全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch

<   2008年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

天気は良いが

体調はイマイチ。
人間ドックまでは、まずまずだったのだが。反動というわけじゃないが、三連休の体調管理を誤った。休日が、鬼門だな。

ニューヨークは、珍しく小動き。追加対策には、あまり反応しなかったようだ。

それにしても、麻生内閣からはなにも出てこない。給付金話しも、まさに、うやむや。ひどいことに、なってきた。事件報道に救われているがね。
by citywatch | 2008-11-26 07:43 | トピックス/時事評論

連休明け火曜日

オーバーナイトの海外市場は、シティ救済策を好感して、急騰。欧州市場は、金曜日に米国株が引けにかけて急反発したこともあり、10%もの記録的暴騰。米国は、二日間の上げ幅が記録的だった。

さて、日本市場の上げ幅がどれくらいになるか?こういった一日の動きが激しい局面で問題になるのが、日本市場のローカルルールだ。長年の持論だが、値幅制限の弊害がこれほど大きい時はない。
海外市場で、総合指数が、一日で一割も上げているのに、日本では、個別銘柄の株価帯によっては、わずかに7%強の上げでストップ高になってしまう。
総合指数が一割も上げるということは、個別銘柄では、二割、三割の上げは当たり前。
値幅制限で適正な株価が付かないようでは、日本が歪んだ株価水準を発信することにもなり、世界の投資家判断を誤らせる。
あるいは、日本の指数は、信用できないので無視するかな。
by citywatch | 2008-11-25 07:46 | トピックス/時事評論の記事
好天に恵まれまれて、まずはよかった。
しかし、来年は、ちっとは結果を出さないとまずいね。
投手の補強も、重大事。TBSもやるなら本気でやれといいたい。
f0035016_11272442.jpg

日本大通では、花の(花びらを使った)絵画。来年の開港150周年イベントでは、道路そのものが、全面的に花で覆われるらしい。今回はそのプレイベントとの説明。
f0035016_1223533.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2008-11-23 11:27 | スポーツ評論

飛鳥II出航

飛鳥が出航です。国内クルーズのようです。
横浜らしい風景でしょうか。結構、人が出てましたね。
f0035016_208329.jpg

f0035016_20121668.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2008-11-22 20:05 | 横浜港の船

人間ドック

f0035016_9483239.jpg

人間ドック日和か。富士山だけは連日大サービスといったところ。
近頃の、ドックは効率化が進んでいて、きわめてスムーズ。メタボ要因はあるものの、想定範囲内で、検診を終えた。

東京市場は、NYの大幅安を受けて、前場は急落7400円まで下げたが、後場は急反発で前日比207円高と、3連休をひかえた不安心理の中、なんとか意地を見せた。あとはニューヨークの反撃を期待するだけ。


人気blogランキング
by citywatch | 2008-11-21 18:45 | トピックス/時事評論

危機感高まる世界市場

とんでもない、一日になった。日経平均は終値7700円で570円もの下げ。

アジアは全滅、欧州市場も下げからスタート。どこでとまるか。やっぱりアメリカしかないが、何か出てきそうな雰囲気もない。分かっていたことだが、大統領のトランジッションに、2ヶ月以上かけるというのは、有事の状況下では、あまりに間延びしており、米国統治システムの問題を露呈している。

オバマもまだ大統領ではないと、コミットメントを避けている場合ではないんだがね。引っ張り過ぎると、あまりに無責任と、距離を置いていること自体が問題視されかねない。世界的にリーダーシップの不在が混乱を大きくしているは疑いない。

G7、G20が不発だった以上、ここはG2(日米)、G3(日米中)で、決めてしまってもいいんだが。

麻生はやっぱり、ASOというよりAHOだということが、ばれてしまって、もう求心力を失った。これは、国内的にもリーダーシップ不在で、世界の金融問題にイニシアティブを発揮するなんてことも言ってられない。いや、不幸の極みだな。

人気blogランキング
by citywatch | 2008-11-20 17:51 | トピックス/時事評論

ダウは最安値に迫る

また、危機感が高まってきた。それなりに対策を打ち出してからの下げはきつい。今回の悪役は、GMとシティバンクだ。当然のことながら、東京も期待できない。デイトレーダーには勝機が、あるだろうがね。

今日も快晴。明日は人間ドック。ワールドカップ予選では、因縁のドーハでカタールに快勝。勝って余裕の目で見ると、もう一方の組は大変だと分かる。

日本は二月のオーストラリア戦に勝てば、トップ通過も見えてくるが、それでもまだ半分、折り返しに過ぎない。
by citywatch | 2008-11-20 08:00 | トピックス/時事評論の記事

今季一番の冷え込み

f0035016_22214245.jpg

あちこちで、初雪。横浜は快晴で、富士山日和。
ダウは最後15分で、何とかプラス圏に切り返した。
元厚生省トップを狙った連続テロ。そういう時代になったのか。とにかく、余裕がない。殺伐。個人の生き方も守り優先に、ならざるを得ない。
麻生はダメでも、与謝野は何とかと思っていたが、体調のせいもあり、この危機対応は無理だ。正直はいいが、本人が、不景気を煽っている感覚じゃな。生気のない表情と、聞き取るのがやっとの音量の声でやられたらたまらない。日本主導の危機克服はとても期待できない。
by citywatch | 2008-11-19 08:04 | トピックス/時事評論

しかし、冴えない限り

またもや、株安の連鎖。まるで、明かりが見えない。金融と実態景気とのスパイラル下降が、続いている。

こんなさなか、日本では、麻生と小沢の負のスパイラルに陥りそうで心配だ。
by citywatch | 2008-11-18 07:37 | トピックス/時事評論の記事

金融サミット明け

憂鬱な月曜日。
サミットの評価が気になるところだ。よかったことと言えば、アメリカに一堂集まったことくらいか。ネガティブは、計画だけで、具体的アクションがなかったこと。オバマ待ちの印象だ。

で、売りか買いかといえば、売り先行だろうね。不安心理は、やや拡大した。

麻生も、頼みの外交でも実力のなさが分かってきて、おとなしくなった。威勢だけの政治家も、はや末期症状か。
by citywatch | 2008-11-17 07:53 | トピックス/時事評論