全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Steve Jobs

アマゾン キンドルでジョブズの伝記を読みはじめた。いや、面白い。伝記作家がいいんだろうね。

教育論としても示唆的だ。昨今のお受験などとは対極にある。しかし、アメリカだね。高校の段階で、我々の大学生活の遥かに先を行っている。日本では有り得ない周囲を含めた教育環境。大学からでは遅すぎる。
by citywatch | 2011-10-26 08:26 | トピックス/時事評論の記事

オリンパス

ひどいね。こんな取引をやっていて、監査法人を含めて、お咎めなしじゃ。エンロン事件以来の内部統制、JーSOXも何だったんだということになる。

日経OBの編集人がやっているFACTAという雑誌じゃ何ヶ月も前から告発記事を書いていたが、主要媒体は黙殺。全く機能していない。原発や菅内閣バッシングには執着するものの目先の広告収入には弱いということか。特徴的な製品で存在感を示してきたオリンパスだけに一般社員も被害者だ。可哀相だが、こんなでたらめな経営をやっていたんじゃ、単独での生き残りは難しくなりそうだ。
by citywatch | 2011-10-21 07:23 | トピックス/時事評論

倒錯した農業保護論議

TPP参加を巡って、恒例の農業保護論だ。論理なき出鱈目な農業保護論が、かれこれ50年も続いている。米の自由化騒動からも20年。全く進歩がない。

倒錯の極みが、食糧自給率論。農水省公認のカロリーベース自給率。日本の自給率は世界最低レベルにありこれ以上下げる訳にはいかない。農産物自由化を阻止すべしという。しかし、複雑な計算方式などしなくてもカロリーベース自給率の本質はわかる。各国の農地面積と人口を比較すればよい。今時、単位当たり収穫量は、同じものを作っていれば、どこもそれほど変わらない。

要するに、日本のカロリー当たり自給率が低いのは、狭い島国、山がちで農地に適した土地がない、一方で人口規模は大きいという、日本列島数千年来の自明の真理を言い換えただけだ。この自給率を上げたければ、人口を減らすか、食う量(カロリー摂取)を減らすしかない。一方、限られた農地で生産性を上げることは、日本の農業関係者がもっともやりたくないことだろう。(もっとも収穫量でなく金額でいけば、日本のコメの生産性はずば抜けて高いかもしれない)

まともなロジックでは、何ともならないから、すぐに文化論、環境、雇用の話にすり替える。これを馬鹿な雷同者が追随する。しかし、誰もが認識すべき事実は、日本の農業は日本の製造業が支えているということだ。保護論者は農家、農家というが、本当の農家はこのうち一割もいるかどうか。一般的な米農家など全収入のどれだけが米によるものか。円高などで、近くの工場ななくなれば一家の収入の大部分が喪失する。

ところで、カロリーベース自給率のアップに畜産は貢献していない。主たるエサが輸入だからだ。国産の肉も、卵も輸入飼料がなければ成立しない。もっと言えば、肥料も農薬も原材料は輸入。バーチャルな農業論は亡国の選択でしかない。

農村出身政治家の過剰代表もあって、日本ほど農業政策にカネを使ってきた国はない。それにも拘わらず農家一戸当たり面積すなわち収入は先進国の最低だろう。結果的にもいわゆる日本の農政ほどの愚策は世界の歴史でも稀有じゃないか。農水省の功罪はあまりにも明白。解体どころじゃない。
by citywatch | 2011-10-12 08:12 | トピックス/時事評論
10月10日、百周年を迎えた辛亥革命、中華民国建国の日。孫文ゆかりの中華学院での式典も例年以上に盛況に見えた。
by citywatch | 2011-10-11 17:40 | トピックス/時事評論の記事
宮古、田老町。

f0035016_13201718.jpg
f0035016_13223772.jpg
宮古港は、直接的な津波の被害は感じられなかったが、船の数は少ない。

f0035016_1324182.jpg
浄土が浜は、なんとか。遊覧船も営業中。

f0035016_13254566.jpg
f0035016_13264619.jpg
f0035016_13272100.jpg
f0035016_13275075.jpg
堤防の街、旧田老町。被害の大きさは一目瞭然。

人気blogランキング
by citywatch | 2011-10-08 13:27 | 東北の記事
気仙沼から陸前高田へ急がねばならないというのに、夜道を唐桑半島の方へ向かってしまった。前を走る車を信じたのが間違いだった。突き当りの入り江まで来てやばいと思ったが、バックし山道を抜けて、なんとか239号線に出られた。台風の被害がなくて幸いだった。その後45号に入り、陸前高田に到着も真っ暗、道路は、高田松原近辺を通っているはずだが、何も見えない。

陸前高田から大船渡へは、三陸自動車道、45号と道路事情がよく、予定より遅れたものの19時過ぎには、釜石の仮営業中ビジネスホテルにチェックイン。ホテル一階は津波被害。

翌朝は、釜石から津波被害の大きかった大槌町、山田町。

f0035016_12525838.jpg
f0035016_125273.jpg
釜石市中心街は、海から離れているが、一階部分は被害甚大。

f0035016_125712100.jpg
f0035016_12582410.jpg
大槌町は街が壊滅。

f0035016_1323236.jpg
山田町も中心地が喪失。

人気blogランキング
by citywatch | 2011-10-08 13:03 | 東北の記事
今回一番の目的地、気仙沼に着いたのはかなり遅くなってしまった。前回、圧倒的な漁船の数で驚かせてくれた気仙沼漁港が気がかりだった。すざましい火災の映像も見せられたし。

往時に比べるべくもないが、港に船はあった。港周辺の建物の被害は甚大。火災による影響がどの程度なのかは、はっきりしなかった。なんといっても、気仙沼は日本の誇る三陸漁業の中核。というより、個人的に一番好きな漁港。復興を願うばかりだ。

f0035016_8392219.jpg
f0035016_8394068.jpg
f0035016_8401525.jpg
f0035016_841830.jpg
f0035016_843430.jpg
f0035016_8543710.jpg
f0035016_8555629.jpg
f0035016_8434732.jpg
f0035016_8441426.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2011-10-06 08:56 | 東北の記事
f0035016_8175410.jpg
台風で増水した北上川を渡ることに苦労していったり来たり。なんとか、気仙沼方面に向かった。

f0035016_8204445.jpg

f0035016_8234982.jpg
f0035016_825445.jpg
被災でたびたび名前の出た南三陸町。以前は志津川、歌津といった。リアス式海岸では、人の住める土地は限られている。そこが津波に襲われ、街は壊滅的被害。災害と人の生活の単純ならざる関係を考えさせられる。7年前の写真と見比べると衝撃は大きい。


人気blogランキング
by citywatch | 2011-10-06 08:42 | 東北の記事
f0035016_7501634.jpg
比較的津波被害の小さかった松島は、休日ということもありにぎわっていた。仙台から石巻にかけては、断続的に渋滞が発生。

f0035016_753565.jpg
石巻は沿岸最大の都市でもあり、被害の大きさが明らか。

f0035016_7533067.jpg
がれきの山。反対側には無用のごみとなった車が山積みに

f0035016_811221.jpg
台風の余波で波は高い。奥に見えているのは牡鹿半島。女川原発も近い。今回は道路事情を考えてスキップすることに。

f0035016_7542739.jpg
まだ、いろんな残骸が放置されたまま。

人気blogランキング
by citywatch | 2011-10-06 08:03 | 東北の記事
全国の街を紹介するこのcitywatchとしては、全く遅きに失してはいるが、ようやく9月の連休を利用して宮城県南部から、青森県三沢まで海岸線を回ってきた。白石まで新幹線、レンタカーを借り、できる限り、湾岸を通って、釜石で一泊。三沢空港から羽田に戻る結構な強行スケジュールだったが、他に日程が組めないのでやむを得ない。津波の被害もさることながら、直前の台風により、一部道路が寸断されており、ちょっと焦ったところもあったが、なんとか、縦走できた。

陸前高田より南の地域は、2004年に車で回って以来。以北はもっと前になる。まずは、写真をアップしておこう。

f0035016_785062.jpg
宮城県の一番南に位置する山元町、常磐線山下駅。この鉄道路線の再開には時間がかかりそうだ。

f0035016_7312470.jpg
残った住宅も一階は使いものにならない。

f0035016_7313940.jpg
がれきの山はいたるところに。

f0035016_7323731.jpg
この辺りは、もともと低地だが、陥没で水はけが一層悪くなっている。

f0035016_7335616.jpg
山元町の北隣、亘理(わたり)町。

f0035016_7325182.jpg
名取市。海岸からは相当離れているはずだが、距離は関係ないといわんばかり。

人気blogランキング
by citywatch | 2011-10-06 07:46 | 東北の記事