全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch

2006年 01月 09日 ( 3 )

実現するか道州制

今朝の日経新聞に、道州制論議が煮詰まりつつあるとの記事が出ていた。煮詰まるという意味は、地方制度調査会が、2月末に首相に対し答申を出すということ。道州制が簡単に実現するとは考えにくいが、平成の市町村合併で、県の存在を無力化するスーパー都市が続々と誕生するなど、これまでの、国・県・市町村の三階層制の限界は明らかだ。

しかし、一方で、道州制を先取りしているはずの北海道は、道に対して求められる自立どころか、国への依存体質が他地域よりも強く、不安を感じさせている。当然のことながら国の権限、財源を大幅に道州側に移譲しない限り、何の意味もない、あるいは現状より非効率な道州制になってしまう。

道州制という以上、それぞれの地域が、経済的自立、地域アイデンティティを確立し、国際的に強力な、ブランドになるよう要請される。たとえば、フランスのプロバンスといえば、十分存在感があるが、九州や東北がこれに負けないようなメッセージ性と魅力をもつことができるだろうか?

さらに、道州の区割りがまた問題になりそうだ。九州などスムーズに行きそうなところは良いが、本州の関東、中部あたりは難しそうだ。東京の扱いも問題だ。東京問題を単独で解決することもできないが、首都圏が総人口の3割を超えるようになっては不恰好だ。こりゃ、郵政改革以上のリーダーシップがないと無理だな。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-09 21:21 | トピックス/時事評論
現在の飛鳥は、明日、1月10日からの1ヶ月間の東南アジアクルーズを最後に、アマデアと船名が変えられ、船籍もパナマに移ります。ただし、横浜港をベースにしたクルーズが新たに始まる予定でその姿を見ることはできる。写真は「飛鳥」として最後のクルーズに備えて横浜大桟橋に停泊中のところ。
f0035016_1912423.jpg

2月には、これまでの「クリスタル・ハーモニー」が、リノベーションされ、飛鳥IIとして、横浜港を母港に就航します。現在の飛鳥が28000トンあまりなのに対し、飛鳥IIでは、51000トンとかなり大型化する。
人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-09 19:03 | 横浜・横浜港の船
野洲高校がやりました。後半、フィジカルに勝る鹿児島実業の猛攻に、劣勢にたつ局面も多々ありましたが、最後は華麗なパス回しで、文句なしの決勝ゴールでした。滋賀県勢としては、高校野球も含め初のビックタイトル。近畿でも31年ぶりのサッカー全国優勝ということです。

それにしても、野洲のサッカーは規格外でした。高校だけでなく、日本のサッカースタイルそのものが変わるほどのインパクトがありました。いわゆる、サッカーどころでない滋賀からこういうクリエイティブなサッカーが出てきたことに意義がありそうです。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-01-09 16:47 | スポーツ評論