全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北の湖

協会理事長を辞めてもバッシングにあってます。
思えば、圧倒的な破壊力で、勝ち続けていた時も、ふてぶてしいとか敗者に対する敬意がないと、非難轟々でした。

一方で、実力のない名横綱の弟貴乃花は、人気は博したものの大関らしからぬ、はらはら相撲の末、9勝6敗を繰り返してましたな。日本人は判官びいきなどと理由を付けてましたが、所詮ブランド好き、見た目判断、さらには、人気を追認、つまりは、世間の評価に迎合するメンタリティだ。

そうした中、一方的に勝つ北の湖は、その際だった異質の強さ故、浮いていました。そのスタイルが好きな私も、ファンとして浮いてました。まさに、強すぎることが罪だった。酒浸りになるのも、やむなしか。それにしても、世間の評価は理不尽なもので、感覚的な好き嫌いに、意味のない理屈を付けて増幅する。加担するのはメディアだね。今思い返しても、当時の北の湖への憎悪には、異常なものがあった。基本構造は、今も同じか。

日本中が同じ論調になるから、現代の村八分といったところだ。心配なのは、北の湖ではなく、日本人のメンタリティのほうだ。
by citywatch | 2008-09-09 08:31 | トピックス/時事評論