全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

村上代表逮捕 インサイダー取引

村上ファンドの村上代表が、長々とした会見の後で逮捕された。

すべてを計算の結果、ここは検察当局と折り合いをつけてるしかないということだろうね。ただ、本人のプライド、投資家への釈明の機会として、(容疑を認めて社会への謝罪も表明すことで)検察が黙認する異例の逮捕前記者会見となった。検察側としては、村上が釈明に比重を置きすぎるとマイナス効果のリスクもあったが、なんとか、ギリギリ許容範囲のところでしのいだ感じだ。

先日も、指摘したが、インサイダー容疑というのは非常に微妙なものだ。どんな事業でも、企業でも、働いていれば毎日のようにインサイダー情報に接触する。問題はその情報をもとにして、株を売買するか否かだけだ。株式取引に真剣であれば(必ず、他人を、あるいはマーケットをアウトパフォームするという意思)、人の知らないうちに仕込んでおきたいという心理が働く。だからこそ、証券会社や、日経新聞などでは、社員の株取引を禁止しているが、情報の管理はいつの場合も確実なものではない。ましてや、今はウェブやブログの時代。企業トップも含めて、結構、みんな知っていることを、ぺらぺら話したがるからね。

今回の事件で、インサイダー情報の取り扱いについて、多少敏感になるだろうけど、厳格にやりすぎると仕事にならないのが本音のところ。検察もそれは分かっている、そういう意味では、やはり、やりすぎの村上ファンドへの見せしめ的な意味が大きいということか。

村上ファンドの落日 インサイダー取引疑惑

人気blogランキング
by citywatch | 2006-06-06 07:44 | トピックス/時事評論