全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:トピックス/時事評論( 751 )

イタリアでも国民がノーのレファレンダム。欧州よりも圧倒的に条件の悪い日本の原発再開など、基本的には容認されないと考えるべきだろう。

しかし、グーグルの衛星画像で三陸海岸を見て、海岸線が大きく変わったことに、改めてショックを受けた。陸前高田の名勝高田松原は完全に水没してしまっている。いつの衛星写真かはっきりしないが、相当沈下しているのだろう。新たな災害に対しては全くの無防備状態で心配だ。また、気仙沼は全国からの漁船で賑わった埠頭に船がない。市街地も赤茶けたまま。いずれも、このブログで紹介した魅力的な街。以前の活況が戻ることを祈りたい。
by citywatch | 2011-06-14 07:13 | トピックス/時事評論の記事
鳩山の一年前のセリフを思い出した。
「一体、僕って何だったんでしょうね?」

単なる、阿呆だということが、まだ分からないのかね。

自民党の中にも、小沢からのおいしい話を期待した奴がいたはずだ。このまま、ズルズルいくと、金欠で自民党が財政破綻する。長老連中は次の選挙も心もとない。そこへ、小沢の連携話で一発逆転。楽して甘い汁を吸おうと思った奴がダマされるちゅうことか。

国難の中、何の展望もなく、終わってみればとんだ茶番劇。世界中の失笑をかっただけだ。永田町のばかどもは、日本への評価、信頼感を低下させることしか、能がないようだな。
by citywatch | 2011-06-03 07:39 | トピックス/時事評論の記事
政党政治よりも小沢都合が優先する国会。首相の出来が悪いのは、その通りだが、選んだのは誰なんだ。何と言おうが、小沢都合のクーデター続編でしかない。小沢同調者は小沢私党を名乗るべきだな。
by citywatch | 2011-06-02 08:13 | トピックス/時事評論の記事

首相の任期は一年か?

毎年のように、形骸化して久しいサミットへの出席が、首相交代のタイミングになっている。安倍、福田、麻生、鳩山、菅。ここまで来れば一人、一人の資質の問題とも言えないだろう。正統な手続きによって選出されたトップが、出来が悪いというだけで、更迭という事態。しかも、今回は、民主党内造反がらみだ。選挙は怖いが、解散はできないと信じて突っ込む。総選挙になれば、民主党そのものが、崩壊。この恐怖をバネに相手に妥協を迫る。

翻って、国のトップの評価とはどんなものか。期待以上のリーダーなど民主国家には、いないんだがね。出来の悪いのは当たり前。だからといって、任期一年でコロコロ代わることはないし、そのうち様にもなってくる。代えても代えても、うまく行かないのが日本の過去5年。シュリンクする経済社会では、誰がやっても難しい課題が山積。解決策があるのかさえも分からない。で、結局憂さ晴らしが、首相に回ってくるんだろう。

民主党は、政権交代すれば、すべてが劇的に変わるというオカルトスローガンだけで総選挙に圧勝し、これを実現したが、当然ながらマジックはなかった。大震災への対応如何では菅のリーダーシップ評価にもプラス要因だったが、原発というさらに厄介な難題がこれを阻害した。原発対応は、菅政権というより、日本の誤った危機管理体制全体の問題だ。しかし、これを菅のハンドリング問題に帰着させることで、責任を回避したい役所と業界、部数を伸ばしたいメディア、政局化させたい政治家有象無象。

確かに菅は、出来がいいとはいえないが、世襲でない稀有な存在であることだけは事実。ここのところの、世襲、閨閥オンパレードどの貴族政治とは一線を画している。自民党の幹部はオール世襲ジュニア。日本の政治がいかに未熟かを考えさせられる。日本はずっと少なくとも経済社会的には、有事が続いているんだがね。
by citywatch | 2011-06-01 07:57 | トピックス/時事評論の記事

菅はサミットにたかとび

東電のごたごたは誰にとっても想定通りだ。危機管理はうまく行かないのが当たり前。それを、何もかもうまくやろう、やったことにしよう、とするから、墓穴を掘る。それにしても、オールジャパンとしては、やっぱり期待ハズレな点も多い。

結局、これだけの国難があっても、矮小化しそれぞれの地位保全のため、都合のよいソリューションにすり替える。有効な議論ができない、成立しないのは、昔から日本の風土病だがね。
by citywatch | 2011-05-27 07:49 | トピックス/時事評論の記事
今日は午後から晴れて30度じゃなかったのかね。雲行きがあやしいが、これから雨が降るようなら許さん!
by citywatch | 2011-05-13 18:37 | トピックス/時事評論の記事
これが、危機対応そのものだ。そもそも事故やトラブルは想定外が当たり前。マニュアルに書いていなけりゃ、危機対応チームを編成し、状況に合わせて事態に対処する。これが本来の危機管理だし、組織責任者の究極的任務なんだがね。

想定外は、しかたがない。しかし、想定外の事態があることは、想定の範囲。そこで、真価が問われる。
by citywatch | 2011-04-13 08:22 | トピックス/時事評論
本当になぁにもできません。阿呆まる出し。世界的犯罪者となった東電の後見人というより連帯保証人、経産省がこの一ヶ月にやったことは、答弁上手とされる通商担当審議官を送り込んだことくらいか。この最悪な国家非常事態に、監督官庁が会見で素人記者(これも絶望的にレベルが低いが)を相手に、フニャフニャ話。にやけた顔が世界に配信されるたびに、日本の無能力が証明される。

ここまでの重大事になれば、残念ながら日本で対応できる組織はない。核サイクルも実現できないまま原発大国になった出鱈目さが主因だ。核兵器を持たない自衛隊には、核事故対応は所詮無理な話しだ。米軍に全面的に指揮をお任せし、危険な作業を日本側で受け持つことぐらいか。

東電、経産省は、スポークスマンなどもってのほか。小間使いが相当だが、何の独自情報も能力もない経産省は、その価値すらない。外すべきだ。追って沙汰を下せばよい。その責任は過去の通産省関係者にも及ぶのはもちろんのこと。

その優劣評価を結果責任とは全く別次元でやってきた霞ヶ関の役人組織も、今回は他人事じゃ済まない。この20年何の成果も出せない無能集団。それを馬鹿な政治家のせいだという、お得意の責任回避術ももう通用しない。お前達自身の成果はどうなのかね?

いまどき、世界に恥を曝し続ける日本の官僚に「優秀な」という形容詞を付ける風流な輩もいないだろうがね。
by citywatch | 2011-04-12 18:45 | トピックス/時事評論
余震が続き、福島原発も終息には程遠い。しかし、それでも再生への道筋はつけておかなけれならない。そして、もっとも重要な構成要素が「生存のための冷厳たる決断」

あまっちょろい、口当たりのよい、全員が納得できる選択肢はない。極端なことをいえば、ギリギリの局面で、誰が生き残るべきかを真面目に、議論し、そして厳しい決断をし、実際に執行できるか。これは、日本人のもっとも不得意なことなんだな。今だにぶざまな成田空港の姿、普天間移転のたらい回し。コンセンサス社会の限界という見方もできるだろう。

北朝鮮問題もしかり。北の核は、やすやすと拉致問題にすり替えられ、北は核を手にした。もちろん、拉致被害者も帰っては来ない。

阿呆に煽られた素人への迎合が過ぎ、プロと素人もいっしょくた。結果が伴わず、最後はその素人に見放される。プロは素人に違いを見せなきゃいけないんだがね。残念ながら官僚もプロではなかった。

今度は、未曾有の大震災。これまで、できなかった決断もできると信じたい。
by citywatch | 2011-04-12 08:00 | トピックス/時事評論の記事

意味不明の統一地方選挙

マスターズも大詰めにきての、異例大混戦。19歳のアマチュア松山が、-1でフィニッシュしたのは、えらい。

東京は、石原4選。相変わらず選挙は強い。本人か、周辺か、どうしても都知事でいなきゃ困る輩が、引退もさせない。不幸の極み。

元二流お笑い芸人知事や、安物居酒屋チェーンオーナーより、ひがみ老人を選んだということか。二人ともそれなりに、票を集めたようだが、都民の劣化、老化が著しい。この大震災を目の当たりにして、石原が何を言おうが、東京はもう、もたないし、東京の解体こそが国策であることは明白。
by citywatch | 2011-04-11 07:50 | トピックス/時事評論の記事