全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

菅と経済産業省、スケープゴートになるのはどっちだ?

求心力のなくなった菅を野党にも画策して、引きずり落とそうとする経済産業省。原発問題での戦犯でありながら、責任官庁として今後とも自らの主導の基に、原発、電力行政を進めることで責任追及を免れる構えだ。用無しの役所は、おとり潰しが相当だと思うがね。まあ、首相と省庁がお互いサバイバルのため、自分より悪役を必要としている訳だな。

連日の菅批判はお決まりだが、不思議なことに経産省批判が高まらないと思っていたら、先週は文春と新潮が、孫批判キャンペーンで歩調を合わせることで、かえって媒体としてのうさん臭さを露呈していまった。もちろん、菅ー孫バッシングは経産省ー東電を浮揚させる狙いがある。なりふりかまわぬ、菅降ろしだ。しかし、経産省側としては、インサイダー取引、九電のヤラセメールは、あまりにもお粗末。海江田の辞任も抗議の辞任じゃなく引責辞任になりそうな気配もある。

一方、菅の粘着力は相当なものだ。やはり長州人の伝統なのかね。安倍のような例外もあるんだが。好かれはしないだろうな。
by citywatch | 2011-07-07 19:13 | トピックス/時事評論の記事