全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch

2006年 06月 22日 ( 41 )

福岡県大川市

福岡県南西部、筑後川下流の東岸に位置する田園都市。注意は有明海にも近いクリークの発達した土地柄。家具や木材加工品の製造が地場産業。歌謡曲の作曲家古賀政男の出身地で記念館もある。
by citywatch | 2006-06-22 23:24 | 九州・沖縄の記事

福岡県豊前市

福岡県の東端に位置し周防灘に面した港湾都市。弥彦山系の東北斜面にひろがる。宇野港周辺の臨海埋立地には火力発電所をはじめ、コンクリート工場など多数の工場が、内陸には電子関連、プラスチック工場が立地する。レタス、カキ、ミカンなどの野菜、果実栽培も盛ん。
by citywatch | 2006-06-22 23:23 | 九州・沖縄の記事

福岡県山田市

福岡県の中央部、遠賀川の支流山田川流域に位置するかつての炭鉱の街。ピーク時には4万人近くあった人口も現在は1万2000人を割り込むまでに減少。同じように閉山によって人口が激減した北海道歌志内市に次ぐ、人口の少ない都市になった。2つの都市は姉妹都市として再生に取り組んでいる。
by citywatch | 2006-06-22 23:21 | 九州・沖縄の記事

福岡県行橋市

福岡県東部の周防灘に臨む商工業都市。北九州市の南に隣接し、空港へのアクセスもよい土地柄。電子関連企業を中心に立地も進んでいる。市域の南端には航空自衛隊築城基地がある。
by citywatch | 2006-06-22 23:21 | 九州・沖縄の記事

福岡県筑後市

福岡県南西部、筑後平野の中央部に位置する工業都市。伝統的な久留米かすりの生産地だが、高速道路へのアクセスがよく、食品や電子関連工場が立地する。市域は平坦な低地で米のほか、トマト、ブドウ、ナシ、八女茶など農業が盛ん。
by citywatch | 2006-06-22 23:18 | 九州・沖縄の記事

福岡県甘木市

福岡県中央部、筑後川中流域の北岸に位置する。市域の北部には、黒田藩の支藩であった秋月藩の城跡がある。農業が盛んな土地柄だが、麒麟麦酒の工場が立地し、食品加工業の生産額が大きくなっている。
by citywatch | 2006-06-22 23:17 | 九州・沖縄の記事

福岡県田川市

福岡県北部、遠賀川の支流である彦山川の上流域に位置し、筑豊炭鉱の中心地として発展した。ピーク時には10万人を超えた人口も炭鉱の閉山以来流出が続き、半減している。「炭坑節」のモデルになった土地としても知られている。
by citywatch | 2006-06-22 23:14 | 九州・沖縄の記事

佐賀県小城市

2005年3月、佐賀県中央部の小城町、三日月町、牛津町、芦刈町が合併し、小城市が誕生した。小城は鍋島藩支藩の小城藩7万3000石の城下町として栄えた。一帯は佐賀平野の西部に位置し米や、みかんづくりが盛ん。佐賀市にも近く宅地化も進む。
by citywatch | 2006-06-22 23:08 | 九州・沖縄の記事

佐賀県鹿島市

鹿島市は佐賀県南部位置し、有明海に面した田園都市。有明海の干潟で行われる「鹿島ガタリンピック」は全国的にも知られている。江戸時代は鹿島藩2万石の城下町。有明海のノリ、ミカンの生産が多い。
by citywatch | 2006-06-22 23:04 | 九州・沖縄の記事
点を取れない日本代表フォワードへのバッシングが激しくなっています。
特に、クロアチア戦で決定機を逃した柳沢には、戦犯判決が出ている。ここというところでシュートを回避した高原も同罪の扱い。しかし、日本のFWが点を取れないのはいつものこと。

これまでに日本が出場したワールドカップ3大会の全9試合で、日本の得点はわずかに、7点。9試合の内、4試合が無得点です。ちなみに、FWでの得点は、中山、鈴木、森島の3点ですかね。

ワールドカップでの日本の全得点は

フランス大会の
ジャマイカ戦、中山のワールドカップ初ゴール①

日韓大会では、
べルギー戦に、鈴木②と稲本③、
ロシア戦に稲本④、
チュニジア戦に森島⑤と中田英⑥

そして、今大会の中村俊輔⑦のラッキーな得点ですね。
もちろん、いまのところFWではゼロ。結果がすべてのポジションで風当たりも強いが、シュートだけにはもっていかないとマズい。

日本のストライカーといえば、いまだに釜本氏ですかね。久保選手はプレースタイルが近かく期待もありましたけどね。

もともと、図抜けた選手のいない今大会の日本チームは俊輔のチームと考えていました。当然マークされるでしょうから、周辺の選手がどう俊輔を活かす動きをするかがポイントでした。しかし、当の本人も含めコンディションの悪い選手が多すぎた。ベテラン揃いだけに残念です。

いずれにせよ、勝ち負けは別にして、ブラジル戦で最高のパフォーマンスを見せることしかありませんね。この試合は、日本サッカー界にとって、負けっぷりも重要になりそうです。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-22 18:23 | スポーツ評論