全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

報道メディアとは

報道メディアとは、まず、その要件として真実を伝えるものでなけれならないのは当然。ジャンル、対象は問わない。そこで、真実はどこまで厳格に検証されるべきかということになる。

週刊新潮の早川が言うように、検証あるいは、裏をとることにガチガチになっていたなら報道メディアは成り立たないというのもその通りだ。報道メディアもまた事業だから、あるところで決断しなければならず、リスクを冒すことも出てくることは理解できる。ただし、その判断の結果として、誤った報道をしたとしたら、その結果責任は重大だ。それが巧妙な嘘であったかどうかは、全く別次元の話だ。

それを、新潮のように、自社の媒体だけで金もかけず、騙されたことの釈明を並べ立てて、説明責任を果たしたと、言い逃れているのは笑止千万でしかない。どんな苦労があったにせよ、読者に対して真実を伝えられなかったことのへ罪悪感の希薄さにはあきれるばかりだ。しかも、今回の件は、朝日新聞という日本の有力メディア、そして、日本の言論に対する深刻な挑戦であった事件に直接かかわる問題であり、発売当初からも、各種の疑問が呈され、それを振り切って掲載出版した経緯がある。

「週刊新潮はもともと報道メディアじゃなかった」と開き直っているのならわかりやすい。自ら認めたように、報道の能力もなく、報道の意味も分からない週刊新潮は、今までも、これからも報道メディアじゃないということだ。もはや、コメントに値しない。
by citywatch | 2009-04-18 14:08 | トピックス/時事評論