全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

WBC 韓国に敗北も2次リーグへ

昨夜の、WBC1次リーグ日韓戦。2-3の逆転負け。
残念だが、悔しがっている余裕もない。

2次リーグは、次の日曜日、12日から。順当なら、韓国に、アメリカ、メキシコを加えた強豪4カ国による壮烈なつぶしあいになる。場所は、カリフォルニアのアナハイム。日系人も多い土地だが、アメリカとメキシコの応援が圧倒的だろう。完全なアウェイでの試合を余儀なくされる。

一発勝負だけに、もちろん投手力が鍵だ。今回の3試合を見ても、先発の上原、松坂、渡辺をはじめすべての試合で2~3失点している。内容もよくなかった。同じような調子だったらアメリカ、メキシコの強力打線を抑えるのは難しい。とくに、上原、松坂は速球のスピードがあってこその投手だけに、140kmそこそこでは、投球フォームに癖もなく、滅多打ちに合う危惧すらしてきた。また、8、9回は絶対的なストッパーで、無失点に切り抜けないと勝機が遠ざかる。昨夜のようではね。

打線は、機動力と長打もあり、まずまず。ただし、各国とも左腕の好投手が多いだけに、右バッターの切り札がほしい。西武の和田が調子を落としているのも気になる点だ。

場合によっては、いきなりアメリカと対戦することもある。サッカーの予選リーグと同じように、一試合負けても、次の試合に切り替え、結果的に2勝し、準決勝(同リーグ1,2位の再戦)に進出することが大事。この点、連戦の続く野球の選手は対応がうまいかもしれない。今回の2次リーグでも4日間で3試合と、毎日のように試合がある。

それにしても、頂点への道は険しいですね。

人気blogランキング
by citywatch | 2006-03-06 08:55 | スポーツ評論