全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:スポーツ評論( 120 )

Excite エキサイト : スポーツニュース

PGAのトーナメントで、宮里藍の小さいほうのお兄ちゃん、宮里優作がやってくれました。これは、ギネス間違いなしの偉業ですね。今後、あらゆる局面で、話題になるでしょう。PGAの正式トーナメントで、1ラウンドに2度のエース。天文学的な確率。まったくもって、あり得ない、奇跡、神の所業です。宮里プロの今後がどんなものになろうと、1R、2度のエース達成者として、後世まで語り継がれる、伝説のゴルファーになるでしょう。宮里藍はその妹として、認識されるようになるかもしれません。いや、恐れ入りました。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-27 17:36 | スポーツ評論
もともと、日本での開催そのものが難しい2016年のオリンピック招致。
f0035016_2185932.jpg

まずは、国内予選を突破してからというところだが、東京に敢然と挑戦している福岡市の分が悪いようだ。街の盛り上がりでは、福岡に軍配はあがりそうなんだが。実質的に、福岡市と東京都の戦いになっているのもフェアじゃないね。東京市というものが存在しないため、知事が市長を兼ねるというアンバランスぶり。心情的には福岡なんだが・・・

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-23 21:08 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース

早実4-3駒大苫小牧
 昨日の今日で、信じられませんね。あらゆる予想を覆しての好投。完投勝利。早実の斎藤投手には、ただただ、脱帽するのみです。世の中には、こういう人物が、たまに現れるんですね。教えてできることじゃないですね。奇跡といってもいいかもしれない。完璧なヒーローの誕生です。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-21 16:26 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース

疲れました。いや、両チームとも見事というしかないですね。頭が下がります。
打高投低といわれた、今大会ですが、今大会最高の両投手、早実・斎藤、駒大苫小牧・田中からは打てませんね。二人とも球威も制球、マウンド度胸、スタミナもトリプルAでした。

それにしても、斎藤投手には驚きますね。3連投(5日間で4日投球)で、延長15回、そこで真っ向ストレート勝負が147k。投手としてのすべての要件で、最高レベルです。誰以来かちょっと思い出せません。その完成度は、この段階では、過去を通じてもトップクラスであることに疑いありませんね。これだけ、打者優位といわれた大会ですから、さおさらです。拝んでしまいます。

試合運びでは、ベンチに策がなさ過ぎた感もありました。両投手の好投に酔っていたのかもしれませんが。もっとも、これは、大会を通じての印象でもあります。ピッチャーを揺さぶることもあまりなく、ただ打つだけといった、淡白な、よく言えば正直な攻めが多かったような気がしています。

さて、明日の再試合。
どんな展開になっても、一方的でなく、接戦になることを期待しています。
常識的に考えれば、投手の駒が多い駒大苫小牧が有利でしょうが、明日はさすがに打者ががんばらばいといけませんね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-20 17:50 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース

決勝は駒大苫小牧vs早実に決まりました。両校とも準決勝は快勝でしたね。

駒大苫小牧7-4智弁和歌山
序盤、点の取り合いは予想通りでしたが、主戦田中投手を引きずり出した智弁が、最後まで攻略できませんでした。智弁は打倒駒大苫小牧で、精進してきたはず。そうとう田中対策を練ってくるかと思いましたが、淡白な攻撃でした。とりわけ、3番の強打者廣井君が、最後までスライダーへの対応がまったくできませんでした。ちょっと、強打の智弁を買いかぶりすぎた感じです。一方の、駒大苫小牧は、流石に勝負強かった。点差以上の力の差を見せました。文句なしの決勝進出、3年連続は大変な快挙!不幸な選抜辞退もありましたしね。

早稲田実業5-0鹿児島工業
勝ちたいという気持ちのが差が、結果に出ました。斎藤投手は、あらゆる角度から見ても、今大会で、ずば抜けた投手としての成績です。速球、制球、安定感、スタミナ、インサイドワーク、・・・・。すでに、5試合を投げ、決勝までは5日間で3連投を含め、4試合を投げるタフさです。5試合の最大失点が2というのは、相手にかかわらず、打高投低の今大会にあっては、例外的に傑出した数字です。

駒大苫小牧vs早稲田実業
どちらが勝っても話題性豊富、メディア受けするチームです。
3連投となる斎藤投手は、結構好投するでしょう。意外に、投手戦になるような気もしますが。希望も入れて、早実の悲願達成と予想したい。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-19 21:04 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース
いよいよ、今年の夏の甲子園も大詰め。

ベスト4は東西南北から一校ずつとなりました。
波乱のゲーム展開が多かった大会ですが、ベスト4の顔ぶれは、近年の強豪2校、伝統校1校、初出場が1校ですかね。予想では福知山成美が、来るはずでしたが、接戦で敗退しました。過去何年か、京都勢はいつの間にか決勝まできていましたから。

さて、明日の準決勝の2試合。

智弁和歌山vs駒大苫小牧
どうみても、打ち合いでしょうね。今大会を代表するようなゲーム展開になるような気がします。双方共に、5点ぐらいじゃ勝てないと思っているでしょう。まあ、大勝負は、えてして、一方的な展開になるんですが、この2チームはそんなやわではありませんね。やられたらやり返すはずです。

早実vs鹿児島工
こちらは、どうなるんでしょうか?早実は斎藤投手の連投でしょうが、鹿児島工は控えの投手かもしれませんね。今日の日大山形の青木投手のように、好投するかもしれません。やはり、後半勝負でしょうね。4日間で3戦目の斉藤投手のスタミナ、鹿児島工は継投のタイミングもポイントになりそうです。

一応、決勝は、智弁和歌山vs早実と予想。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-18 20:47 | スポーツ評論
結果的に勝利チームは予想通りだったが、試合展開は・・・・・
あきれますね。勝ったほうが強かったとしかいえません。

しかし、終盤にもつれる。投手力が相対的に落ちるのか、ホームランがタイミングよく出すぎるのか?スリリングな試合展開はいいんでしょうが、1点の重みがほとんどありません。よく点を取り、よくとられる。結局、もともと、同じようなチームが多いのか、そうなってしまうんでしょうね。
f0035016_2040564.jpg


好投手の、一枚看板では勝ち抜けない。どこからでも、点を取れるチーム作りがなされているんでしょうね。そう考えると、横浜高校のキャプテンが「攻撃は最大の防御というのがウチの作戦」といって意味が、なんとなく分かる。

準決勝の組み合わせ抽選では、今日試合をしたチームと、明日試合予定のチームが分かれたことで、準決勝2試合、それぞれ、同じ条件同士の対戦となった。これは、よかったが、決勝戦は、3連戦と、2連戦になる。2連戦の駒大苫小牧は2回戦からで試合数が少ない上に、日程的にもめぐまれてきた。さてどうなりますか?

3連覇を目指す駒大苫小牧は、さほど迫力は感じませんが、勝負強さは流石です。智弁和歌山の強力打線との対戦が楽しみです。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-17 20:29 | スポーツ評論

甲子園 ベスト8決定

一度書いたものを消してしまったので、簡単に。

久しぶりに注目した甲子園は、完全な打高投低で驚かされた。上位も下位もなく誰でも左中間、右中間に軽々と打ち込む。これでは、投手はたまりませんね。外野の守備も、プロ並みに深いです。監督の采配も、序盤3~5点の失点では主力投手を温存、7~10点勝負を読んでいたのか、これが的中したことにも唖然・・・

ベスト4は、苫小牧、早実、智弁和歌山、福知山成美と一応予想。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-16 22:42 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース
見ごたえのある、ゲームも、試合自体は一方的な展開になりました。早実の斎藤投手、大阪桐蔭4番のスラッガー中田選手との対決は力が入りましたね。それにしても、ホームランがよく出ます。強打者に限らず、打順も関係なく、誰でもスタンドにぶち込むって感じですね。

休養十分の、好投手は、強力打線でも、やはり打てませんね。斎藤投手は、次戦が中3日の当番になるからから、どこが出てきてもいいピッチングが期待できそうです。その先は、クジ運と連投、体力勝負になりますね。

高校野球で5万人、満員札止の甲子園というのも久しぶりに見た感じです。


人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-12 23:10 | スポーツ評論
阪神戦だけは、一杯になりますね。
f0035016_21131815.jpg

興行的には、ありがたい対戦チーム。それでというわけでもないでしょうが、対戦成績は阪神が一方的に、リードしてますね。ただし、今夜は、ベイスターズも、結構点を取っています。対阪神戦、3勝目(12敗)がなるかというところ。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-10 21:13 | スポーツ評論