14264円。東京を含めアジア市場は完全に自律性を失い、インフレ、景気後退懸念を強める米国市場をダイレクトに反映する軟弱な相場展開になっている。福井日銀総裁が、村上ファンドに1000万円の設立資金を提供していたことが判明したことも、責任問題の追及や今後の金融行政で不透明さを強め、マイナス材料になった。

さて、この急落で、この間も指摘した、小泉首相就任時の株価水準である13973円には、あと300円足らずに迫った。やはり、「行ってこい」宰相となるのかな。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-13 15:30 | トピックス/時事評論
事故の衝撃もさることながら、エレベーターで世界2位、エスカレーターで世界1位の設置実績にしては、シンドラー・ジャパンのあまりにもお粗末な広報・報道対応ぶりにも驚いた。明らかに、日本法人には、コミュニケーション権限を持つ責任者が不在で、スイスの本社が対外広報をコントロールしている。日本では一切しゃべるなという指令が下っているのだろう。一方で、弁護士とは、同社の責任問題について、綿密な打ち合わせをやっているはずだ。しかし、日本では死亡事故を起こした企業はいかなる理由があれ、まずお詫びをしなければ始まらない社会文化の土地柄だ。すでに、事故そのものよりも、その後の守り一辺倒、責任逃れ的な姿勢で、シンドラーのブランドは地に落ちてしまった。

しかも、同社は、地方自治体などの入札で実績を上げているという。社会的な批判は、きわめて深刻なダメージを及ぼすことが確実だ。事故直後の広報対応で同社は致命的誤りを犯したといわざるを得ない。おそらく、その原因は、日本の代表者の本社におけるポジションが低く、この事故についての対応権限がないのだろう。法的な責任問題が拡大することを避けるために、本社と本社の弁護士、東京の弁護士との間での協議が優先されて、沈黙せよとのお達しになった。日本代表にもっと権限があったら、日本での慣行にそった対応をとるよう本社を説得できたはずだが、そうではなかった。まあ、日本市場が大して重視されていなかったということだ。

シンドラーが、今後とも、日本市場で営業を続けるためには、地に落ちたブランドをリカバリーするために大変な努力が必要になる。事故や危機対応のときにとかく弁護士は、「余計なことは話さないほうがいい。話したことで、責任問題が生じる可能性がある」などと通り一辺で、実は自分たちの責任回避となるアドバイスを行なうのが普通だ。もちろん、そのあと、事業や会社経営がどうなるかは関係ない。この、リーガルアドバイスを真に受けて、意味不明の会見を行なって、逆に世論や市場の反発を受けて、経営破綻に陥るケースも少なくない。危機管理でも、最終判断をすべきは、法律家ではなく経営者だということを再認識すべきだ。もっとも、今回のように、日本に重要なを判断できる人間が配置されていなければ、それまでだが。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-09 18:31 | トピックス/時事評論
アメリカのインフレ懸念による、金利動向の不透明さから、世界同時株安となり、今日の東証も全面安の展開、日経平均は462円安、昨年11月以来安値となる14633円で引けた。日本株も2、3年前の超割安状況ではなく、やはり、ニューヨーク市場の動向が気になるところ。

ところで、さらに気がかりなのは阪急が仕掛けている阪神株のTOBだ。全体相場が急落する一方で、阪神の株価はTOB価格が保険になって、この水準に張り付いたまま。おかげで阪急と阪神の時価総額が急接近。阪神株が極めて高い買い物になってきた。TOB価格を下げることはできないが、このままTOBを強行するのはあまりにも無謀だ。やめないと、経営陣に対する責任問題がでてくる。TOBを決めた週末の日経平均は15970円、今日の終値は、これより、8%以上も安い水準だからね。

ところで、春先には、「株価の回復は、小泉政権の政策の正しさの証明」と豪語していた小泉首相だが、この急落で、就任時の株価水準である13973円との差は、わずか660円でしかない。今後の、相場展開もなかなか厳しそうだから、9月の退陣時に、株価を上昇させた首相となるのか、いってこいの首相で終わるのか微妙といわざるを得ませんね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-08 18:05 | トピックス/時事評論
Excite エキサイト : 社会ニュース

またまた、腹立たしい、愚かな判決が下った。東京地裁判決は移民政策を糾弾しながら、「時効」を理由に原告の請求を棄却した。なるほど、時効という概念はある。あまりに古い出来事について、いつまでも争っていると、証拠は少なくなる一方で、不安定な状況が続いて、社会的な利益を損なうからだ。

しかしだ、民間同士ならともかく相手は国だ。国の失政の責任追及が争点になっているときに、時効の概念をことさらに、引っ張ってくる必要はない。東京地裁が「時効」で阻んだ被害者の物心被害救済の代償ははあまりにも大きい。事なかれ主義の、愚かで臆病な判決だ。

一方で、一貫性のない日本政府の対外政策の無策ぶりも明白だ。海外移住者をこれだけぞんざいに扱っている国も珍しい。ナショナリストでなくても、日本の影響力拡大のために移民の役割が大きいことが分かるだろう。移民は、最終的には受入国と親戚関係を作ることになるからだ。政府は、将来を見通して、さまざまな支援を行なってしかるべきだ。それが、棄民だなどと、馬鹿馬鹿しい表現をなされるくらいの扱いだ。

戦前も、戦後もそうだがはっきりしているのは、日本政府は日本国民に対して愛情がないばかりでなく、その戦略的価値についても十分配慮していないということだ。いつも、担当役人の責任回避のために切り捨てられ、記録から抹殺される。愛情も戦略もない日本政府が、国民に愛国を求め、大国面して国連常任理事国入りを求める。順序が違うのではないかね。

とにかく、政府・外務省は間違いを認めて、原告に一律1億円くらい支払って、少しは日本人の矜持を感じさせてくれ。たのむよ。外国に居る日本人やその係累は得がたい資源でもある。もう少し大事にしてくれよ。そうでなくても、海外における日系人のパワーが相対的に落ちている状況だ。国益もよく分かっていない政府には失望するばかりだ。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-07 19:47 | トピックス/時事評論
Excite エキサイト : 社会ニュース

JR東日本は、新幹線を含め特急での全面禁煙を、決めたということだが、JR東海、西日本はどうなったのだろうか?

東海道新幹線で、たまに喫煙車両を通過することがあるが、いやこれはすざましい状況だ。自分がタバコをやめたからよけいそう感じるのだろうが、車内はもうもうたる煙。空気の汚れは常識ハズレのひどさで、禁煙者、喫煙者を問わず、とても人間が1時間も2時間も居続けられるような環境でない。ここには、文明も知性も存在しません。

先日も、車内販売員が会社を訴えたという報があったが、事態は深刻。こんなことを放置しておく鉄道会社のレベルを疑う。喫煙者の権利を言う前に、彼らの健康も考えたらどうかね。いくらタバコが好きだといっても2時間以上も、他人のタバコの副流煙を吸い込み続けたいとは思わないはずだ。しかも、禁煙車両といえども、そこを通過せざるを得ない禁煙者もいるし、連れの喫煙者のために付き合わされる嫌煙派もいる。

いまや、タバコを吸うということは、気軽な嗜好ではなく、よほど危険で異常な行為、つまり、ある限定された状況だけで、許される行為としての位置づけが必要だろうね。被害者の多い、歩行中の喫煙への取り締まり強化も望まれます。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-07 10:40 | トピックス/時事評論
村上ファンドの村上代表が、長々とした会見の後で逮捕された。

すべてを計算の結果、ここは検察当局と折り合いをつけてるしかないということだろうね。ただ、本人のプライド、投資家への釈明の機会として、(容疑を認めて社会への謝罪も表明すことで)検察が黙認する異例の逮捕前記者会見となった。検察側としては、村上が釈明に比重を置きすぎるとマイナス効果のリスクもあったが、なんとか、ギリギリ許容範囲のところでしのいだ感じだ。

先日も、指摘したが、インサイダー容疑というのは非常に微妙なものだ。どんな事業でも、企業でも、働いていれば毎日のようにインサイダー情報に接触する。問題はその情報をもとにして、株を売買するか否かだけだ。株式取引に真剣であれば(必ず、他人を、あるいはマーケットをアウトパフォームするという意思)、人の知らないうちに仕込んでおきたいという心理が働く。だからこそ、証券会社や、日経新聞などでは、社員の株取引を禁止しているが、情報の管理はいつの場合も確実なものではない。ましてや、今はウェブやブログの時代。企業トップも含めて、結構、みんな知っていることを、ぺらぺら話したがるからね。

今回の事件で、インサイダー情報の取り扱いについて、多少敏感になるだろうけど、厳格にやりすぎると仕事にならないのが本音のところ。検察もそれは分かっている、そういう意味では、やはり、やりすぎの村上ファンドへの見せしめ的な意味が大きいということか。

村上ファンドの落日 インサイダー取引疑惑

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-06 07:44 | トピックス/時事評論