全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

連休中のプロ野球試合開始時間の不思議

5月5日の子供の日から、連休最終日となる今日まで横浜球場では、人気随一の阪神戦に歓声が沸いた。今日は、雨が降ったりやんだりで、決して観戦日和ではなかったが、それでも空席は少なかったようだ。試合終了後には、中華街方面に繰り出した観客も多かった。

そこで、不思議に思ったのが、試合開始時間だ。
連休中の横浜、阪神戦は、すべて試合開始時間が異なっていた。
5日が18:00、6日が14:00、7日が13:00の開始。

5日は、当然、子供づれが多く、チケットは完売。試合も乱打戦で、終盤もつれて13-11と見る方としては面白い展開だった。それで、めでたしめでたしのはずだったが、最後まで見た人は半分もいたかどうか。試合時間が4時間半にもなる試合だった。ホームからの強風がホームランを量産させたが、観戦には肌寒いコンディションでもありました。6日、7日の昼間の試合は、一転して投手戦で、試合時間も短かった。
f0035016_1813187.jpg


しかし、よく分からないのは、多数の子供づれ観戦が予想される、なぜ、休日の5月5日がナイトゲームで、6、7日がデイゲームなのかということ。夜のほうが視聴率がとれるという発想なのかとも思ったが、この試合の地上波での放送もなく、巨人戦の中継だけ。

家族連れにとってはもちろん、誰にとっても陽気のいい季節の昼間の観戦は最高だ。屋根のない横浜球場なら、天候がよくても悪くても、なおさら、昼間の方がいいと思うののだが。さらに、昼間の試合なら、終わった後の楽しみもある。球場から、中華街、伊勢崎町も近い。6日の夕方、野毛の居酒屋でも観戦帰りの家族が、試合の感想を興奮気味に語っていた。これも、昼間の試合ならではの光景だ。

どういうマーケティング戦略なのか分からないが、週末は昼間にやったほうがいいと思う。地上波でのテレビ中継で視聴率が取れる時代でもない。球場に足を運ぶファンの便宜を一番考えるべきだ。なにしろ、遠くから遠征で応援に来る阪神ファンも、ものすごく多いからね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-05-07 18:22 | スポーツ評論