全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:スポーツ ( 161 ) タグの人気記事

大一番というので、阪神-中日戦をチェック。

これ以上点をやれない阪神は、7回から久保田を中継ぎに。久保田を見るたびに、不安になるのだが、またもこれが的中。相変わらずの知性を感じない投球の連続で、致命的な3失点。今シーズンのジ・エンドとなってしまった。熱狂的な、阪神ファンでなくても、今日ぐらい勝てよといいたくなるのだが。

それにしても、ここというときの投球がこれではね。久保田を起用した岡田監督の用兵に問題ありにしても、どこへ行くか分からない投球では、早実の斎藤投手と比べて、このプロの投手のどこが上回っているのかさっぱり分からない。打たれるべくして、打たれた。どうしても、このピッチャーは好きになれない。

阪神も中日に、これだけ一方的に負けたのでは、とても優勝をとはいえなかったね。いずれにしても、終わり。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-15 20:39 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース
高校生の進路決定で、記者会見を複数のテレビ局が生中継。企業の広報担当者があらゆる努力をしても、ありえないシチュエーションですね。それにしても、何台ものテレビカメラと、100人以上の記者を前にして、18歳の高校生が、これほど完璧に報道対応するとは、これも驚きです。斎藤君の能力が野球だけではないことを証明しました。自分の意思を明確にすることで、早実、早稲田大学の関係者にとっても、ありがたい会見だったでしょう。

これだけ、全国的なヒーローになったのは、単に甲子園の優勝投手として抜群の成績を残したというだけではなかったはずです。多くの日本人が、斎藤君にいい夢を見、何かを期待したんでしょう。そういう点では、すぐにプロにいって、難しいことですが、例え即戦力として活躍できたとしても、普通の意味での一流投手になるだけでは、国民は納得しなかったかもしれませんね。

いずれ終わりがあるとは分かっていても、もう少し、斉藤投手に夢を託していたいファンにとっては、いい選択だったんでしょうね。それと、高校生のドラフトでは、希望チームから指名されないこともあり、これを拒否したんでは、ファン心理も複雑になるでしょうからね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-11 19:08 | スポーツ評論
巷では、いまだに夏の高校野球の余韻を引きずってるようですね。この熱気は、アメリカ遠征に続いて、高校生ドラフト、さらには、例年まったく話題にならない国体にまで、なだれ込む勢いです。恐るべし斎藤王子シンドローム。

そんな中、おされ気味のプロ野球では、パリーグで3強が抜け出した。意外にもその一角に食い込んだのが、北海道日本ハム。当初は、新庄劇場だけが、スポットライトを浴びていたファイターズも、ここへきて、自力もついているようだ。ロッテの予想外の不振にも助けられた感じだが、首位もうかがえる、3位とはりっぱだね。

新庄と小笠原を除くと、名前のある選手もいないから、ヒルマン監督の手腕も評価されることになるんだろう。日本ハムが、札幌にフランチャイズを構えて、地域色を鮮明にしての好成績だけに、応援したい気持ちだ。プレーオフでは、盛り上げてほしいね。

ところで、サッカーのコンサドーレも、一時期、人気があったはずだが、どうしたんだろう?

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-09 20:56 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース
日本のメディアは、日本国内で開催中のバスケットボール世界選手権を無視して、高校野球の日米親善試合に大騒ぎ。(ちなみに、現在、ESPNでは、アメリカ敗退がトップニュース) ゲームのグレードもプレーのレベルも関係なしに、オラがチーム、人気選手を応援するのは悪いことではないが、ワイドショーだけではなく、肝腎のスポーツ新聞でも、事情は変わらないようです。いずこも、大衆迎合はなざかりか。

しかし、アメリカはバスケットの世界大会で勝てなくなりました。準決勝戦の相手、ギリシアも昨年の欧州チャンピョンで強いが。アメリカが世界選手権で、最後に勝ったのは1994年というから、もうアメリカのお家芸ともいえないのかもしれない。マイケル・ジョーダンが率いたドリームチームのイメージでもない。おかげで、すっかり、NBAの人気も低下している(参考)。

来年の北京オリンピックでは、巻き返しを図るプロジェクトもあるようですが、うまくいくかどうか・・・

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-01 20:13 | スポーツ評論
Excite エキサイト : 社会ニュース
東京が順当に勝ちましたが、福岡も結構検討した印象があります。
さて、これからが正念場ですが、はたして、東京に勝算はあるのでしょうか?国際大会の招致では、何度も辛酸をなめてますからね。なんでもありのIOC理事が相手。アメリカのPR会社同士の戦い、広報合戦、という要素もあります。
f0035016_1815827.jpg

しかし、前回の東京オリンピックも遠い昔になりました。今度は、早くても2016年。どれだけ、変わるのか、変わらないのか、この点には興味があります。

オリンピックの話ではないが、アメリカのスポーツサイト、ESPNでベースボールのトップページに、松井と握手する斎藤選手の写真が出でましたね。日本からの報道陣の多さに、ニューヨーク、LAでも、関心を集めるかもしれません。恐るべし、斎藤旋風・・・・

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-30 18:15 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース
形勢が悪いところに、市職員の飲酒運転事故の追い討ち。終わってみれば、平凡な結果になるのか。福岡は、この何年間、国内都市では最も元気のある都市であり、大きく発展してきた。アジアへのゲートウェイとしても存在感を見せてきただけに、残念な気がする。

もっとも、東京がオリンピックを2016年に開催できる確率も高くない。東京に対抗して手を上げただけでも、福岡市の心意気は評価できる。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-29 21:01 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース

PGAのトーナメントで、宮里藍の小さいほうのお兄ちゃん、宮里優作がやってくれました。これは、ギネス間違いなしの偉業ですね。今後、あらゆる局面で、話題になるでしょう。PGAの正式トーナメントで、1ラウンドに2度のエース。天文学的な確率。まったくもって、あり得ない、奇跡、神の所業です。宮里プロの今後がどんなものになろうと、1R、2度のエース達成者として、後世まで語り継がれる、伝説のゴルファーになるでしょう。宮里藍はその妹として、認識されるようになるかもしれません。いや、恐れ入りました。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-27 17:36 | スポーツ評論
もともと、日本での開催そのものが難しい2016年のオリンピック招致。
f0035016_2185932.jpg

まずは、国内予選を突破してからというところだが、東京に敢然と挑戦している福岡市の分が悪いようだ。街の盛り上がりでは、福岡に軍配はあがりそうなんだが。実質的に、福岡市と東京都の戦いになっているのもフェアじゃないね。東京市というものが存在しないため、知事が市長を兼ねるというアンバランスぶり。心情的には福岡なんだが・・・

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-23 21:08 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース

早実4-3駒大苫小牧
 昨日の今日で、信じられませんね。あらゆる予想を覆しての好投。完投勝利。早実の斎藤投手には、ただただ、脱帽するのみです。世の中には、こういう人物が、たまに現れるんですね。教えてできることじゃないですね。奇跡といってもいいかもしれない。完璧なヒーローの誕生です。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-21 16:26 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース

疲れました。いや、両チームとも見事というしかないですね。頭が下がります。
打高投低といわれた、今大会ですが、今大会最高の両投手、早実・斎藤、駒大苫小牧・田中からは打てませんね。二人とも球威も制球、マウンド度胸、スタミナもトリプルAでした。

それにしても、斎藤投手には驚きますね。3連投(5日間で4日投球)で、延長15回、そこで真っ向ストレート勝負が147k。投手としてのすべての要件で、最高レベルです。誰以来かちょっと思い出せません。その完成度は、この段階では、過去を通じてもトップクラスであることに疑いありませんね。これだけ、打者優位といわれた大会ですから、さおさらです。拝んでしまいます。

試合運びでは、ベンチに策がなさ過ぎた感もありました。両投手の好投に酔っていたのかもしれませんが。もっとも、これは、大会を通じての印象でもあります。ピッチャーを揺さぶることもあまりなく、ただ打つだけといった、淡白な、よく言えば正直な攻めが多かったような気がしています。

さて、明日の再試合。
どんな展開になっても、一方的でなく、接戦になることを期待しています。
常識的に考えれば、投手の駒が多い駒大苫小牧が有利でしょうが、明日はさすがに打者ががんばらばいといけませんね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-20 17:50 | スポーツ評論