全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

はやくも、「安倍総理」誕生風情だが?

北朝鮮ミサイル問題などで、実質的に、最高責任者ぶりを発揮している候補の安倍官房長官。小泉首相外遊中は首相臨時代理でもある。北朝鮮ミサイルへの対応では、万峰景号の入港禁止などの第一次経済制裁、国連安保理での制裁決議提案と予習十分なところを見せて、序盤得点を稼いだといえる。

問題は、これからだ。北朝鮮の核、ミサイル問題で日本のできることは限られている。アメリカはもちろんだが、今は守勢に回っている中国、動けない韓国とも連携しなければならない。当然のことながら、難しい交渉の連続となる。しかし、考えてみれば、首相候補がここまで、採用試験を受け、力量を試されるのも珍しい。いきなりの超難問だが、本人は北朝鮮問題で名を売ったのだから、数少ない得意科目のはず。好き嫌いは別にしてもそのハンドリングが注目される。

ここで、合格点を取れば対抗馬は出てこない。逆に、対応を誤れば国益に直結するだけに、急降下もある。本人にとっては、最大の試金石、最後の試練か。腹心となるアドバイザーの力量も問われている。国連決議も時間がたてば、モーメンタムが失われて、形勢が大きく変わるからね・・・。予断は許されず、日本も、安部「総理」にとっても試練は続く。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-07-11 17:45 | トピックス/時事評論