全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今朝も霧雨、早や梅雨モード

ダウは小幅上昇も、GM破綻含みで伸び悩む。
民主党党首選挙は、鳩山への禅譲をめざす小沢主導で、土曜日に議員だけでの選出。どこまでいっても裏の政治家だね。表では逃げばかりだが。鳩山に対しては、毛並みが違い過ぎてライバル意識はないんだろう。まあ、コンプレックスの固まりだな。細川や羽田などボンボンで温厚な殿様キャラとは相性は良かった。そのほかはイエスマンで周囲を固める。できる人間とは必ず疎遠になる。これの繰り越し。

対抗馬の岡田としては、岡田対小沢傀儡との対立構造に持ち込むべきだな。党内融和など考える必要はない。徹底的に反小沢でいけばいい。小沢から距離をおくほど支持が高まる。小沢傀儡では、総選挙に勝てないとアピールすべきだ。例え、議員選挙で負けても、今回はそれで終わりになることはない。あらゆる可能性、オプションがある。小沢は強く出れば相手が引くと思っているが、今回はそうじゃないところをみせてやればいい。

要するに、今は、岡田の側に大義があり、アンチ小沢こそがパワーになる。党首選挙に勝っても負けても、小沢排除で徹底することが首班指名への道になる。極端にいえば、小沢を追い出すか、反小沢グループをまとめて100名で飛び出し、総選挙選挙で反自民、反小沢で候補者300名を擁立できれば圧勝できる。残された小沢と組もうなんて輩は、いないと思うが、いたとしても落ちこぼればかりだろうね。岡田がどんな勝負勘を持っているかだが、苦労もしたろうから、以後の成長に期待したい

by citywatch | 2009-05-13 08:06 | トピックス/時事評論