全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ワールドカップ 日本敗退もドラマは満載

日本敗退で、興味半減となるところですが、いやそうでもないですね。今回は、いわゆる強豪国が勝ち進んだことで、ベスト16の試合で、戦う前から結果が見えているというゲームがなくなりました。その中でも、いろいろドラマがあるんですね。

決勝リーグ初戦のドイツ対スウェーデンは、ドイツの完勝になりました。意外な気もします。あれほど、イングランド相手には強靭さを示すスウェーデンが序盤に失点。点差以上の力の差を感じました。

アルゼンチン対メキシコ戦はなんでも、1930年の第一回ワールドカップで対戦して以来、実に76年ぶりの対戦とのこと。しかも、今回メキシコを指揮するのは、アルゼンチン人のラベルボ監督というめぐり合わせ。こういった、歴史や人のあやをさぐりながら、ワールドカップを楽しむ方法はいくらでもあります。

「日本、日本」だけでは、本当のワールドカップの意義を忘れてしまいそうですが。どの国の代表も、さまざまなルーツを経てたどりつた選手がいます。いろんな、思いがあるんですね。世界は、日本人が考えているよりは、もう少し込み入っていますね。

こんなことを考えていると、どのチームも応援したくなります。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-25 20:49 | スポーツ評論