全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch

<   2008年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

麻生首相の経済対策

新聞メディアは、批判的だが、意外に頑張った印象。トータルの規模もややサプライズがある。消費税に言及したのも悪くない。出どころの分からない金で、タダ飯を食わせてもらっても嬉しくない。

帰りがけの寿司屋で会見を見ていたが、麻生のフレゼン能力もイマイチだな。これでは、効果も半減だ。

さらに、レベルの低いのが、官邸記者クラブの記者連中。政治部が中心だから、そうなるのだろうが、解散の時期しか頭にない。喫緊の経済対策について理解もなければ、関心もない。政治部の記者は、ほとんどの衆議院議員と同じで、選挙のことしか、眼中にない。

どちらも、浮世離れした輩ばかりだからな。麻生のホテルでの飲酒を庶民感覚の欠如と論うが、経済対策に、ツッコミはなし。朝日の記者は、お決まりの、麻生内閣の正統性如何、との質問、いや主張だ。

記者も質問のスキルがまるでない。新聞が時代からますます取り残されてる感じだな。

さて、海外市場もまずまず堅調だったようだが、金曜日、三連休で売り圧力も高まる。
by citywatch | 2008-10-31 08:08 | トピックス/時事評論

金融不安

は、依然続いているが、一時の底が抜けるという感じは、やや薄らいだ。

それにしても、日米株式市場は、あれこれの思惑で、引けにかけて、急騰急落する荒い展開。デイトレーダーにとっては、一日でこれだけ乱高下するのは、願ってもない環境だろうがね。
ドイツでは、VWの株価が異常な動き。ポルシェによる買い増しにも、分からない点がある。このご時世、何があっても驚かないがね。
総選挙は、先送り。選挙スタッフは、大変だ。悲鳴が聞こえる。軍資金も払底してるだろう。先が見えないのも辛い。こちらにも、資金注入が必要だろうね。
by citywatch | 2008-10-30 07:49 | トピックス/時事評論
遅まきながら、閉店セールに2度参加。あまり掘り出し物はありませんでしたが、餞別です。さすがに、先週よりは、混んでました。ここは、1864年に野澤屋呉服店として創業。来年が横浜港開港150周年といってるから、開港まもなくのスタートだったわけですね。
f0035016_18561349.jpg

ほとんど利用することはなかったが、伊勢佐木町にはなくてはならない、ランドマークであったことは確か。この後どうなるかも、まだはっきりしていないようだ。スペースの制約はあるが、知恵を出してもらいたいところ。

人気blogランキング
by citywatch | 2008-10-25 18:57 | 関東の記事
市場崩壊か?価格を決定し、取引を成立させるはずの市場メカニズムが、まったく機能していない。底がぬ抜けた感じで、meltdownという言葉が米英メディアから出てきそうだ。市場経済主義の破綻。一部には、この暴落も市場メカニズムの機能と強弁する向きもあるだろうが、グリーンスパンが自らと市場の失敗を認めてしまった以上、勝負あったはず。

下げるほど、間違いなく被害は拡大、回復も遅れる。日本の金融破綻よりも広く、深くて、事態が一層深刻なことが分かる。

帰りがけに、117円でぎょっとしたユーロは、はやくも114まできた。ドルも91円だ。
先日指摘しておいた、1ドル=1ユーロ=80円台も冗談ではなくなってきた。1995年の2月を思い出す。
人気blogランキング
by citywatch | 2008-10-24 19:02 | トピックス/時事評論
小沢が自ら首相としての適性のなさを証明しているのに、まだ小沢におびえている民主党は何だろうかね。鳩山、菅の責任(罪)は大きい。国民は自民党に辟易としているが、一方が小沢では選択肢にならない。小沢自身が自ら適性のなさを露呈しているのだから、党首交代の絶好のチャンス。小沢でなければ、総選挙で勝てるのに、小沢でなきゃ選挙に負けるなんて考えている輩がいる。どういう感覚をしているのかね、民主党は。やっぱりその集金力には勝てないのか。
Excite エキサイト : 政治ニュース
by citywatch | 2008-10-24 00:27 | トピックス/時事評論

星野がWBC監督辞退

ふーんて感じか。
誰も星野には期待していないし、食傷だ。これだけ読売のごり押しを見せられては。繰り返しになるが、王を使い回すな!

ま、外人抜きの日本チームは強くない。誰がやっても、惨敗の可能性が高いと思うけどね。
by citywatch | 2008-10-23 08:17 | トピックス/時事評論

弱小通貨と化したユーロ

は、オーバーナイトで124円台まであって、現在、125円台。ヨーロッパ経済に悲観的なニュースばかりが出てくる状況では、まだ下げ止まらないか。それにしてもすざましいユーロの下落。7月の末には、高値となる169円を付けたばかりなんだがね。一転して、ユーロ発足水準だ。
キャッシュリッチな企業や個人にとっては、願ってもないバーゲンハンティングの機会が巡ってきた。過去の失敗を繰り返さないよう、腰の座った、成長した投資家、進化したジャパンマネーの姿を見たいものだ。
by citywatch | 2008-10-23 07:42 | トピックス/時事評論

今回の金融危機は

ある意味では、日本の10年デフレ、長期経済不況から生まれた異常なまでの低金利をベースにした円キャリー・トレーディングのなれの果てともいえる。金融の自由化、デレギュレーションを標榜して先陣を切ったロンドンのCity、ニューヨークのWall Streetの敗戦でもある。

ユーロも実力以上に買われて、ヨーロッパが不自然に金持ちになりすぎた。考えてみれば、過去10年間に、英国製の何か画期的なものが生み出されたわけではない。すべては、カネを限りなく商品化する技術を磨いただけのことだ。一方の日本の預金者は低金利の犠牲者で、この間に、必要以上に貧乏になってしまった。連日の円高はこれを埋め合わせるようなものだ考えれば、分かりやすい。

金融ノウハウを売り物にできなくなっても、イギリス人は英語の教師になれるだけ幸せだともいえる。また、日本人にとっては、たぶん最後の円高の機会を、過去の教訓を踏まえて、円高恐怖心にとらわれることなく、嬉々として受け入れ、最大限に有効活用、満喫することだ。発想を変えれば、決して悪いことではない。実際、いろんな選択肢があるからね。

人気blogランキング
by citywatch | 2008-10-22 23:48 | トピックス/時事評論

ユーロは126円台に

いやはや、もうお手上げです。
勝手にしろという感じ。考えてみれば、1ユーロが100円ぐらいのときもあったはず。その後の、物価推移を考えれば、120円も高くない。なんてことを言ってると、ますます円高になるか。

人気blogランキング
by citywatch | 2008-10-22 21:05 | トピックス/時事評論

金融不安去らず

昨夜の海外市場は、IT株から売られて、ナスダックは、4パーセント下げた。さらに、ユーロが急落し、130円。東京では、120円台に突入か。三ヶ月足らずで、20パーセントの円高では、なすすべなし。

うちもヨーロッパ向けが、主力だから大変。もっとも、ここ何年かの一貫したユーロ高局面では、おいしい思いをしていたはずなんだが。うーん、考え込んでしまうね。

阪神は、負けてしまったが、岡田涙の胴上げで、形になった。決定的な駒が何枚かないと短期戦は、厳しい。
by citywatch | 2008-10-22 07:36 | トピックス/時事評論