全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

選挙戦も終盤

大勢は見えたようだ。事前投票も増え、民主党の圧勝は変わらない。焦点はこのアナウンスメント効果がどう作用するか。鳩山の素早い引き締めのレスポンスは、賢明だったが。

テレビコマーシャルなどを見る限り、政党の選挙キャンペーンは、民主党が自民党を圧倒している。というより、自民党のはお粗末にすぎる。制作した代理店もひどいね。結局麻生は、乾坤一擲の選挙でも変われなかったか。

民主党圧勝後はどうなるか。約束手形を切りまくっているから、下手につじつまを合わせようとすると立ちいかない。ここで小沢が、かつての金丸のように、党内をまとめることができれば、はまり役になる。当然小沢は、参議院での過半数をめざして、自民党議員にも手を伸ばすだろう。惨敗の自民党に反撃の力が、残っているか。

市場では、民主党政権は悪くないとの見方も広がってきたようだ。昨日の300円超上げはやや意外だった。おそらく、閣僚も麻生内閣よりは、鮮度があり、世界標準に近くなる。いずれにせよ、最初の1、2ヶ月が大きい。福田や麻生は人事で失敗、出足で失敗で低空飛行が決定した経緯がある。

鳩山としては、自民党政権と異なるスタイルでチェンジを印象付け、ビジョンを語った上で、一点突破を図る。最初から各論に入りすぎないこともポイントだ。
by citywatch | 2009-08-25 07:50 | トピックス/時事評論の記事