全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

トヨタの豊田

まずは狙いどおりの線で乗り切った感じだ。典型的なボンボン面だが、アメリカ人にも嫌悪感はない。涙ポロリもヒューマンな人柄が出た。
トヨタの豊田は他の雇われ社長ではなく、トヨタ王国の君主。どんな形であれ、君主が非を認めて謝罪すれば、一定の評価を得る。それは、他の経営者は、特にアメリカでは、謝罪しながらも、ボーナスの金額、今後の転職先を考えることもあるが、トヨタの豊田はそうはいかない。トヨタから一生逃れることはできない。背負っているものが違う。

ところで、鳩山もボンボンは同じだが、背負っているものは重くなさそうだ。一国は軽くないはずだが、鳩山の肩には食い込んでいない。首相はやはり雇われのポジションということになるのだが、それがまる見えではね。
by citywatch | 2010-02-26 08:07 | トピックス/時事評論

韓国に学べ

もう素直に認めていいんじゃないかな。
韓国はよくやっている。経済もオリンピックも。幾多のハンディにも拘わらず、前進進化を遂げている。エリート主義が上手く機能しているんだろう。南北の緊張感が後押ししている点があるかもしれない。めげない、前向きな隣人韓国に学ぶべきだろうね。頼もしくも、有り難い存在になってきた。
by citywatch | 2010-02-17 12:38 | トピックス/時事評論

中華街は旧正月

f0035016_1431396.jpg

中国人が多くなりました。
by citywatch | 2010-02-14 14:03 | トピックス/時事評論

上野不忍池

f0035016_12284393.jpg

by citywatch | 2010-02-10 12:28 | トピックス/時事評論

トヨタ

こんな時こそ、オーナー社長が決然とした姿勢、判断を示さなくてどうする。これじゃばか殿と、日和見家老集団。トヨタ王国の落日が鮮明になった。
by citywatch | 2010-02-06 10:54 | トピックス/時事評論
横綱に品格を求めることを生き甲斐にする連中がいる。愚かなことだ。横綱は、いやそんなタイトルはどうでもいい。タイトルがあろうがなかろうが、強いものはそれだけで特別だ。愚か者はタイトルを付けるとすぐにそれに囚われてしまう。

古今東西、強靭な肉体と闘争心で他を圧するものは、それだけで尊敬、畏敬の対象となってきた。そして、彼らは神に近い存在として崇められるのである。神そのものも、かつて暴君であった。ゼウス、スサノオウ。地震、台風、旱りに寒波、自然の摂理を見れば神が暴君であるのもうなずける。天上の暴君に対抗するには、地上にも暴君が必要だ。暴君故に神となる。

相撲取りが、畏敬されるのは、まず、その圧倒的な肉体にある。その肉体そのものが品格でなければならない。それを、貧弱なる肉体の持ち主、ばあさんとNHKあがりの解説者が、横綱に品格を求めること、神に作法を求めることの愚。神は暴君たるべし。朝青龍は最強の暴君のまま去ることを選んだ。
by citywatch | 2010-02-05 08:35 | トピックス/時事評論

朝青龍引退でこれだけは

言っておかないと。
ざっけんな!
by citywatch | 2010-02-04 21:29 | トピックス/時事評論

今夜は大雪か

冷たい雨が雪に変わる気配で、まとまった積雪になりそうだ。今夕の帰りの一杯は全滅だろうな。

それにしても、ろくな話がないね。小沢問題で動きがとれない民主党、自民党はもはや過去の遺物となれば国民は救われない。それでも、民主党の価値を体現する前原あたりが、そのキャラを発揮すれば求心力が生まれる。政治家は発言してなんぼのものだ。

JALの破綻はさもありなんだが、トヨタの失態となると、即JAPANKKそのものの崩壊となる。逆襲の広報戦略が大事だ。大手PR代理店が企画提案に奔走してるだろうね。トヨタもカネに糸目に付けてる状況じゃないからな。おいしいところだ。

朝青龍に貴乃花。相撲界は盛り上がっているのかいないのか。ファンとしては、あんまり朝青龍を悪く言うなよといいたい。昔、北の湖のファンだった時もそう思ったもんだ。
by citywatch | 2010-02-01 18:43 | トピックス/時事評論