全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

気が付けば

はや、正月も12日。
変なタイミングで3連休があり、なかなかトップギアに入らないと思えば。

今週号の週刊ダイヤモンドが、じり貧メディア特集。唖然とする右肩下がり数字のオンパレード。これが、老齢化、人口減少社会日本を先取りした姿なんだろう。日本語メディアは基本的に国内市場でしか生きられない完全な内需ビジネス。縮み続けるパイの取り合いでは、ディスカウント合戦となり、まさにデフレスパイラル。国内だけでは、食えない分かりやすい実例だ。もちろん、この中でも成長する例外はあるだろうが、所詮、マイナスゼロサムの世界だ。

現場の責任者は、人口動態を営業不振の理由にはできないが、行政、為政者はマクロ的な問題にマジメに取り組まないと仕事をしているとは言えない。

参議院議長の西岡が参議院のプライドを盾に、問責決議で攻勢に出ている。気持ちは分かるが問責決議が閣僚辞任とダイレクトにリンクするとなれば、これはこれで大問題。衆参ねじれ国会で政権運営は困難を極める。戦前の陸軍が陸軍大臣を送らず、内閣総辞職に追い込んだことを思い出す。参議院をどうするか。参議院が自らをの権限を制限する、憲法改正はしないだろうから、運用で知恵を出さないと、国が命取りになる。一方、政権は絶えず民意と向き合い、その支持を得て、主導権を確保しなきゃいかんのだろうね。
by citywatch | 2011-01-12 07:48 | トピックス/時事評論の記事