全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Excite エキサイト : 政治ニュース
そして、可愛い息子のために、まだ現役でいたいんだね。その執着心には感心する。さすがは、身内思いの保守だと評価すべきかね。

彼に聞きたいのは、なぜ声高に「憂国」「愛国」を叫びながら、かつて衆議院議員を、まともな説明もなく突然辞職したのか。そして、青島が都知事再選をめざさないとなったら、都知事選に参戦。どんな、ことがあったのやら。誰も聞かない。聞けない。お仲間の雑誌、新潮や文春は一切つっこまないからね。まあ、周囲も甘い環境を提供し続けてきたもんだ。

異色の政治家が売りだったが、小泉みたいのが出てしまってはね。本人はあせっただろうが。結局、表現の過激さを除いてみれば、すべてにおいて、世俗で凡庸だっいうことか。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-11-25 21:29 | トピックス/時事評論

同情されない校長の自殺

Excite エキサイト : 社会ニュース
理由は違うが鹿児島でも教師が自殺。未熟だ。とにかく、現実の苦痛を避けるために安易な方法に走る。生きることの意味を否定し、積極的に死を選択することはありうると思うが、苦痛からの逃避としての死は、お粗末だ。教育者としては、もともと適性がなかったということだろうね。安易な教師の死の選択が、生徒の自殺を助長することになれば、さらに罪は重い。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-10-31 21:12 | トピックス/時事評論
Excite エキサイト : 社会ニュース
京都市、奈良市では、できの悪い職員連中を野放し状態。福島では、知事が収賄で逮捕か。岐阜では、組織ぐるみで、公費をプールするという横領ざたもあった。ちっとも変わっていないね。そもそも、公務員は公共を名目に私服を肥やすビジネスと定義付けるべきか。つじつま合わせのためには、都合の悪いことは隠蔽、廃棄してもいいというのが暗黙の了解事項だしな。公務員の労務管理が、甘すぎるのは、明治以来か。薩長政権が、士族と身内を優先起用したところから、特権を与えすぎたのかね。軍人向けだった年金(恩給)は国家公務員に、そして、これをそのまま地方公務員にも拡大、でたらめな公務員天国の国家が誕生した。いずれにしても、正義感や倫理感が、特別高い人間の働く職場でないことだけは確かだ。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-10-24 16:52 | トピックス/時事評論

生麦事件の現場 

生麦事件は、薩英戦争につながり、この敗北を契機に薩摩は攘夷から開国へと大きく舵をきった。明治維新における英国の役割にも生麦事件は大きくかかわっている・・・・そんな、誰でも知っている生麦事件の跡はいえば、お粗末な限り。もうお少し何とかならないのかね。

旧東海道とはいえ、まったく名残りはないし、風情もない。海岸側に麒麟麦酒の横浜工場がつながっている。しかも、この跡地とされているところは、実際に、薩摩藩士が切りつけた現場とは違うらしいし。
f0035016_19384049.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-10-19 19:39 | 関東の記事
Excite エキサイト : 社会ニュース
なんとも、痛ましい事故、事件といってもいいでしょう。現場は、海の中道大橋、福岡では定番の観光道路。以前、走ったときの写真があった。
f0035016_1982750.jpg

まさに、現場そのものです。見晴らしのよい、直線道路で、よほどのことがなければ、こんな惨事にはならなかったはず。悪いことが重なったのかもしれない。しかし、歩道側とはいえ、ガードレールの強度には大きなクエスチョンマークです。一見、写真の、右と左のガードレールの強度に、これほどまでの、差があるとは思えないのだが・・・・

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-28 19:09 | トピックス/時事評論
Excite エキサイト : スポーツニュース

PGAのトーナメントで、宮里藍の小さいほうのお兄ちゃん、宮里優作がやってくれました。これは、ギネス間違いなしの偉業ですね。今後、あらゆる局面で、話題になるでしょう。PGAの正式トーナメントで、1ラウンドに2度のエース。天文学的な確率。まったくもって、あり得ない、奇跡、神の所業です。宮里プロの今後がどんなものになろうと、1R、2度のエース達成者として、後世まで語り継がれる、伝説のゴルファーになるでしょう。宮里藍はその妹として、認識されるようになるかもしれません。いや、恐れ入りました。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-27 17:36 | スポーツ評論
これも、日経の夕刊だが、非常に興味のある記事があった。
記事は8月22日付夕刊で、「首相の判断、有権者が追認」という見出しがついている。

日経による、①自衛隊のイラク派遣、②郵政民営化衆院解散、③8月15日靖国参拝についてその妥当性を問う世論調査結果を分析したものだ。これによると、いずれのケースでも、実施前には、反対が賛成を圧倒的に上回っていながら、いったこれが、実行されてしまうと賛成が反対を上回っている。小泉マジック?

この現象をどう理解すればいいのでしょうかね?

・長いものにはなかれろ。
・決まった以上は、文句を言ってもしかたがない。
・首相がそこまで執着するんだから、いいんじゃないの。
・もともと、反対といったのは体裁、本当は賛成でもよかった。
・報道などの影響で、よほど、悪いことかと思っていたが、そうでもないじゃない。

おぼろげながら分かることは、
賛成反対の意思もその根拠も強固なものでないということ、そんななかで、トップが強いイニシアティブを発揮するとこれに抵抗する術がないということか。

賛成反対といっても、特に、テーマについて周囲と論議をすることもない。いったん、はっきりした主張をしてしまうと、急旋回はできないはずだ。しかし、多くの日本人は、誰とも本格的な議論をせず、テレビなどの一方的情報をもとにしている。それだけに、いったん結論が出て、評論家やキャスターがスタンスを変え、次のテーマに移ってしまうと、世論もこれに従う。

この執着心のなさが、良くも悪くも日本文化の根底にある。
そして、無力感を感じながらも、まあ、自分にとって最悪なことが起こっているわけでないとルーティーンの中に漂っている。具体的なアクションを起こさないから、リスクもなく、大きく傷つくこともない。何もしなかったことの賢明さを自賛するかもしれない。

従来から、いわれてきた日本人のメンタリティーが、これだけ鮮明にあぶりだされた以上、、もう少し学術的なアプローチも必要だろうね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-26 09:37 | トピックス/時事評論

冥王星の挫折

Excite エキサイト : 社会ニュース
とうとう、惑星の地位を喪失、矮(わい)惑星に降格ですか。
ちょっと前には、惑星が増えるという話だったのに、逆に減るんですから国際天文学連合(IAU)というところも大胆ですね。

それにしても、冥王星に関しては、一番外側にある惑星という以外、ほとんんど知識がなかったですね。ただ、海王星と軌道が、妙に近く、また重なっているところが、彗星のようで、やや不思議な感じがありましたが。こんな小さな天体であるとも思っていませんでした。

人間誰しも、社会であれ自然現象であれ極力、最新の知識を使って合理的に理解しようとしますが、冥王星の惑星陥落はどういう影響を与えるのでしょうかね。かつては、月は地球から飛び出た、「地球の子供」で、そのあとが太平洋になったという図と説明が図鑑にありました。大陸が移動したという学説が定着したのもそんなに古くないですね。

あたらしい、科学的結論が出てもそれを受け入れ、自分なりに体系化する作業は結構時間がかかるものなんでしょうね。そうなると、歳をとってから新説が出てくるともはや消化するだけの時間もないということも出てくるし、適応しようという気力もないかもしれない。そういう人は、長年にわたって確立した、自分の中の論理体系を乱さないためにも、水金地火木土天海冥でいいんでしょうね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-25 08:41 | トピックス/時事評論
Excite エキサイト : 社会ニュース

最近、日経新聞には経済記事以外での話題が多いですね。夕刊のこういうコラムは、いったいどういう人が読んでいるのでしょうかね。というわけで、さっそく、探し出して読んでみた。
f0035016_20294252.jpg

もちろん、直木賞作家の坂東氏は、批判を覚悟してこのエッセイを書いたはずだ。飼い猫の生まれたばかりの子猫を、ほり投げて殺していると告白し、それが考え抜いた末の行動というのだ。避妊処置を拒否し「子猫殺し」を続ける論理を展開する。本人はフランス領タヒチに住んでいるようだ。日本ではなく、遠い太平洋の孤島という距離感が、グロテスクさを緩和するという読みもあったかもしれない。

しかし、毎日新聞の記事が指摘する、フランスでは猫に対するこうした残虐な行為は刑法犯になるということが分かっていたかどうか。これは、誤算だったろうね。作家の良心から出たディスクロージャーだが、とんだやぶへびになったかもしれない。

もっとも、小説家だから、すべてがフィクションということもある。こちらのオチのほうがよかったかな。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-24 20:11 | トピックス/時事評論
Excite エキサイト : 経済ニュース

とうとう、裁判沙汰になりそうですね。昔なら、何らかの妥協策でまとまったでしょうが。しかし、404億円という巨額ですからね。どちらも、妥協できない。東証の西室社長はシステムのエキスパートとして東芝からきているだけにシステム不良問題では、責任は大きい。ちなみに、東証の3月期決算では経常利益が300億円もある。いつのまにか、超優良企業になっていました。しかし、巨額の賠償を受け入れると念願の上場がさらに遠のくだけに、譲歩もできないのか。当然、システムの設計者である富士通にも、応分の責任について請求書が回るだろうが。今後の仁義なき戦いが注目されます。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-22 21:01 | トピックス/時事評論