全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch

<   2006年 01月 ( 465 )   > この月の画像一覧

大分県豊後大野市

2005年3月、大野川中流域の7町村が合併し、豊後大野市が誕生しました。北は大分市、東は臼杵市、西は竹田市に、南は宮崎県高千穂町に隣接しています。農業の盛んな土地柄で、「とよのか」イチゴが特産品になっています。
f0035016_1041573.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-29 09:53 | 九州・沖縄の記事

大分県日田市

大分県北西部、筑後川中流域の日田盆地に発達したもと天領の地。日田杉で有名な林業の土地だったが、道路交通網の整備により一変。福岡、大分両方面へのアクセスが格段に向上したことにより、エレクトロニクスなどの工場立地が進んでいます。山間の木材の街というかつてのイメージはずいぶん薄れたようです。2005年3月には、南に位置する2町3村(2002年ワールドカップサッカーで有名になった中津江村も入ってます)を合併し、市域が大きく拡大、熊本県とも隣接することになりました。
f0035016_9325283.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-29 09:37 | 九州・沖縄の記事

長崎県大村市

長崎県の中央部、西に大村湾を臨む城下町。城主の大村純忠は洗礼名を持つ日本最初のキリシタン大名として知られる。1975年に開港した長崎空港は、大村湾の箕島(みしま)を中心に埋め立てでできた海上空港。3000メートルの滑走路をもつ。道路交通のアクセスもよく、長崎県では珍しく、人口増加が続いています。
f0035016_924509.jpg
人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-29 09:25 | 九州・沖縄の記事

佐賀県武雄市

佐賀県西部に位置する温泉観光都市。武雄温泉の歴史は古く、1200年前にもさかのぼり、江戸時代にはシーボルトなども訪れたという。有田にも近く、陶磁器の生産も盛んな土地柄。市内北西部にある竹古場キルンの森公園は世界一の登り窯「飛龍窯」があることで知られています。
f0035016_922154.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-29 09:23 | 九州・沖縄の記事

佐賀県多久市

佐賀県の中央に位置する田園都市。戦後は石炭の街として発展したが1972年には閉山となり、人口が大きく流出した。18世紀の初頭に立てられた孔子廟(多久聖廟)が街のシンボル。農業が盛んな土地柄ですが、交通網の整備により、工場立地も進んでいます。
f0035016_8494027.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-29 08:50 | 九州・沖縄の記事

福岡県大野城市

福岡市の南にある住宅都市。市域は南北に長く、中央の低地をはさんで丘陵地になっている。大規模な住宅開発で、人口が急増した。大宰府にも隣接し、遺跡、史跡の多い土地柄です。
f0035016_8412534.jpg
人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-29 08:41 | 九州・沖縄の記事

福岡県春日市

福岡市の南に隣接する住宅都市。市名の由来の春日神社は768年の創建といわれる。大半が福岡市方面への通勤者。市内中心部には、陸上、航空自衛隊の基地もおかれている。市内岡本にある岡本遺跡は、弥生時代には、魏志倭人伝にも記述のある「奴国」の中心地であったとされ、資料館も設置されています。
f0035016_8394688.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-29 08:40 | 九州・沖縄の記事

福岡県八女市

福岡県の南部、筑後平野の東端の矢部川中流域位置し、八女茶で知られる農業の盛んな土地。市内北部にある岩戸山古墳は、6世紀に、大和朝廷に対して大規模な反乱を起こした筑紫国造磐井の墓とされている。市内には、このほかにも多数の古墳があり、北九州最大の古墳地帯を形成しています。
f0035016_8382361.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-29 08:38 | 九州・沖縄の記事
福岡市の西に隣接する田園都市。福岡市への通勤者も多く住宅都市化が進む。弥生時代には、糸都国の中心地とされ、銅鏡などの出土品も多いところです。
f0035016_836086.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-29 08:36 | 九州・沖縄の記事

福岡園直方市

福岡県北部、遠賀川中流域に開けた街。北九州市の南に隣接する。、江戸時代には城下町、遠賀川水運の拠点として栄え、明治に入っては、筑豊炭田の炭鉱の街として発展。市域の南東部には電子、機械の工場が立地、北部地域は果実栽培など農業が盛んなところ。
人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-29 08:29 | 九州・沖縄の記事