全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:スポーツ評論( 120 )

前半が終わったが、ひどい試合だね。今日勝ては決まりなんだが。
日本のチビッコFWは、ゴール前3メートルに近づかないとシュートできないようだな。スピードも大したことないし、ボールコントロールは、中の下、肝心のシュート力は論外だ。

ディフェンスだけでなく、攻撃までも中沢、Tulioに依存の日本サッカー。世界水準からは引き離されるばかりだ。

人気blogランキング
by citywatch | 2009-03-28 20:21 | スポーツ評論

横浜国際女子駅伝

今年で最後ということらしいですね。
東京マラソンに統合される東京国際女子マラソンが、横浜に移ってくるためらしいですが。

絶好のコンディションじゃないでしょうか。
f0035016_13412297.jpg

この駅伝がスタートした頃は、女子というより、駅伝というものが日本だけだったし、女子マラソンも珍しかった時代。ファッション性でも注目を集めた。高速マラソンが当たり前になった今じゃ、1人10k足らずじゃ物足りないかもしれない。短すぎて、ハプニングもなく、ドラマ性に乏しいか。国際駅伝といっても、各国チーム、選手の勝利への意欲もイマイチだろう。悲壮感漂う箱根駅伝を見た後じゃね。

人気blogランキング
by citywatch | 2009-02-22 13:41 | スポーツ評論
ワールドカップ最終予選の前半の4試合が終了。
アジア グループ1は、勝ち点が
Australia 9
Japan 8
Bahrain 4
Qatar 4
Uzbekistan 1
最終的に2位に入れば文句なしだから、前半を終わって3位と勝ち点差4の2位は上出来だ。来月バーレーンに勝てはほぼ決まりか。

今夜の試合もホームだから、「勝ち点3が必達目標」だと囃していたが、抜け出した2チームとしては、負けないことが肝心。だいたい、日本でやる国際試合で日本側がどれほどアドバンテージをもてるか、まじめに考えたら分かる。ほとんどゼロだね。横浜国際は結構入ってた。雨が降らなくてよかった。

試合を見て思ったが、日本代表は今日のゲームが現在の力量で、精一杯だね。オーストラリアは、コンディションが悪いながらも、身体をいかしたディフェンスは強固で余裕がある。日本が勝ちきるのはかなり難しい。オーストラリアとしては、点さえ取られなければいいという計算どおりの内容と結果か。日本のパス回しもそれなりに機能はしていたが、決定的というのは、それほど多くない。何回もパスを繋がないと点が取れないのでは、確率がどんどん低くなる。必殺技のある選手は出てこないかね。修輔のFKも冴えてなかったが、でかいディフェンスが、近くに立つとやっぱり狙いにくそうだ。

このまま、オーストラリアは失点ゼロで予選を通過するのか。進出が決まってからの最終戦で、点をとってもね。それまでに決まってないともっとまずいが。

一方、激戦のグループ2では、北朝鮮がホームでサウジに1-0。これは、ホームアドバンテージが大きかっただろうね。気候も、人工芝も、もちろん雰囲気も。一方の韓国とイランは後半イランが先制するものの、韓国がしぶとく追いついて1-1。勝ち点は、
Korea Republic 8
Korea DPR 7
Iran 6
Saudi Arabia 4
UAE 1
サウジまで分からないね。それでも、南北朝鮮の同時出場もかなり現実味を帯びてきた。
しかし、こうしてみると、どちらのグループも、非中東勢が上位2チームを占める東高西低ぶり。

人気blogランキング
by citywatch | 2009-02-11 23:26 | スポーツ評論
Excite エキサイト : スポーツニュース

本割では、完全な立ち合いの失敗。「負けてもまだある」「決めなきゃマズイ」の間で、一瞬緩んだ。しかし、後のない決定戦では、ひたむきさを前面に出し、頭をつける万全の体制から完勝。
「よっしゃ」と叫んだね。

それにしても、解説の舞の海は許せん。本割で負けた朝青龍が、窮余の策で立ち合いに変化するかもしれない、とは。横綱同士の優勝のかかった大一番の前に発する、解説者のコメントじゃない。調子こき過ぎじゃないかね。復活の大横綱に対するはなはだしい侮辱で、謹慎処分だな。

さらに、人気挽回のために出てきた麻生のAhoがまた、やらかした。
「内閣総理大臣 朝青龍殿」とはね。この際、体裁を捨てて、坂田並みのAhoキャラで勝負することに、賭けてみればどうか。

人気blogランキング
by citywatch | 2009-01-25 19:13 | スポーツ評論
好天に恵まれまれて、まずはよかった。
しかし、来年は、ちっとは結果を出さないとまずいね。
投手の補強も、重大事。TBSもやるなら本気でやれといいたい。
f0035016_11272442.jpg

日本大通では、花の(花びらを使った)絵画。来年の開港150周年イベントでは、道路そのものが、全面的に花で覆われるらしい。今回はそのプレイベントとの説明。
f0035016_1223533.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2008-11-23 11:27 | スポーツ評論
f0035016_15121744.jpg

慶応対東海大相模の本命対決は、9回を終わって、6対6。戦前の予想通りの熱戦。
今大会、神奈川からは南北の2代表が甲子園に行ける。門戸は広がったが、やはり決勝戦は厳しい。

人気blogランキング
by citywatch | 2008-07-27 15:11 | スポーツ評論
家を出るときには、今日も阪神かという状況が、
珍しく横浜が逆転。8回を終わって7-4。

2勝1敗がそれぞれの勝率どおりで順当なところだな、と思いつつ、関内駅から帰る阪神ファンとすれ違いながら戻ってきたが、どっこい、横浜スタジアム(今や横浜甲子園状態)はまだ熱かった。

眺めていると、9回2死ながら一点差まで詰め寄り、バッターは金本。
ここで一発が出れば漫画チックな展開になるが、・・・・

なんとその一発、阪神ファンの集結するレフトスタンドに吸い込まれていった。
f0035016_17232922.jpg

金本、金本の大合唱。
絵に描いたような、豪快な打っちゃり。こんなシーンを見たら、阪神ファンはやめられない。
まったくこれじゃ、仕事や勉強どころじゃないね、先は長いというのに。
f0035016_17375546.jpg

それにしても最近、ここというところだけ目撃することが多い。
何かの前兆か・・・

人気blogランキング
by citywatch | 2008-07-06 17:23 | スポーツ評論

暑い、熱い阪神戦

f0035016_1504981.jpg

いつから阪神は、人気も実力もNo.1になったんだっけ?
by citywatch | 2008-07-05 15:00 | スポーツ評論

Espana Espana Espana

昨晩かなり酒を飲んだおかげで、朝早く目が覚めた。そうだ、Euro2008。スペインの美しすぎる3得点、見せてもらった。あのオランダを破ったロシアを軽く一蹴、いや三蹴というべきか。最後は、Cielito lindoの大合唱になってました。Ay, ay, ay, ay, Canta y no llores!
メキシコの歌のはずだけど、まあ母国だからね。

で、決勝はドイツ対スペイン。華麗なるスペインのパス回しと、その決定力に期待したいが、ドイツはこれを、ゲルマンの律儀さで、徹底的に消してくるでしょう。これを突破したらスペインサッカーはまさに、無敵艦隊、Armadaだ。近々ドイツに行かなきゃいけないし、ドイツ人との話を盛り上げるためにも、ドイツには勝ってもらいたい気もする。ドイツ人もスペインには、負けるなんて、まったく思ってないはずだが・・・

人気blogランキング
by citywatch | 2008-06-27 06:08 | スポーツ評論
やっぱり、日本のラグビーは大学が中心だ。
今日の、慶応-明治は、双方の特徴が出ていて、面白かった。

それにしても、慶応は明治に強い。ここのところほとんど負けていないんじゃないかな。これほどの、ガタイ差があってよくやる。感心します。タックルはもちろんだが、バックスの縦への突進は、びっくり。ミスと、反則で、大接戦になったが、慶応の順当勝ちだったような気がする。

明治は、久しぶりに強力なFWで、馬力を見せたが、バックスは、守りも含め、あんまり機能しなかった。それでも、次の帝京、早稲田に対する、明治の重量FWの威力が楽しみだ。

前節、帝京に残念な負け方をした慶応が、大詰めで今日はまったく逆の立場になった。PGによる引き分けではなく、FW勝負で勝ちを狙った明治に対し、必死のディフェンスで3点差を守って辛勝。連敗とならずに早慶戦を迎えることができるのはよかった。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-11-05 18:06 | スポーツ評論