全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

鳩山内閣

えらく遅くなってから大臣の就任会見をやったものだな。これじゃ、朝刊使えるのは最初の方だけだ。スケジュール調整が難しかったのだろうが、もう一工夫必要だった。新任大臣はそれぞれ、なかなか明晰で、自分の言葉として話していた。端的に言って麻生内閣の閣僚より数段レベルが高い。大臣になりたいだけの素人が、場違いな閣僚になるから官僚支配になる。

福田、麻生とバタバタで組閣したためとはいえ、幹事長ポスト、官房長官、主要閣僚の人選がひど過ぎた。何かをやろうという気迫が全くない安普請人事で、まさに使い捨て。もう少しまともな人選をしていればここまで、愛想をつかされることはなかったと思うね。やっぱり、最初の組閣は決定的に重要だ。

それにしても、事務次官会見を廃止することが記者クラブには大事(おおごと)のようだ。これまでの省庁とのつながりがそうさせるのか、政治家の発言より官僚トップの話しを確証のあるネタとして使ってきた経験が執着させているのか。言論統制?何のことはない、記者クラブを通じてメディアが官僚支配を増長させてきた構造が透けて見える。
by citywatch | 2009-09-17 08:05 | トピックス/時事評論