全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:九州・沖縄の記事( 129 )

福岡県豊前市

福岡県の東端に位置し周防灘に面した港湾都市。弥彦山系の東北斜面にひろがる。宇野港周辺の臨海埋立地には火力発電所をはじめ、コンクリート工場など多数の工場が、内陸には電子関連、プラスチック工場が立地する。レタス、カキ、ミカンなどの野菜、果実栽培も盛ん。
by citywatch | 2006-06-22 23:23 | 九州・沖縄の記事

福岡県山田市

福岡県の中央部、遠賀川の支流山田川流域に位置するかつての炭鉱の街。ピーク時には4万人近くあった人口も現在は1万2000人を割り込むまでに減少。同じように閉山によって人口が激減した北海道歌志内市に次ぐ、人口の少ない都市になった。2つの都市は姉妹都市として再生に取り組んでいる。
by citywatch | 2006-06-22 23:21 | 九州・沖縄の記事

福岡県行橋市

福岡県東部の周防灘に臨む商工業都市。北九州市の南に隣接し、空港へのアクセスもよい土地柄。電子関連企業を中心に立地も進んでいる。市域の南端には航空自衛隊築城基地がある。
by citywatch | 2006-06-22 23:21 | 九州・沖縄の記事

福岡県筑後市

福岡県南西部、筑後平野の中央部に位置する工業都市。伝統的な久留米かすりの生産地だが、高速道路へのアクセスがよく、食品や電子関連工場が立地する。市域は平坦な低地で米のほか、トマト、ブドウ、ナシ、八女茶など農業が盛ん。
by citywatch | 2006-06-22 23:18 | 九州・沖縄の記事

福岡県甘木市

福岡県中央部、筑後川中流域の北岸に位置する。市域の北部には、黒田藩の支藩であった秋月藩の城跡がある。農業が盛んな土地柄だが、麒麟麦酒の工場が立地し、食品加工業の生産額が大きくなっている。
by citywatch | 2006-06-22 23:17 | 九州・沖縄の記事

福岡県田川市

福岡県北部、遠賀川の支流である彦山川の上流域に位置し、筑豊炭鉱の中心地として発展した。ピーク時には10万人を超えた人口も炭鉱の閉山以来流出が続き、半減している。「炭坑節」のモデルになった土地としても知られている。
by citywatch | 2006-06-22 23:14 | 九州・沖縄の記事

佐賀県小城市

2005年3月、佐賀県中央部の小城町、三日月町、牛津町、芦刈町が合併し、小城市が誕生した。小城は鍋島藩支藩の小城藩7万3000石の城下町として栄えた。一帯は佐賀平野の西部に位置し米や、みかんづくりが盛ん。佐賀市にも近く宅地化も進む。
by citywatch | 2006-06-22 23:08 | 九州・沖縄の記事

佐賀県鹿島市

鹿島市は佐賀県南部位置し、有明海に面した田園都市。有明海の干潟で行われる「鹿島ガタリンピック」は全国的にも知られている。江戸時代は鹿島藩2万石の城下町。有明海のノリ、ミカンの生産が多い。
by citywatch | 2006-06-22 23:04 | 九州・沖縄の記事

長崎県南島原市

島原半島南端の南島原市は、2006年3月南高来郡の加津佐町、口之津町、南有馬町、北有馬町、西有家町、有家町、布津町、深江町の8町が合併して誕生した。有明海(島原湾)を介して熊本県宇土半島、天草と対峙する位置関係だ。北東部の深江は、1991年の雲仙普賢岳噴火で火砕流被害が甚大だった。

1637年の島原の乱の拠点となった原城跡など、キリシタン文化の史跡がいたるところに見られる。
by citywatch | 2006-06-22 17:35 | 九州・沖縄の記事

長崎県雲仙市

島原半島の西半分を占める雲仙市は、2005年10月、南高来郡の国見町、瑞穂町、吾妻町、愛野町、千々石町、小浜町、南串山町が合併して誕生した。北は有明海、西は橘湾に面する。市域の東端に位置する国見は、国見高校のサッカーであまりにも有名。

一帯は伝統的に、農業、漁業が盛んな土地柄。「雲仙」の強力なブランドを、これからの街づくりにどこまで生かせるか注目される。
by citywatch | 2006-06-22 17:23 | 九州・沖縄の記事