全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

寒すぎる上野公園

f0035016_19295162.jpg

一応三分咲きといっておきましょう。
by citywatch | 2010-03-29 19:29 | トピックス/時事評論

真冬並の寒さ

f0035016_16501998.jpg

これじゃ、話になりません。
鍋物が必要だね。
by citywatch | 2010-03-28 16:50 | トピックス/時事評論
島根代表の監督が、野球王国の一角和歌山の高校に負けて。

21世紀枠とはいえ、向陽高校の前身海草中学は、甲子園で優勝2回もある伝説的なチーム。巨人の星にも出てくる。野球の勢力図が変わったのだろうが、実績のない島根の監督に格下扱いされるとは。怒るよりも唖然とする思いだろうね。
by citywatch | 2010-03-25 19:06 | トピックス/時事評論
今朝は雨混じりでずいぶん寒い。桜もここへきてスローダウンだな。それにしても、この季節、北緯50度近いドイツやオーストリアが暖かいのに、35、6度の東京・横浜がこれじゃね。
海流の影響でヨーロッパは緯度の割に温暖だと理解はできるが、樺太並の高緯度だからね。逆に日本は緯度に比べて寒すぎると考えた方がいいのか。

もっとも、同じく大陸の東に位置するワシントン、ニューヨークは日本と緯度的にそう変わらず、やはり大陸の東側の気候で荒っぽい。

ところで、ドイツは南に行くほどアルプスに向けて標高が高くなり、南が北より暖かいとは単純にはいかない。ドイツでは、ライン沿いのフランクフルト、マインツ近辺が一番温暖だろうね。
by citywatch | 2010-03-25 08:00 | トピックス/時事評論

グーグルと中国

追い込まれていたのは、グーグルの方だったか。理念を売りにしたビジネス対し、他者理念の強要を拒否する理念大国中国。これまでにもマクドナルドなどアメリカ流ビジネスとのいざこざはあった。しかし、今回はより本質的な対立に見えた。グーグルは、現在最も洗練され成功したビジネススキームをもつ絶好調企業だ。

そのグーグルにとっても、万里の長城は高い壁だった。グーグルは自らの価値を押し上げた、ビジネススキームとその背景にあるフリーという理念を貫かなければならないプレッシャーを感じていた。同時に、中国を説得できるという楽観的な思いがあったかもしれないが。結果的には、検索からの部分撤退でメンツを保ち、一方でビジネス関係は維持の大人の選択。

中国にとっては、グーグル撤退のもつマイナスイメージはあるが、一方的理念の押し付けは断固拒否するという強いメッセージを送る効果もあった。それでも、中国の市場価値は圧倒的だという自信がある。北京オリンピックの前ならもう少し柔軟な対応になったかもしれないが、もはや、負い目はないということだろう。

もう少し、視点を広げると、西欧化を近代化と同一視してきた考え方に対する最も本格的で真剣な挑戦が始まったということになりそうだ。戦前の日本人には、西の代表たるアメリカと東の代表たる日本の最終決戦を叫んだ人物がいた。当時の日本は、軍事力だけが突出した中級国で、決勝戦を戦うには役不足だった。200年ぶりの首位奪回を目指す中国には勝機もありそうだ。
by citywatch | 2010-03-24 08:27 | トピックス/時事評論

久しぶりの横浜大桟橋

f0035016_15561381.jpg

飛鳥とにっぽん丸が揃ってます。にっぽん丸は外装が変わりましたね。
by citywatch | 2010-03-22 15:56 | トピックス/時事評論

ドナウ川

f0035016_0103998.jpg

列車が遅れましたが、ドナウ川河畔リンツに着きました。最高のロケーションです。
by citywatch | 2010-03-19 00:10 | トピックス/時事評論

地震予報

昨日夕刻の地震は、初めて地震予報の効果を実感した。

福島沖で地震発生がテレビ画面で流れ、警戒を呼び掛けるテロップ。いつ揺れだすかと待っていたが、この間、結構時間があった。十秒に近かったと思う。地震を待つ体験ができた訳だ。これは、使える。
by citywatch | 2010-03-15 07:24 | トピックス/時事評論

月刊文藝春秋

これも中吊り広告だが、天皇の執刀医の直言という形をとって小沢糾弾の、ひど過ぎるタイトル。まるで戦前並だ。これで、小沢の身に何かあったらどうするつもりなのか。完全に一線を越えた煽りだ。文春もここまで堕ちたか。編集長のレベル低下が知れる。

小沢の抱える問題への批判とこの手の煽りとは全く別次元。紙媒体が悪い方に向かっていることを端的に示している。今後、右派雑誌はスパイラル的に内向きナショナリストのご機嫌をとる編集方針になりそうな気配だ。
by citywatch | 2010-03-12 08:49 | トピックス/時事評論

茨城空港開港

あほな行政話とは別に、結構な航空オタクとしては、一度は利用してみたいが、アシアナの一便だけじゃな。JALもANAも飛びそうにないからマイルも使えないし。百里基地の隣のはずだが、どうも感覚的に分からないロケーション。

他にリスト上位としては、静岡、北九州等々。なかなか行けません。早く行かないと閉鎖するところも出てくるんだろうな。
by citywatch | 2010-03-11 08:51 | トピックス/時事評論