全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

これが、危機対応そのものだ。そもそも事故やトラブルは想定外が当たり前。マニュアルに書いていなけりゃ、危機対応チームを編成し、状況に合わせて事態に対処する。これが本来の危機管理だし、組織責任者の究極的任務なんだがね。

想定外は、しかたがない。しかし、想定外の事態があることは、想定の範囲。そこで、真価が問われる。
by citywatch | 2011-04-13 08:22 | トピックス/時事評論
本当になぁにもできません。阿呆まる出し。世界的犯罪者となった東電の後見人というより連帯保証人、経産省がこの一ヶ月にやったことは、答弁上手とされる通商担当審議官を送り込んだことくらいか。この最悪な国家非常事態に、監督官庁が会見で素人記者(これも絶望的にレベルが低いが)を相手に、フニャフニャ話。にやけた顔が世界に配信されるたびに、日本の無能力が証明される。

ここまでの重大事になれば、残念ながら日本で対応できる組織はない。核サイクルも実現できないまま原発大国になった出鱈目さが主因だ。核兵器を持たない自衛隊には、核事故対応は所詮無理な話しだ。米軍に全面的に指揮をお任せし、危険な作業を日本側で受け持つことぐらいか。

東電、経産省は、スポークスマンなどもってのほか。小間使いが相当だが、何の独自情報も能力もない経産省は、その価値すらない。外すべきだ。追って沙汰を下せばよい。その責任は過去の通産省関係者にも及ぶのはもちろんのこと。

その優劣評価を結果責任とは全く別次元でやってきた霞ヶ関の役人組織も、今回は他人事じゃ済まない。この20年何の成果も出せない無能集団。それを馬鹿な政治家のせいだという、お得意の責任回避術ももう通用しない。お前達自身の成果はどうなのかね?

いまどき、世界に恥を曝し続ける日本の官僚に「優秀な」という形容詞を付ける風流な輩もいないだろうがね。
by citywatch | 2011-04-12 18:45 | トピックス/時事評論
余震が続き、福島原発も終息には程遠い。しかし、それでも再生への道筋はつけておかなけれならない。そして、もっとも重要な構成要素が「生存のための冷厳たる決断」

あまっちょろい、口当たりのよい、全員が納得できる選択肢はない。極端なことをいえば、ギリギリの局面で、誰が生き残るべきかを真面目に、議論し、そして厳しい決断をし、実際に執行できるか。これは、日本人のもっとも不得意なことなんだな。今だにぶざまな成田空港の姿、普天間移転のたらい回し。コンセンサス社会の限界という見方もできるだろう。

北朝鮮問題もしかり。北の核は、やすやすと拉致問題にすり替えられ、北は核を手にした。もちろん、拉致被害者も帰っては来ない。

阿呆に煽られた素人への迎合が過ぎ、プロと素人もいっしょくた。結果が伴わず、最後はその素人に見放される。プロは素人に違いを見せなきゃいけないんだがね。残念ながら官僚もプロではなかった。

今度は、未曾有の大震災。これまで、できなかった決断もできると信じたい。
by citywatch | 2011-04-12 08:00 | トピックス/時事評論

意味不明の統一地方選挙

マスターズも大詰めにきての、異例大混戦。19歳のアマチュア松山が、-1でフィニッシュしたのは、えらい。

東京は、石原4選。相変わらず選挙は強い。本人か、周辺か、どうしても都知事でいなきゃ困る輩が、引退もさせない。不幸の極み。

元二流お笑い芸人知事や、安物居酒屋チェーンオーナーより、ひがみ老人を選んだということか。二人ともそれなりに、票を集めたようだが、都民の劣化、老化が著しい。この大震災を目の当たりにして、石原が何を言おうが、東京はもう、もたないし、東京の解体こそが国策であることは明白。
by citywatch | 2011-04-11 07:50 | トピックス/時事評論

上野公園

f0035016_9515762.jpg

一応転送しておこう。今年の春を象徴する風景だからね。

三分咲きか。暗くて寒いが、一杯だけやっていきます。酒と焼きそばだけは、屋台が出ている。酒もビールも500円。4月4日
by citywatch | 2011-04-09 09:51 | トピックス/時事評論