全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

鳩山外交スタート

中国、気候変動会議、英、米、ついでロシア、韓国か。鳩山新政権、そしてそのデビューに注目する日本メディアは、力が入っているのだろうが、各国とも難問山積で、対日関係がトッププライオリティーとなる状況にはない。

日本では最大の関心事である日米会談だが、オバマの分刻みのスケジュールの中で、顔見せ以上のことは無理な話だ。オバマの外交問題では、イラン、アフガニスタン、イスラエル、ロシア(核)、中国がトップアジェンダか。これと並行して、金融、気候変動問題。日本が上位に来ないのは、大した懸案がないとの認識の反映だし、日本とガタガタやってる暇はないということでもあるだろうね。

アメリカの方から、鳩山政権の外交政策に差し当たって、いちゃもんを付けることはないということか。それにしても、新政権となってもニュースバリューとしてのJapanは、本当に小さくなった。気候変動会議での鳩山の野心的な演説も、海外メディアで特に取り上げられた形跡もない。これが、現実だね。

日米安保も沖縄の基地問題と同列になり、今、公共事業も群馬の地域問題となりつつある。これまで、ミクロをマクロの視点から、大局的に解決する知恵、能力が圧倒的に欠落してきた。民主党はこの辺の意識はあるようだが、現実のソリューションとしては、ハードルは高い。デモクラシーVSデモクラシーだけに。
by citywatch | 2009-09-24 07:50 | トピックス/時事評論の記事