全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:東北の記事( 102 )

青森駅

f0035016_15162943.jpg

と言えば駅前にずらっと列んだりんご市場の印象が鮮明ですが、それも今は昔。駅ビルは隣に出来ましたが、駅舎そのものは、ターミナル駅らしからぬ風情で、機能性にも著しく欠けます。函館行きのフェリー乗り場にも、4キロ離れててるしね。

もっとも、駅からフェリー乗り場までのシャトルバスは、完全な貸しきり状態で、申し訳ないと恐縮したら、運転手は、「平日はこんなものと」驚いた様子はありませんでした。高速船そのものは、団体客で結構込んでましたが。

蛇足ながら、函館でもフェリーターミナルから函館駅までのシャトルバスも一人旅。このガソリン価格高騰の折、これでいいのか自責の念も。ゼロよりはましだったか?
by citywatch | 2008-06-06 15:16 | 東北の記事

青森県弘前市

f0035016_9474252.jpg
弘前市は藩政時代から400年余の歴史を持つ城下町。津軽平野の南部で郊外には収穫日本一のリンゴ園が広がる。「お城とさくらとりんご」のまちを象徴し、毎年春、弘前公園(弘前城跡)で開かれる桜まつりは一大イベント。桜の見ごろでなくても、城内は想像以上に広大で、桜の巨木群が圧倒的。

f0035016_948723.jpg

もちろん、「ねぷた」もある。こちらもなかなかタイミングよく、行けないが、そんな人は弘前城の前にあるねぷた会館へどうぞ。あきさせないしかけで、見ごたえ十分。

人気blogランキング
by citywatch | 2008-06-06 11:51 | 東北の記事

弘前城

f0035016_1031156.jpg

予想外に大規模で、桜の大木にも驚きです。
by citywatch | 2008-06-06 10:31 | 東北の記事

青森空港

青森では国際会議があるようですが、青森空港はイマイチの空港設備です。
これから、バスで弘前に向かいます。
f0035016_8551169.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2008-06-06 08:54 | 東北の記事

寒河江 冬の最上川

寒河江市は県中央部で西村山地方の中核都市。稲作、果樹、とりわけサクランボの栽培が盛んで全国に知られる特産品。多くの観光客を集める。近年はバラの生産量が増えている。

市北西部の慈恩寺は東北を代表する名刹。国指定重要文化財の本堂をはじめ三重塔、薬師堂などがあり、鎌倉期の仏像群は中尊寺に匹敵する。サクランボ発祥の地といわれるトルコ・ギレスン市は姉妹都市の一つ。

写真は、冬の最上川。
f0035016_20354911.jpg


人気blogランキング
by citywatch | 2008-01-13 20:34 | 東北の記事

山形県東根市

東根市は山形盆地の北東部で温泉と果樹栽培が盛んな田園都市。さくらんぼ王国「山形」の中でも収穫量が多く、味覚ナンバーワン「佐藤錦」生誕の地でもある。リンゴや桃、ラフランスの生産と合わせ「果樹王国ひがしね」を宣言している。

市域に山形空港があり、山形新幹線や東北中央自動車道も走る。高速交通網の利便性が高く市内の工業団地にはハイテク産業が集積している。

f0035016_1105142.jpg

by citywatch | 2006-06-22 11:08 | 東北の記事
本宮市は、2007年1月、安達郡本宮町と白沢村が合併して誕生した。福島県中通りの中央部、郡山市と二本松市の中間に位置する。阿武隈川の中流域に発展した。


東北自動車道、磐越道の交通アクセスに恵まれ、企業立地も進んでいる。
by citywatch | 2006-06-22 10:38 | 東北の記事

福島県田村市

田村市は2005年3月、田村郡の4町1村(船引町、大越町、滝根町、常葉町、都路村)が合併して誕生した。阿武隈山地に抱かれた地域で人口は約4万5千人。船引は郡山市から国道288号を東へ約20km。坂上田村麻呂の伝説が残る。

大越にはツツジの名所高柴山があり、滝根は鍾乳洞「あぶくま洞」が有名だ。常葉は藩政時代の馬産地。三春駒で知られる。都路の大鷹鳥谷山からは日本標準時間の電波が全国に向けて発信されている。
by citywatch | 2006-06-22 10:35 | 東北の記事

福島県相馬市

相馬市は福島県北沿岸地域の中心地。西に阿武隈山地が連なり、東は太平洋に臨む。県都・福島市から東へ55km、県南沿岸のいわき市からは北へ95kmの距離になる。重要港湾の相馬港を拠点に背後の中核工業団地を造成し、企業の立地促進を図っている。
f0035016_11412110.jpg

相馬といえば、なんといっても、馬、馬、馬。相馬の野馬追い。毎年7月23、24日には、全国から観光客が集まる。潮干狩りで知られる松川浦県立公園を中心とする観光開発にも力を入れる。相馬盆唄、相馬流れ山、新相馬節に代表される相馬民謡は全国的に有名だ。
by citywatch | 2006-06-22 10:34 | 東北の記事

福島県南相馬市

原町市が隣接する鹿島町、飯舘村、小高町と2006年1月に合併し、「南相馬市」が誕生。
東は太平洋に面し、西は阿武隈高地に抱かれる。海岸線近くを国道6号が南北に走り、仙台市といわき市のほぼ中間にあたる。常磐自動車道の整備も進められている。伝統行事「相馬野馬追(そうまのまおい)」が全国的に有名だ。
f0035016_15101273.jpg


相馬野馬追は旧相馬藩の近隣市町村が参加して原町を中心に開かれる。1千余年の歴史を誇る国指定の重要無形民俗文化財だ。ぜひ一度はと思ってみるが、なかなかタイミングが合わない。今年もだめか・・・
by citywatch | 2006-06-22 10:33 | 東北の記事