全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

上野公園

f0035016_7553647.jpg

桜はまだまだ。おまけに、自粛要請で真っ暗闇。話にならんね。もうろく石原じゃ策もなし。
by citywatch | 2011-03-31 07:55 | トピックス/時事評論の記事
多くを言う必要はない。石原の生き方は日本の美学ではない。それだけだね。
by citywatch | 2011-03-24 20:23 | トピックス/時事評論の記事

根岸から東北へ

f0035016_11302361.jpg

接近し過ぎてうまく撮れなかったが、日石の根岸にある精油基地から、鉄路東北へ向かうんだろう。通勤客には、日頃どちらかと言えば、迷惑な貨物輸送だが、輸送路の選択肢としては重要だね。
by citywatch | 2011-03-24 11:30 | トピックス/時事評論の記事
放射線被害は、まだまだ拡がるばかりだ。世界にまで拡散するとなれば、同情も怒りに変わる。東電、経産省は想定外ということで逃げ切りたいだろうが、実際そうとも言い切れないし、影響が大きすぎる。東電は早くも破綻の危機に直面。監督官庁たる経産省も重罪。結果責任の深刻さと、その管理能力における無能の露呈により、存在意義すら問われている。

今後だが、再建は元に戻すだけでは意味がない。ハードもソフトも劇的に変わる機会にしなければ、これだけの犠牲、被害が浮かばれない。他の役所、既得権益団体も同じ、現状維持は絶対に許さない姿勢で臨むべきだね。

ハッキリしたことは、厳しい環境に暮らすこの島の住民は狭い国土をもっとも賢明に、効率的に使わなけれ生きていけないということ。土地の私有権を制限するか、その所有者責任を厳格にする必要がある。

おっと、また地震だ。
by citywatch | 2011-03-24 08:58 | トピックス/時事評論
ヘリからでも、放水車からでもはやく大量の水をかけて冷却すべし。放射線量のリスクは分かるが、それで怯んでいては事態は悪化する一方。これは国難だ。必要な時に、合理的にリスクを取るのが、自衛隊などプロの集団。今がそのときじゃないのか。最大の防備をして迅速にアクションをとれ。

人気blogランキング
by citywatch | 2011-03-17 08:16 | トピックス/時事評論
有効な手が全く打てていない。
おそらく、何をやっていいのかも分かっていないだろう。
最後まで、東電の役人体質は抜けなかったな。監督庁の経産省も同罪。

もはや、チェルノブイリ一歩手前。
国家管理のもとに、すべての知見・技術を動員して、決断力をもって迅速に対応すべき時。
まさに、非常事態であり、国家的危機管理が問われている。
重要な権限を委譲した、知識と経験を持つ危機管理責任者(プロの司令官)が必要だ。

人気blogランキング
by citywatch | 2011-03-16 10:11 | トピックス/時事評論
米国週刊誌Timeによれば、イラク戦争にボランティア(民兵といっていいのか)で従軍し、帰還した者の自殺が、恐ろしいほどの高率になっているという。軍人ほどにはメンタルトレーニングができていないことが、社会復帰を妨げる大きな要因のようだ。痛ましい事例として、一歳の我が子、妻、飼い犬を射殺の上、自ら自害したケースが取り上げられている。これも、アメリカの現実。
by citywatch | 2011-03-01 07:31 | トピックス/時事評論の記事