全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
めったに、読むことのない新潮だが、今週号は無視できなかった。
f0035016_168281.jpg

20年前の朝日新聞阪神支局に対する襲撃、殺害事件の実行犯による手記との中吊り広告に唖然とし、KIOSKで買い求めた。当時は、赤報隊による犯行声明が出たこともあり、「思想的背景」「言論封殺」とする向きも強く、陰鬱な気分になった記憶が強く残っている。

この手記では、動機はカネで、ある公的組織に属する人物に頼まれたためとしている。残念ながら、背景など詳しくは「次号に続く」だ。ここでは、新潮のビジネス論理が優先している。次号も買うはめになるのかな。買ってもいいが、事件の重大さを考えれば、翌週に引っ張るような性格のものじゃないはずだがね。次号で決着させないようなら、もはや報道メディアじゃない。それにしても、これ以外の記事は、まったくのクソ記事ばかりだな。実は、この記事が一番のクソ記事だったわけだが・・・・

もっとも、昔、某週刊誌の編集長は、「週刊誌は、各号に1つでもまともな記事があれば十分。他は読まれなくてもかまわない。それくらいの価格設定だ」と話していたね。彼自身は、徹底した取材を求める人物だったが。まあ、今回は、スクープ性は評価できる。だから、買った。この編集長は、「読者が買ってくれることが、最大の励み」とも言ってたしね。

さて手記には、この実行犯が刑務所で朝日の記者と面会するくだりが出てくる。朝日側は、どの部分か分からないが、手記の記述は事実と相違する点があると抗議しているようだ。実行犯と称するものがここまで、犯行経過を明らかにした以上、被害者である朝日が、面子にかけても、総力を挙げて、事実とその背景を解明することを期待したい。

人気blogランキング
by citywatch | 2009-01-31 16:08 | トピックス/時事評論

阪神大震災から14年

もう14年か。今も鮮明な記憶が残っているが。
近い親戚一家も犠牲になった。

当日の朝に関西と連絡した段階では、こんなに被害が出るとは、とても思わなかった。
普通に打ち合わせに出かけて、昼食時のニュースだった。へりからの映像で火災が広がっているのが報じられ、被害のすざましさを目の当たりにした。

それからは、村山内閣の対応の遅さ、役所の縄張り争いと紋切り型の対応に苛立ちを感じるばかり。一方では、民間ボランティアの活躍がめざましかった。ただし、東京では、震災の翌月に発生した一連のオウム真理教騒動がニュースの中心になっていった。同じ頃に、円は史上最高値の79円をつけている。今から振り返っても、1995年は大変な年だった。

震災前の認識では、神戸は最も地震の可能性が低い地域。気候温暖、風光明媚の理想的な土地だった。それに引き換え、東京などはいつ大地震が起きてもおかしくないと、少なくともこの30年くらい言い続けてきたのだが・・・。 もちろん、発生の確率は、毎年、毎月、少しずつ高まっていることになるのだろう。

人気blogランキング
by citywatch | 2009-01-17 12:34 | トピックス/時事評論
墜落との一報には驚いたが、大事故にはならなかったようだ。鳥がぶつかったとの見方も出てるが、そんなことで・・・

(メディアの続報では、緊急不時着だったとのこと。奇跡的に死者も出ず全員救出、機長の判断・危機対応が称賛され、ヒーローに)災い転じて、明るい話題となった。

さて、ダウはザラバで11月以来となる8000ポイント割れとなったが、乱高下の末、行ってこいの展開。為替も目立った動きはない。週末の日本市場も、動けないんだろうね。

人気blogランキング
by citywatch | 2009-01-16 07:00 | トピックス/時事評論

世界経済先行不良

アメリカ政府の救済策で、一時は楽観論も見られたが、今度はリーマンが引き金。ままならない。これまでのように、曲がりなりにも、アメリカのリーダーシップが効いていた時代とは違って来たから、全く先が読めない。カオスに戻ったのか。

北朝鮮も、金正日が倒れたとなれば、いっそうの混乱もある。
これも、不確定要素だ。
by citywatch | 2008-09-10 07:51 | トピックス/時事評論

北の湖

協会理事長を辞めてもバッシングにあってます。
思えば、圧倒的な破壊力で、勝ち続けていた時も、ふてぶてしいとか敗者に対する敬意がないと、非難轟々でした。

一方で、実力のない名横綱の弟貴乃花は、人気は博したものの大関らしからぬ、はらはら相撲の末、9勝6敗を繰り返してましたな。日本人は判官びいきなどと理由を付けてましたが、所詮ブランド好き、見た目判断、さらには、人気を追認、つまりは、世間の評価に迎合するメンタリティだ。

そうした中、一方的に勝つ北の湖は、その際だった異質の強さ故、浮いていました。そのスタイルが好きな私も、ファンとして浮いてました。まさに、強すぎることが罪だった。酒浸りになるのも、やむなしか。それにしても、世間の評価は理不尽なもので、感覚的な好き嫌いに、意味のない理屈を付けて増幅する。加担するのはメディアだね。今思い返しても、当時の北の湖への憎悪には、異常なものがあった。基本構造は、今も同じか。

日本中が同じ論調になるから、現代の村八分といったところだ。心配なのは、北の湖ではなく、日本人のメンタリティのほうだ。
by citywatch | 2008-09-09 08:31 | トピックス/時事評論

雷雨

昨夜は、東京都心で雷雨。山手線、京浜東北が混乱。危ういところだったが、なんとか影響を免れた。珍しく、早く帰ったのが正解だった。
by citywatch | 2008-07-30 08:49 | トピックス/時事評論

東北本線

東北本線というのは、上野から青森までと思っていたが、今はそうではないらしい。

なんと、東京駅から盛岡まで、プラス、八戸から青森までが東北本線だと。途中が抜けている。「線路は続く」から線路のはずだが?まあ、途中名称は変わるが(IRGいわて、青い森鉄道)、線路は続いているといえばそうだがね。

子供の時には、東北本線といえば、日本で一番長い鉄道として、覚えていた(続いて720kmと出てきます)が、今ではそうではないということか。東京近郊も、宇都宮線とか言ってるし、関西でも東海道線の一部をびわこ線と呼んでましたな。東北本線といっても、もはや特急列車や、夜行の急行列車がバンバン走る時代じゃないからね。いや認識を改めないといけないことが、結構あります。
by citywatch | 2008-06-25 23:33 | 東北の記事

東北地方で大地震

出かける準備をしていたら、大きな揺れ。かなり複雑なゆれ方で、長時間続いた。
震源地付近の最大震度6強は半端ではない。

幸い東海道新幹線は平常どおりだったが、山形へ向かう予定だった家人は東京駅で、夕方まで待たされた挙句の断念。明日に再挑戦となった。

しかし、帰りに名古屋駅ホームで買った夕刊の写真を見て愕然。山がなくなっている。先日の四川の地震が思い出された。都市部で発生していたら大変な惨事になっていたことは容易に想像される。それにしても、日本でも地震が相次いでいる。それも、内陸型の地震が多い印象だ。対策はあるのだろうか?
by citywatch | 2008-06-14 21:41 | トピックス/時事評論

こんなアホが次官じゃね

Excite エキサイト : 経済ニュース
やることがなくなった経済産業省は、「投資立国日本」を目指すなんてことを言っていたが、まったく、投資とは無縁の存在であることが露呈した。経済産業省は無用であるばかりか、存在自体が、かならず他の役所とかぶるだけで、マイナス要因だね。まあ他の省庁にも言えることだが。
by citywatch | 2008-02-14 22:36 | トピックス/時事評論
Excite エキサイト : 政治ニュース

少しは、webをやったことのある人間なら、この乱脈ぶりはあまりにも明白。タウンミーティングもそうだが、お手盛り行政のオンパレードには辟易。談合も、議員宿舎もたかりの構造は不変だ。政治家だけではなく、広告代理店など周囲もどっぷり同じ体質に染まってる。
by citywatch | 2006-12-19 22:01 | トピックス/時事評論