全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:九州・沖縄の記事( 129 )

福岡県柳川市

福岡県の南部、筑後川河口の東岸に位置する水郷の街。江戸時代は立花家柳川藩12万石の城下町。名物の川くだりは、街中の水路、4kmを一時間かけて巡るもの。北原白秋の生家など、史跡も多く、落ち着いた街並みが人気の観光スポットになっている。
f0035016_21382840.jpg

f0035016_12112740.jpg

f0035016_1214182.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-10 13:47 | 九州・沖縄の記事

福岡県北九州市

1963年に、門司、小倉、八幡、戸畑、若松の5市が合併したときは、九州最大にして初の百万都市として脚光を浴びた。その後、産業構造が変わる中で、重工産業中心の北九州経済は低迷し、中枢機能はもちろん、人口規模でも福岡市に大きく水をあけられることになった。しかし、都市再生によってレトロでお洒落な町に変わった門司港などは、観光客や家族ずれでにぎわっている。関門海峡や対岸の下関の眺めもすばらしい。

2006年3月には、北九州空港が沖合い移転し、新北九州空港として開港。キャパシティー限界の福岡空港にどこまで迫れるか。

写真上は、関門海峡の下関側から見た門司港、停泊しているのは飛鳥。
f0035016_16461068.jpg
f0035016_16453488.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-10 13:44 | 九州・沖縄の記事

福岡県飯塚市

福岡県の中央部、遠賀川中流域にあって、かつては江戸と長崎を結ぶ長崎街道の筑前6宿のひとつ。市内には、シーボルトなど外国人が泊まったというオランダ屋敷跡もある。明治以降は、筑豊炭田の中心地として急成長した。人口の減少は続くが、学術研究都市として再生を図っている。大正時代の風情が残る市外小屋「嘉穂劇場」は現在も健在で、観光スポットにもなっている。
f0035016_9431229.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-10 13:38 | 九州・沖縄の記事

鹿児島県鹿児島市

錦江湾に浮かぶ活火山桜島を眼前に眺める人口60万の大都市。桜島は鹿児島市に比類のない眺望を提供していますが、時には深刻な降灰をもたらします。鹿児島は、島津77万石の城下で、明治維新のパワーの源泉となった熱い土地柄。西郷どんは不滅のヒーロー。

f0035016_813753.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-08 08:02 | 九州・沖縄の記事

宮崎県都城市

宮崎県南部の中核都市。霧島・高千穂峰の姿が間近に広がる。都城といえば、11世紀にも始まる大規模な荘園、島津荘、島津家発祥の地であり、都城盆地は島津77万石をまかなった穀倉地帯。

f0035016_16124261.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-06 16:12 | 九州・沖縄の記事

宮崎県西都市

宮崎県中央、一ツ瀬川の中流域にあり、古代には、日向の中心地として、国府が置かれていた。市内には西都原古墳群など300基を超える4世紀から7世紀の古墳が存在する。古墳はよく整備され、周辺は、公園や花畑にもなっています。

f0035016_1664636.jpg

f0035016_9164490.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-06 16:00 | 九州・沖縄の記事

宮崎県高千穂町

県北西部、熊本県、大分県との県境にある日本誕生期の神話が多く残る街。五ヶ瀬川の上流で、周囲には深い渓谷が多く存在する。

f0035016_1685273.jpg

f0035016_10391195.jpg


人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-06 15:58 | 九州・沖縄の記事

宮崎県宮崎市

大淀川河口にあって、水運利用から発展し、温暖な気候と豊かな海岸線で、フェニックス、シーガイアなど大型施設を抱えたリゾート都市に発展。街は観光・リゾート気分にあふれている。
市内から、宮崎空港へのアクセスが至便。、

f0035016_15554840.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-06 15:55 | 九州・沖縄の記事

福岡県太宰府

福岡県中央部、福岡市の南東に位置する、住宅・観光都市。菅原道真をまつる太宰府天満宮の門前町で参詣者、観光客が多い。市名の由来になる大宰府は、九州と壱岐、対馬、種子島を統括、さらに外交・軍事拠点として、戦略性の高い国の出先機関。

663年の「白村江の戦」における敗北の後、急遽整備された。防衛意識も高く、南北に基肄(きい)城、大野城を建設、長大な水濠である水城を備えた。太宰府市内には、こうした史跡が多い。

2005年10月には太宰府天満宮の隣に、九州国立博物館がオープンし、トンネルと巨大なエスカレーターで結ばれている。観光スポットとしての魅力が高まった。
f0035016_109988.jpg
f0035016_1010724.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-05 11:26 | 九州・沖縄の記事