全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch

<   2006年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

横浜山下公園

by citywatch | 2006-09-30 10:25 | トピックス/時事評論
今週末にパリのロンシャン競馬場で開催される凱旋門賞は、武豊が日本の最強馬ディープインパクトに騎乗し、こちらも欧州最強で前年度優勝馬、ハリケーンランに挑戦することで、盛り上がっていますね。日本からも、150人のメディア取材があるなど、関心も高い。

ロンシャンには行ったことはありませんが、パリ郊外の競馬の町として知られるシャンティイには、何年か前に行ったことがあります。今回のレース前の調教ではディープインパクトもこちらで、馴らしていたようですね。シャンティイは馬の博物館のほかにも、立派なお城があります。競馬場も、どこからが敷地なのか分からないくらい、素朴なものでしたね。
f0035016_10151689.jpg

f0035016_1014535.jpg

f0035016_10152935.jpg


人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-29 10:16 | スポーツ評論

サファイアプリンセス

今朝、横浜港に入港したサファイアプリンセス。11600トンはやっぱりでかいです。
2004年5月以来ですね。その時は、建造された三菱重工長崎造船所から、母港になるバミューダへの引渡し途上の寄港でした。今回は、アラスカから室蘭、横浜、長崎経由で天津に向かうようです。
f0035016_1816951.jpg
f0035016_18162296.jpg
f0035016_18163173.jpg
f0035016_18164133.jpg
f0035016_18165430.jpg


人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-28 14:24 | 横浜港の船
Excite エキサイト : スポーツニュース
日本ハムが鮮やかに逆転で、パリーグ一位を決めた。GAORAで見ましたが、試合に引き続いて、SHINJOの引退セレモニーをやってましたね。いや、いつも新庄には驚かされます。野球選手がこんな形で、社会にインパクトを与えるなんて、思っても見ませんでした。

阪神では強肩のセンターであり、当たればすざましい飛距離の打者、いきなりの引退宣言と撤回。そして、日本球界からメッツ、サンフランシスコ・ジャイアンツ。メジャーでもその強肩、強打と異色ぶりは健在でした。存在感は、野茂、イチロー、松井にも負けていなかった。

日本球界に復帰しては、北海道をフランチャイズにした日本ハムで大いに盛り上げてくれました。プロ野球人気が低迷する中で、新庄の貢献度は計り知れませんね。これからもその動向は注目だ。まあ、政治家に利用されるような馬鹿ではないだろうね。その前に、プレーオフと日本シリーズもある。日本一になったら、新庄のカリスマ性は頂点に達するはずだ。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-27 22:09 | スポーツ評論
Excite エキサイト : 政治ニュース
トップの写真ぐらい入れ替えてもいいではないでしょうかね。もう、夜の8時半だよ。
全員忙しくて、出払っているのは分かるが、今日から安倍首相だ。時間を空けるな。これも一つの危機管理。準備する時間は一杯あったはずだが。甘い対応で、先が思いやられる。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-26 20:30 | トピックス/時事評論
新政権誕生のご祝儀もなく、日経平均は、前日比76円安の15557円。

ちなみに小泉政権誕生時の水準は13973円。小泉政権下では、デフレ不況の影響をまともにうけて、就任直後から大きく下げて、2003年の春には7000円台にまで落ち込んだ。そこから3年かかって、今春には17000円台を回復したが、ライブドア、日銀総裁スキャンダルなどもあり急落、アメリカ市場の動向にも引きづられ、その後、迷走気味となっている。

投資信託人気が報じられているが、今年に入っての日本株のパフォーマンスはよくない。いや、それどころか、主要マーケットでは、唯一下げているのが日本の株式市場の現実だ。安倍政権誕生を、起爆剤にしたいところだが、即効性はあるはずもない。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-26 16:24 | トピックス/時事評論
完璧な秋晴れになりました。遠くには、うっすらと富士山も見えます。
運動会には、ベストな日和ですね。
f0035016_131415.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-24 13:01 | トピックス/時事評論

日本郵船歴史博物館

日本郵船の横浜支店後に、誕生した「日本郵船歴史博物館」
日本の海運の歴史が、写真、映像、貴重な現物資料をまじえて、紹介されている。展示もスマートで、豪華客船サービスのノウハウも生かされているのかもしれない。
f0035016_18501448.jpg

戦前、郵船が世界最大の客船運航会社だったとは、知らなかった。さらには、日清戦争以来、戦争のたびに商船が徴用され、改造され、多くが海に沈んだ悲惨な歴史も。ドリンクサービス付で500円の入場料は安い。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-21 18:50 | 横浜港の船
Excite エキサイト : 政治ニュース
安倍新総裁は既定の路線だったでしょうが、泡沫の2候補が意外に善戦した感じだね。安倍批判票も案外多かったといえる。それにしても、戦後初が、団塊世代を素通りして、昭和29年まできましたか。戦後日本を主導してきた、団塊世代が、戦後初を逃したのは大ニュースといえるんじゃないかな。再挑戦もあるけどね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-20 19:44 | トピックス/時事評論
Excite エキサイト : 政治ニュース

何の波乱もなく、安倍晋三が次期総理に就任しそうだ。谷垣、麻生の両候補は、当初から2着狙いでは、何の迫力もない。しかも、現職の閣僚を辞することもなく、小泉による安倍支持表明を、無表情に見届ける有様。ケンカにもならない三文芝居を見せられる国民も不幸だ。自民党議員は単なる投票マシーンということだね。

連休中に、何度か安倍晋三の現状認識、歴史認識を聞く機会があったが、ちょっとレベルが低すぎて、これで、小沢との党首討論に耐えられるのかと不安を感じたね。小泉の場合は、まじめに返答しないという荒業をもっていたが、安倍にはそんな芸当はできない。ちょうど、以前の民主党党首岡田のような実直さが災いするかもしれない。

ポイントはやはり、歴史認識だね。安倍は何でもかんでも、中国、韓国を持ち出すが、これでは、収まらないだろうね。戦争責任、日本人にとってはさらに重要な敗戦責任でも所在を曖昧にしたがる。これは、長州の係累、先祖に直接の責任者がいるから、さもありなんで、分かりやすいが。年寄り受けが良いのが最大の持ち味である、安倍としては、先人の悪口は言いたくない。その結果、責任を曖昧にする、一億総懺悔論に走るんだね。

特定の誰かが悪いんじゃなくて、みんなにも責任があるという論法だ。それで、喜ぶのは、責任を問われなくて済む責任者と役人だね。この種の問題は、エイズ問題も、金融破綻も、道路公団の赤字、年金破綻も、財政赤字にもすべて通じる話だ。この責任を不明確なままの処理が、同じ過ちを繰り返すんだね。日本の最も遅れたところだ。

北朝鮮だけには、威勢がいいようだが、この問題でも、重大な判断を求められる局面が、いずれ出てくるだろう。対北強硬路線だけが一枚看板だけに、ここがこけたら、即アウトだ。せっかく、若くしてトップになるのだから、これまで盛り上げてきてくれたのだろうが、周囲のリアリズムからはみ出した国粋派連中を、あっさり切り捨てる、あるいはその期待を裏切ることにでもなれば、長期政権の目も出てくるかもしれないだろうが。「政権を担当するということは、そんな単純なものじゃない。リアリストにならないとね」とかいって。右から中道よりへのシフトは結構長続きする要素でもあるだけどね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-19 20:08 | トピックス/時事評論