全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch

2006年 06月 15日 ( 45 )

Excite エキサイト : 政治ニュース

中央銀行のトップが、新興投資ファンドに出資、さらには株式投資も継続していたことが明るみになったが、国会会期満了のゴングに救われた。今日の参議院予算委員会では、村上ファンドの運用成績を開示することもなく、違法、規則違反ではないということで、タイムアップとなり逃げ切った感じだ。そんなレベルの話ではないんだけどね。しかし、福井がそんなせこい人間とは思わなかったが、所詮、金に貪欲な竹中、木村人脈なのかね。

ファンドである以上、運用報告書が投資家に送られていることは、当たり前であるにもかかわらず、運用成績を開示することなく、民主党も甘い追及といわれても仕方がない。しかし、この問題に対する、福井本人はもちろん小泉、与謝野の回答もめちゃくちゃだね、これで通るところが、国会というところ。結局小泉は5年間これを続けてきたということなんだね。まじめに考えるだけ無駄ということか。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-15 21:28 | トピックス/時事評論

北海道岩見沢市

岩見沢市は札幌市から東へ約40km。石狩平野東部で穀倉地帯の一角を占める。アイヌ語の地名が多い道内で、岩見沢は数少ない和名の一つ。

明治の開拓が始まったころ、道路開削の際に設けられた休泊所を「浴沢・ゆあみさわ」と称し、転化して岩見沢になったという。その後、開拓が進み空知地方の中心都市になった。
by citywatch | 2006-06-15 20:55 | 北海道の記事

岩手県一関市

岩手県の南端で宮城県と秋田県の県境に位置する。古くから交通の要地で、東北自動車道と国道4号の南北線に国道284号、342号などの東西線が交わり、鉄道も東北新幹線と東北本線、大船渡線が走る。

f0035016_110107.jpg

市中心部を流れる磐井川の上流には渓谷美で有名な厳美渓がある。2005年9月に、周辺の西磐井郡花泉町、東磐井郡大東町、千厩町、東山町、室根村、川崎村を合併、市域が大きく拡大し、拠点性を高めている。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-15 19:57 | 東北の記事

福島県いわき市

いわき市は福島県浜通りの中核都市。南は茨城県に隣接し、東北地方と関東地方の接点になる。太平洋に面した海岸線は60kmに及び、海水浴場は10カ所もある。小名浜港は、有数の漁港と知られるほか、近年は国際貿易港として存在感が高まっている。
f0035016_15125974.jpg


自然豊かな夏井川渓谷や国宝・白水阿弥陀堂など風光明媚な景勝地、史跡が数多く点在し、年間約730万人の観光客が訪れる。明治以降は石炭産業で栄えたが、近年は工業に加え、常磐ハワイアンセンターから転じたハワイ風リゾート観光地として知名度も高い。
by citywatch | 2006-06-15 13:18 | 東北の記事

山形県新庄市

新庄市は県北東部で新庄盆地の中央にある。かつては戸沢藩の城下町。最上地方の中心都市として開けた。国道13号と47号、鉄道では奥羽本線と陸羽東・西線が交差し、県都・山形市から65km、庄内の酒田市から55km、宮城県の古川市から80kmの距離。山形新幹線のターミナル駅でもあり、今も昔も交通の要衝。

毎年8月に開かれる新庄まつりは華麗な山車パレードが人気を集める。
by citywatch | 2006-06-15 13:10 | 東北の記事

山形県酒田市

酒田市は日本海の最上川河口に開けた港町。江戸時代に開かれた西廻り航路や最上川舟運の拠点として栄えた。北前舟の最も重要な寄港地でもあった。2005年11月、北から東に隣接する飽海郡八幡町・松山町・平田町を合併し、市域は大きく拡大、鳥海山も包摂、秋田県とも県境を接する。

庄内空港や山形自動車道など高速交通体系の整備に伴い背後地へのアクセス機能が強化され、環日本海圏交易に向け一層、重要な役割を担うことになる。鶴岡市とともに庄内平野の中核都市として政治、経済、教育、文化の機能が集積された。写真家・土門拳の出身地で市内には土門拳記念館がある。
by citywatch | 2006-06-15 13:02 | 東北の記事

山形県米沢市

米沢市は山形県南部の拠点都市。米沢盆地に開け、福島県に隣接する。冬は豪雪地でもある。伊達家、上杉家と続いた城下町。「独眼竜」で知られる伊達政宗は米沢で生まれ、24歳まで暮らした。上杉鷹山は米沢藩中興の祖としてあまりにも有名。

米沢城趾の松岬公園、上杉神社、上杉記念館といった史跡や文化財が随所に残る。近年は工業団地造成やオフィスアルカディア事業の推進で先端技術工業の集積が目立つ。米沢牛のブランドも全国的になった。
by citywatch | 2006-06-15 12:59 | 東北の記事

山形県鶴岡市

鶴岡市は米どころ庄内平野の一角を占め、酒田市とともに庄内地方の中核として都市機能の集積が図られた。江戸時代は庄内藩酒井家14万石の城下町。2005年10月、東から南に隣接する藤島町、羽黒町、櫛引町、朝日村、温海町を合併し、市域は大きく拡大し、新潟県と県境を接することになった。

市内には藩校だった致道館など藩政時代からの文化遺産が数多く残り、夏の味覚「だだちゃまめ」も藩政時代からの特産品と伝えられる。作家・藤沢周平の出身地で、「蝉しぐれ」など藤沢作品の映画化に伴い新たな関心が寄せられている。
by citywatch | 2006-06-15 12:51 | 東北の記事

岩手県盛岡市

盛岡市は、北上川上流部の盆地に開けた南部藩の城下町で北海道に次ぐ広さの岩手県のほぼ中央部に位置する。市内には情緒豊かな街並みが随所に残る。秋になると市街地の川にもサケが遡上し、古くから「杜と水の都」とか「みちのくの小京都」といわれてきた。
市内からは、岩手富士(岩手山)の雄姿がよく見える。

東北新幹線が1982年に盛岡駅まで開通し、約20年間にわたって北日本のターミナル都市として、大きく発展した、2008年1月には、中核都市となる。カナダのビクトリア市と姉妹都市になっているほか、1992年に盛岡国際交流協会を設立し、外国人にとっても暮らしやすく、活動しやすい都市づくりを目指している。

2006年1月に合併した旧玉山村は望郷の詩人石川啄木の故郷として知られる。

f0035016_12411961.jpg

(上の写真は、JSさん提供のもの)

盛岡には、長らくご無沙汰でしたが、2008年7月、立ち寄ってきました。
深刻な不景気のようです。
f0035016_1202012.jpg

f0035016_1204875.jpg
f0035016_1215388.jpg

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-15 12:14 | 東北の記事

宮城県登米市

登米市は県北東部で登米郡の8町(迫、登米、東和、中田、豊里、米山、南方、石越)と本吉郡の1町(津山)の9町が合併して2005年4月に誕生した。平坦で肥沃な登米耕土が広がり、米どころ宮城県でも有数の穀倉地帯。

安全な「食糧」の生産基地、日本一の「暮らしてみたい新しいまち」づくりを目指す。市北西部の伊豆沼、内沼、長沼はラムサ-ル条約指定登録湿地。白鳥、ガン等の飛来地として知られる。
by citywatch | 2006-06-15 12:09 | 東北の記事