全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:東北の記事( 102 )

秋田県潟上市

潟上市は2005年3月に八郎潟南東部の天王町、飯田川町、昭和町の3町が合併して誕生した。人口は約3万6千人。男鹿半島の入り口にあたり、南は県都・秋田市に隣接、西には日本海を望む。

海岸線には高さ約60mの天王スカイタワーを中心とした道の駅や海水浴場、いこいの森などが整備され、多くの家族連れや観光客でにぎわう。基幹産業は農業。稲作主体だが、都市近郊型の農業や花卉栽培等にも力を入れる。
by citywatch | 2006-06-21 22:15 | 東北の記事

秋田県にかほ市

にかほ市は秋田県沿岸部の南端。仁賀保町、金浦町、象潟(きさかた)町の3町が合併し、2005年10月に誕。仁賀保はかつて日本海交易で栄え、明治以降は油田の開発、昭和に入ってからはエレクトロニクス産業が発達した。

金浦は日本初の南極探検隊長・白瀬中尉の生誕地。象潟は松尾芭蕉が「奥の細道」で訪れた最北の地で、当時は、浅い海で松島と並ぶ景勝地だった。1804年の大地震で海底が隆起し、その後水田として開墾された結果、田園の中に島々が点在するような九十九島の風景が生まれた。
by citywatch | 2006-06-21 22:13 | 東北の記事

秋田県湯沢市

湯沢市は県内陸南端の奥羽山脈と出羽丘陵地に囲まれた雪国のまち。市街地は秋田藩佐竹南家の城下町だった。良質な水を生かした酒造業が多く「東北の灘」ともいわれる。栗駒山系の泥湯は秘湯として有名。

2005年3月に雄勝町、稲川町、皆瀬村を合併した。雄勝町は小野小町の伝説が残り、秋宮温泉郷がある。稲川町は稲庭うどんと川連漆器で知られる。皆瀬村には子安温泉郷がある。
by citywatch | 2006-06-21 22:11 | 東北の記事

秋田県由利本荘市

由利本荘市は県南西部。2005年3月、本荘市、岩城町、大内町、由利町、東由利町、西目町、矢島町、鳥海町の1市7町が合併して誕生した。人口は約9万人。市域は鳥海山麓から子吉川流域、日本海沿岸に広がり、山と川と海の美しい自然に恵まれている。

基幹産業の農業では「由利本荘米」「由利牛」等のブランドを出し、ハイテク産業の技術も集積されている。
by citywatch | 2006-06-21 22:10 | 東北の記事

秋田県横手市

横手市は県内陸南部で横手盆地の中心地。冬の風物詩「かまくら」が有名だ。秋田市と山形県新庄市から約75km、本荘市と岩手県北上市から約60kmの距離。古くから交通と物流の拠点で、奥州平泉文化の藤原清衡らが「後三年の役」で戦った歴史がある。

近年は秋田自動車道が走り、秋田空港と岩手県の花巻空港が約1時間で結ばれるようになった。2005年10月に大森町、大雄村、雄物川町、平鹿町、山内村、十文字町の6町2村を合併し、市域が大きく拡大した。
by citywatch | 2006-06-21 22:07 | 東北の記事

秋田県北秋田市

北秋田市は秋田市から北東へ約60kmの米代川中流域の鷹巣盆地に開けた街。2005年3月、北秋田郡の鷹巣町、森吉町、阿仁町、合川町が合併して誕生、広大なエリアを占める。大部分は森林地帯で、秋田杉の産地。北あきた(大館能代)空港を擁し県北部の玄関口になった。

新市誕生を契機に中山間地域の資源を生かしたグリーンツーリズム、アグリビジネスの振興や広域観光のネットワーク形成等を図り、「自然」「ひと」が調和し、活気とぬくもりのある交流都市づくりを目指す。
by citywatch | 2006-06-21 22:00 | 東北の記事

秋田県鹿角(かづの)市

鹿角市は北東北3県(青森、岩手、秋田)のほぼ中央。青森県と岩手県県境で十和田八幡平国立公園に囲まれている。十和田湖や八幡平の大自然に加え、縄文遺跡の大湯環状列石(ストーンサークル)や隆盛を極めた鉱山跡の歴史など観光資源が豊富。

f0035016_1018283.jpg

(写真は2008年7月)

東北新幹線に接続するJR花輪線、市内を縦貫する東北自動車道、大館能代空港など交通環境も整ってきた。ハンガリーのシュプロン市と姉妹都市。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-21 21:52 | 東北の記事
2005年9月、岩手県北西端に位置する岩手郡の西根町、安代町、松尾村が合併し、八幡平市が誕生した。一帯は、岩手山、八幡平、安比高原をひかえた冬はスキー、夏は高原温泉リゾートとして人気が高い。東北新幹線、東北自動車道などのアクセスにも恵まれている。

f0035016_1023378.jpg


人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-21 21:51 | 東北の記事

岩手県二戸市

岩手県内陸部の北端で青森県と接している。北上山地と奥羽山脈に挟まれた山地丘陵の地形。市街地を馬淵川が南北に流れ、古くは南部藩の城下町だった。市中心部の九戸城跡は豊臣秀吉の天下統一で最後の攻防が展開されたところ。国指定の史跡になっている。

2002年に東北新幹線の二戸駅が開業し、北東北観光の拠点として交流促進を目指す。
by citywatch | 2006-06-21 21:49 | 東北の記事

岩手県釜石市

岩手県東部、陸中海岸で太平洋に面する製鉄と水産の街として発展した。製鉄は江戸時代末期、南部藩の洋式高炉以来の歴史がある。新日鉄釜石は、かつて国内最強のラグビーチームとして君臨した。親潮と黒潮のぶつかる三陸沖は世界でも魚影の濃い水域で、漁業が盛ん。

鉄鋼業の合理化や水産業の不振があったものの、高速道路や港湾の整備進展に伴い新たな物流拠点都市づくりを目指す。フランスのアルプス山麓にあるディーニュ.レ.バン市はアンモナイト標本が縁で姉妹都市。
by citywatch | 2006-06-21 21:48 | 東北の記事