全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:スポーツ評論( 120 )

Excite エキサイト : スポーツニュース

無難な勝利で、まずまずのスタートとなりました。しかし、2得点とも29歳のサントスというのは、万々歳とはいかないでしょうね。このチームでは、誰がリーダーシップを発揮するのでしょうか?キャラ的にはトゥーリオなんかがいいように思いますが。ブラジルもドゥンガが代表監督になりましたが、あのキャプテンシーは忘れられませんね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-09 21:54 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース
選抜優勝の横浜、あっさりと初戦敗退。序盤の試合運びがまずかったですね。大阪桐蔭も同じような打高投低のチームでしたが、攻守のはっきり分かれる野球で、優勝を狙うチームが「攻撃は最大の防御」という戦略はちょっと解せません。

それでも、神奈川大会準決勝戦で、観戦していた左中間スタンドに、直撃弾を打ち込んでくれた越前選手が最後に意地を見せてくれたのはよかった。横浜の打線オーダー、采配にはちょっと疑問が残りましたが、結果論。次は、早実に期待ですかね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-06 20:37 | スポーツ評論
夏の甲子園の組み合わせが決まった。
大会初日から、大阪桐蔭vs横浜の好一番もあり、今年も熱い甲子園になりそうだ。

しかし、いつもながら過酷なスケジュールだし、くじ運によってもかなり幸、不幸の差があることが分かる。しかし、いずれにしても、決勝へ進むチームは、5日で4試合行なわなければならない。さすがに、4日連続の試合はないとはいえ、2連戦やって1日休んでまた2連戦と、1試合やって1日休んで、3連戦のどちらががいいのか分からない。サッカーでこんなことをやったら大変だ。野球は、ピッチャーだけが極端に負担の大きいスポーツで、どうしても、日程的に無理が出る。
f0035016_18103684.jpg


今大会地区予選の宮城県大会は、天候や、球場の利用制限などから準決勝から、中3日があいた異例の決勝戦となった。東北vs仙台育英という実力校の対戦は、延長15回0-0引き分け再試合になり、さすがに、好投手が十分休養すると、こうも打てないかと思い知らされた感じだ。

もちろん、スポーツの国際大会では、スタミナがあり、疲れにいかに強いかということも勝利の重要な要素であることは分かる。しかし、高校野球は、各県代表、甲子園での全試合開催にこだわることで、上位チームのピッチャーには過酷さを要求しすぎる。

選抜でも、早実の斉藤投手が引き分け再試合で2日で300球以上を投げて、翌日準々決勝で横浜との対戦となり、試合にならなかった。能力のある2人目の投手がいなかったといえばそれまでだが、強豪校でなければ、2枚看板を育てることは難しいだろう。

甲子園への思い入れ、連投投手による力投の歴史もある。しかし、やっているのは高校生で、教育の一環でもある。医学的な見地からも、せめて、3連投になることだけは、監督や選手の判断に任せるのではなく、制度的に回避するように配慮すべきだとは思うが。

それにしても、絶対の本命とされながら、選抜辞退の駒大苫小牧は、3連覇をめざすには、組み合わせ、日程にも、恵まれたようです。春には、駒大苫小牧の辞退について、このブログでも結構、盛り上がったのを思い出します。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-03 18:05 | スポーツ評論
昨夜、亀田戦直後に投稿した「えっ??!!ほんとかよ、亀田勝利のありえない判定」の記事は、アクセス数としては、これまでの最高を記録した。

今は、疑惑の判定、亀田ファミリーやTBSのしかけに批判が高まっているが、その時は、亀田の勝利を素直に喜ぶファンがもっと多いと思っていた。ネットは、特に、好き嫌いからの評価が圧倒的に多いからね。まあ、昨夜の判定には、ほとんどの観戦者が「あれっ」てことになったんだろうね。

それでも、テレビ局は、朝から亀田本人を引っ張りまわしている。明らかに、シナリオが狂ってきたようだが、この先どのような展開に持っていくのだろうかね。今までのような無邪気な亀田ファミリー信者はいなくなると思うが。

テレビ局が上場し、視聴率競争が激化、M&Aの対象にもなるなど、一般企業化がますます進行している。報道よりも興行に力が入るのも無理はない。番組もニュースと娯楽の境界が不鮮明になり、MCのキャラが論評を左右する。合理よりも大衆の受けが優先する時代だ。メディアが総力を挙げて仕掛けてつくりあげた世界チャンピョン亀田。この先は平坦ではない。

そういえば、TBSは先月、担当者に電話して指摘した明らかな間違いを、結局訂正報道しなかった。こちらも、腹立たしい限りだが、半分あきらめてるからね。TBS株もう売っちゃったし。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-03 08:41 | スポーツ評論
確実に負けたと思ったら、なに、勝利だと??終盤、一方的にやられて、メロメロといった感じだったが・・。ダウンも奪われたというのに。TBSの必死さがジャッジに伝わったのか。それにしても、不可解・・。

初めて、まともな相手とやった亀田だが、いいところはほとんどなかった。前評判ほどのパンチ力もないな。期待はずれというより、もともと、こんなものなんだろう。これからは、周りにのせられず、精進することだね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-02 21:59 | スポーツ評論
Excite エキサイト : 芸能ニュース

萩本欽一といえば、コント55号。子供のとき見ましたね。「野球拳」その後の動きは、よく知りませんが、野球には一貫した思いがあるんですね。

今回の騒動で、彼は唐突に、「解散します」と宣言。その後、撤回コールを受けて「俺、やるよ」と続投表明。解散云々の前に、絶対のオーナーとして、監督、マネージャーとしての発言がまるでないのに驚きです。お笑いタレントといっても、もういい歳です。プロの管理者としての責任と能力を発揮してもらわないと困ります。それができないなら、きちっとした組織で対応すべきでしょう。

こんなときでも、「欽ちゃん」などと、ことさら擦り寄るメディアも考えものです。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-29 21:13 | スポーツ評論
高校野球の地区予選も佳境ですね。
神奈川県大会も、今日が準決勝戦。
地の利を生かして、第2試合、横浜vs桐蔭学園の好一番を観戦。

いや、横浜スタジアムは、ほぼ満員でしたね。ベイスターズの試合ではないことです。
どちらも完成度の高いチームでしたが、選抜を制した横浜が、やはり一枚上でした。
f0035016_1944420.jpg

f0035016_19472588.jpg


それにしても、横浜の越前選手の打った左中間のホームランがまともに飛んできて、驚いた。ライナー性でよけるのが精一杯。頭上を通過、後ろの学生もとりぞこねましたね。いまどきの高校生の打球は、ファールだけでなく、ホームランにも注意しなきゃいかんようです。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-28 19:43 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース

ちらちらと観戦しましたが、惜しかったですね。チャンスは作るが、フィニッシュがというサッカーにありがちな展開。動きとテクニックでは、上まわってましたが、体格では圧倒され、ここという時のスピードも負けていました。またもや、オーストラリアの壁ですか。ただ、ワールドカップ本戦の出場は、3位決定戦で勝てばOK、負けてもプレーオフもある。しかし、女子の試合は、こんな重要な試合で、開催国が相手でもガラガラなんですね・・・・・

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-27 21:22 | スポーツ評論
遅まきながら、ワールドカップ優勝を祝し、ローマの風景です。
イタリア人にとってみれば、フランスは古代ローマ帝国の一部で・・・
f0035016_18231653.jpg
f0035016_18232970.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-12 18:24 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース

FIFAがいいかげんな組織なのか、サッカー記者のレベルが低いのか、ジダンの頭突きと同じように驚いた。ジダンが過去十年にわたって、サッカー界に貢献してきたことは認めるが、今大会のベストプレーヤーとも思わないし、優勝したわけでもないし、むしろ、ジダンのせいで優勝を逃したともいえる。なによりも、最後の一撃は、きわめて悪質な行為で制裁されるべき行為であって、あらゆる表彰からは除外されるべきもの。こんなことをやっているから、麻薬や賭博と縁が切れないんだろう。

FIFAは、試合開始に先立って、「あらゆる差別をなくす」とのメッセージを世界中に発信していたが、悪質な暴力行為でサッカーとワールドカップという大会そのものを冒涜した選手を、人気があった、功労があったということで、ベスト・プレーヤーにするのかね。この、選出には失望した。本来、優勝したイタリアの選手から選んでしかるべきだ。

そもそも、決勝のハーフタイムに、記者が投票して決めるからこんなことになる。今回は、ジダンが2012ポイント獲得して1977ポイントのカンナバーロを上回った。優勝が決まってもいないうちに、投票をしてどうする。これから最もドラマティックなゴールが生まれるというのに。FIFAも、こんな結果をそのまま認めるというようでは、責任・管理能力がなさ過ぎる。

次回から改めるべきだね。ジダンは受賞を返上すべきだろう。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-10 19:54 | スポーツ評論