全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

始まりました。ドイツは強かった?

始まりました。開会式は、ドイツらしく地味でしたが、試合でドイツチームが、華々しい得点シーンを何度も見せたことで、一挙にヒートアップというところでしょうか。

実際のところ、ドイツ、コスタリカ戦は、開幕戦らしからぬ乱打戦になりました。3-1になったところで、寝ましたがその後も1点ずつ取り合って、4-2に。ドイツが強かったのか、コスタリカの守備がお粗末だったのか。まあ、両方なんでしょうが、ドイツにとっては、初戦の相手がコスタリカで本当によかったというところでしょう。ドイツのDFも、やっぱり心もとないですね。

さて、けが人続出の日本ですが、オーストラリアに負けるわけにはいきませんね。オーストラリアがAFCに移籍したことで、今後、国際大会出場権をかけてたびたび激突することになります。ワールドカップ本大会の結果は、強烈な印象として残るでしょうから、勝つと負けるでは大違いです。同じアジア地区代表になるため、将来のワールドカップで、日豪が直接対決する機会はほとんどありそうもないしね。

引き分けでも良しです。万が一、ビハインドになっても無駄な失点は絶対に避けることが重要です。F組みでは、ブラジルを除いた3チーム、いやブラジルも簡単に予選通過はできないでしょう。はっきりしていることは、日本が予選リーグを突破するときはかならず混戦になって、得失点差も関係してきます。負けても、1点差までが絶対条件です。万が一、オーストラリアに負けても1点差なら、クロアチアに勝って、ブラジルに引き分けなら可能性ありです。

3戦を通じて、勝ち点4をとって、得失差を1以上にする。これが日本代表に課されたミッションですね。
あっ、ところで、日本代表のユニフォーム改善されたんでしょうか?ドイツ戦では、簡単に破れすぎでしたが・・・・

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-10 09:06 | スポーツ評論