全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

WBC 2次リーグ混戦必至、チーム力は接近

ベスト8が決まりました。

3連勝で予選リーグを突破したのは、韓国、プエルトリコ、ドミニカの3チーム。日本、メキシコ、アメリカ、キューバ、ベネズエラが2勝1敗。アメリカに勝ったカナダは、メキシコに大敗し、1次リーグ敗退。

もはや、アメリカ1強などと誰も思っていない。8カ国にはすべてチャンスがあるといって良いでしょう。力の差は思ったほどにないし、野球という競技がやはり、ピッチャー次第なところがある。そのピッチャーもアンパイアの判定との相性によって、出来が大きく左右される。クレバーさもポイントですね。

本来、日本は守備はいいはずなのだが、練習試合を見る限り、人工芝に慣れすぎたせいか、天然芝でのミスが多いようです。ミスは勝敗に直結するだけに、ここも気になりますね。

いずれにせよ、上原、松坂、渡辺に5、6回まできちっと投げてもらわないと始まらない。中継ぎもイマイチ、抑えは他国の方が断然よさそうです。先行逃げ切りでいくしかないが、1,2点差で逃げ切れるかな。う~ん、あんまり勝ちパターンが見えてこないなぁ。それでも、初戦がアメリカですからね。日本らしい野球をやってもらいたいものです。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-03-11 13:38 | スポーツ評論