全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:スポーツ評論( 120 )

Excite エキサイト : スポーツニュース
国体の野球では異例なんでしょうが、テレビ中継も入る人気。お目あての早実、駒苫とも勝負強く決勝に進出しました。早実の斎藤投手は9回2死となったところで、青いハンカチを取り出してのサービス。駒大苫小牧の田中投手も自らホームラン。すべてに、できすぎです。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-10-03 20:54 | スポーツ評論
メジャーリーグのすごいところは、全チームの162試合を同日に終了させるところだ。
そして、直ちに、プレーオフ、リーグチャンピョン決定シリーズ、ワールドシリーズに移行する。
雨が降って、中止の試合があれば、連続ダブルヘッダーも辞さない。しかも、引き分けはない。

チーム成績一覧を見れば、きれいに、全チームが162に試合を消化し、勝ち負けの差で順位が決まっている。例外は、まったくの同成績になったNL、西地区の1,2位だが、これは、直接対決で、圧倒したサンディエゴが地区優勝、LAドジャースがワールドカードでのプレーオフ進出となった。いずれにせよ、同時にすべてのチームが全日程を終えることはすがすがしい。

それに引きかえ、日本では、雨天中止が大幅にシーズン終了期にずれこむ。上位が接近したいる場合、試合消化数、引き分けがあり、どちらが実質的に上位にいるかも分からないし、一方が全日程を終了してから、試合消化の遅い優勝候補チームだけが、延々とやっているケースもある。また、個人タイトルでも、日程消化の早い遅いが、成績にも微妙に影響するからね。

アメリカの場合は、競合スポーツが多いから、決まった日程で競技がやれないことは、そのスポーツの価値を下げることにもなり、試合消化は厳格だ。日本も、プロ野球だけが特権的なスポーツではなくなっているのだから、このあたりも改善してもらいたい。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-10-02 16:59 | スポーツ評論
今週末にパリのロンシャン競馬場で開催される凱旋門賞は、武豊が日本の最強馬ディープインパクトに騎乗し、こちらも欧州最強で前年度優勝馬、ハリケーンランに挑戦することで、盛り上がっていますね。日本からも、150人のメディア取材があるなど、関心も高い。

ロンシャンには行ったことはありませんが、パリ郊外の競馬の町として知られるシャンティイには、何年か前に行ったことがあります。今回のレース前の調教ではディープインパクトもこちらで、馴らしていたようですね。シャンティイは馬の博物館のほかにも、立派なお城があります。競馬場も、どこからが敷地なのか分からないくらい、素朴なものでしたね。
f0035016_10151689.jpg

f0035016_1014535.jpg

f0035016_10152935.jpg


人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-29 10:16 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース
日本ハムが鮮やかに逆転で、パリーグ一位を決めた。GAORAで見ましたが、試合に引き続いて、SHINJOの引退セレモニーをやってましたね。いや、いつも新庄には驚かされます。野球選手がこんな形で、社会にインパクトを与えるなんて、思っても見ませんでした。

阪神では強肩のセンターであり、当たればすざましい飛距離の打者、いきなりの引退宣言と撤回。そして、日本球界からメッツ、サンフランシスコ・ジャイアンツ。メジャーでもその強肩、強打と異色ぶりは健在でした。存在感は、野茂、イチロー、松井にも負けていなかった。

日本球界に復帰しては、北海道をフランチャイズにした日本ハムで大いに盛り上げてくれました。プロ野球人気が低迷する中で、新庄の貢献度は計り知れませんね。これからもその動向は注目だ。まあ、政治家に利用されるような馬鹿ではないだろうね。その前に、プレーオフと日本シリーズもある。日本一になったら、新庄のカリスマ性は頂点に達するはずだ。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-27 22:09 | スポーツ評論
大一番というので、阪神-中日戦をチェック。

これ以上点をやれない阪神は、7回から久保田を中継ぎに。久保田を見るたびに、不安になるのだが、またもこれが的中。相変わらずの知性を感じない投球の連続で、致命的な3失点。今シーズンのジ・エンドとなってしまった。熱狂的な、阪神ファンでなくても、今日ぐらい勝てよといいたくなるのだが。

それにしても、ここというときの投球がこれではね。久保田を起用した岡田監督の用兵に問題ありにしても、どこへ行くか分からない投球では、早実の斎藤投手と比べて、このプロの投手のどこが上回っているのかさっぱり分からない。打たれるべくして、打たれた。どうしても、このピッチャーは好きになれない。

阪神も中日に、これだけ一方的に負けたのでは、とても優勝をとはいえなかったね。いずれにしても、終わり。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-15 20:39 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース
高校生の進路決定で、記者会見を複数のテレビ局が生中継。企業の広報担当者があらゆる努力をしても、ありえないシチュエーションですね。それにしても、何台ものテレビカメラと、100人以上の記者を前にして、18歳の高校生が、これほど完璧に報道対応するとは、これも驚きです。斎藤君の能力が野球だけではないことを証明しました。自分の意思を明確にすることで、早実、早稲田大学の関係者にとっても、ありがたい会見だったでしょう。

これだけ、全国的なヒーローになったのは、単に甲子園の優勝投手として抜群の成績を残したというだけではなかったはずです。多くの日本人が、斎藤君にいい夢を見、何かを期待したんでしょう。そういう点では、すぐにプロにいって、難しいことですが、例え即戦力として活躍できたとしても、普通の意味での一流投手になるだけでは、国民は納得しなかったかもしれませんね。

いずれ終わりがあるとは分かっていても、もう少し、斉藤投手に夢を託していたいファンにとっては、いい選択だったんでしょうね。それと、高校生のドラフトでは、希望チームから指名されないこともあり、これを拒否したんでは、ファン心理も複雑になるでしょうからね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-11 19:08 | スポーツ評論
巷では、いまだに夏の高校野球の余韻を引きずってるようですね。この熱気は、アメリカ遠征に続いて、高校生ドラフト、さらには、例年まったく話題にならない国体にまで、なだれ込む勢いです。恐るべし斎藤王子シンドローム。

そんな中、おされ気味のプロ野球では、パリーグで3強が抜け出した。意外にもその一角に食い込んだのが、北海道日本ハム。当初は、新庄劇場だけが、スポットライトを浴びていたファイターズも、ここへきて、自力もついているようだ。ロッテの予想外の不振にも助けられた感じだが、首位もうかがえる、3位とはりっぱだね。

新庄と小笠原を除くと、名前のある選手もいないから、ヒルマン監督の手腕も評価されることになるんだろう。日本ハムが、札幌にフランチャイズを構えて、地域色を鮮明にしての好成績だけに、応援したい気持ちだ。プレーオフでは、盛り上げてほしいね。

ところで、サッカーのコンサドーレも、一時期、人気があったはずだが、どうしたんだろう?

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-09 20:56 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース
日本のメディアは、日本国内で開催中のバスケットボール世界選手権を無視して、高校野球の日米親善試合に大騒ぎ。(ちなみに、現在、ESPNでは、アメリカ敗退がトップニュース) ゲームのグレードもプレーのレベルも関係なしに、オラがチーム、人気選手を応援するのは悪いことではないが、ワイドショーだけではなく、肝腎のスポーツ新聞でも、事情は変わらないようです。いずこも、大衆迎合はなざかりか。

しかし、アメリカはバスケットの世界大会で勝てなくなりました。準決勝戦の相手、ギリシアも昨年の欧州チャンピョンで強いが。アメリカが世界選手権で、最後に勝ったのは1994年というから、もうアメリカのお家芸ともいえないのかもしれない。マイケル・ジョーダンが率いたドリームチームのイメージでもない。おかげで、すっかり、NBAの人気も低下している(参考)。

来年の北京オリンピックでは、巻き返しを図るプロジェクトもあるようですが、うまくいくかどうか・・・

人気blogランキング
by citywatch | 2006-09-01 20:13 | スポーツ評論
Excite エキサイト : 社会ニュース
東京が順当に勝ちましたが、福岡も結構検討した印象があります。
さて、これからが正念場ですが、はたして、東京に勝算はあるのでしょうか?国際大会の招致では、何度も辛酸をなめてますからね。なんでもありのIOC理事が相手。アメリカのPR会社同士の戦い、広報合戦、という要素もあります。
f0035016_1815827.jpg

しかし、前回の東京オリンピックも遠い昔になりました。今度は、早くても2016年。どれだけ、変わるのか、変わらないのか、この点には興味があります。

オリンピックの話ではないが、アメリカのスポーツサイト、ESPNでベースボールのトップページに、松井と握手する斎藤選手の写真が出でましたね。日本からの報道陣の多さに、ニューヨーク、LAでも、関心を集めるかもしれません。恐るべし、斎藤旋風・・・・

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-30 18:15 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース
形勢が悪いところに、市職員の飲酒運転事故の追い討ち。終わってみれば、平凡な結果になるのか。福岡は、この何年間、国内都市では最も元気のある都市であり、大きく発展してきた。アジアへのゲートウェイとしても存在感を見せてきただけに、残念な気がする。

もっとも、東京がオリンピックを2016年に開催できる確率も高くない。東京に対抗して手を上げただけでも、福岡市の心意気は評価できる。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-08-29 21:01 | スポーツ評論