全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今朝の意見広告、参議院一票格差違憲論のばかばかしさ

鳥取県をベースに神奈川、大阪、東京の格差は5倍。一票の価値が鳥取の0.2票でしかないとういう。逆に言えば、鳥取が優遇されているだけのこと。いくら鳥取の人口が少なくても代表はいるだろう。そうでなければより重大な問題になる。

一票の格差は衆議院では深刻な問題だが、参議院はそうでもない。参議院が衆議院と同じ論理で議員を選出するとしたら、その存在意義はないどころか、有権者の意思がはっきりせず、足を引っ張るだけだ。この意見広告では、アメリカの下院議員の格差に対する連邦裁判所判決を持ち出しているが、法律家がたくさん名前を連ねているにしてはレベルが低いね。なぜ参院の格差問題に下院を持ち出すのかね。下院はほぼ完全な人口割だが、上院は言うまでもなく各州2名で格差の存在は、連邦国家として、そもそもの前提でもある。

そんなことより、意味不明の存在でしかない参議院を廃止する方法を考えてもらいたいね。できの悪い憲法を、一字一句変えることもできないことの不自由、非民主性を真剣に議論すべきだと思うが。

人気blogランキング
by citywatch | 2010-11-20 12:10 | トピックス/時事評論